2019
12.02

晩秋の廃線歩き・・・愛岐トンネル群

Category:
ブラタモリの講座でご一緒のSさんに誘われて 旧国鉄中央(西)線の廃線跡を歩きました。



「防寒対策しっかりね!懐中電灯持参、トンネルの中を歩くからね・・・」と言われ、 


人気のない山道や暗いトンネルを、バックパックを背負って歩く姿が目に浮かびました。


熊避けや遭難用のチョコレートいるかな? (=∀=)  生きて帰れるかしら



ちょっとドキドキして、待ち合わせたのは 現JR中央線の定光寺駅。



駅前には庄内川
20191130定光寺駅



崖淵にある細いホームに降り立つと・・・同じ電車から、まあ、降りる降りる・・


老若男女、赤ちゃん連れ、狭いホームは人でいっぱいになり、身動きできません。


普段は無人駅ということですが、数人の駅員さんがスピーカー片手に


「ホームから転落しないようご注意ください!」   熊に遭難・・  (〃▽〃) 杞憂だ・・


 

最初は3号トンネル。赤レンガの見事な馬蹄形。
20191130廃線歩き1



1900(明治33)年 名古屋~多治見間に、旧国鉄中央線開通



単線だったため戦後の高速・大量輸送時代に対応でず


1966(昭和41)年 高蔵寺~多治見間の軌道と13基のトンネル群が、廃線となりました。


レール、枕木は撤去。廃線路は茂った藪の中に埋もれ、 人々の記憶から忘れ去られ・・・


・・・・・40年が過ぎました。


トンネルを出ると晩秋の風情。
20191130廃線歩き5

廃線路に沿うよう,崖下には庄内川
20191130廃線歩き3



2005(平成17)年、



現中央線勝川駅にあった明治の赤レンガ製プラットホームを、撤去することになりました。



この赤レンガを町おこしに再活用しようと開催されたイベントで、



地元の古老が、定光寺駅付近に赤レンガのトンネル群が あったことを思い出しました。




トンネルを抜けると幻想的な風景が・・・
20191130廃線歩き8



昔、トンネルがあった・・・



その話がきっかけとなって、トンネル群の探索が始まりまり・・・


数か月後、やっとトンネルにたどり着きました。


途中に見事な竹林も
20191130廃線歩き7



 「40年間藪の中に眠っていた トンネルを目にした時の胸の震えるような感動は、
 
  今でも古参会員の間で語り草になっています。」

                      (愛岐トンネル群散策マップより)



公開されるのは3号4号5号6号の4基
20191130廃線歩き11



トンネルとトンネルの間では、手作りお菓子やお弁当が売られています。


500㎖のペットボトル麦茶が100円   安い!


眺めの良い場所に、テーブルや椅子が置いてあって、

山歩きというより、ハイキング気分です。



40年間に、トンネルの前で成長した木
20191130廃線歩き9


秋晴れの一日。楽しい時間を過ごしました。


地元の方の温かいおもてなしも心に残りました。


落ち込むことが多かった11月ですが、終わりよければすべてよし・・・


…ということにしておこう。そうそう、素敵なコンサートにも行きましたよ・・・


時系列が前後しますが、それは次回にね・・・


20191130廃線歩き4



よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 




Comment:4  Trackback:0
2019
05.26

60年ぶりの豊平館

Category:
気温 33℃ 名古屋は(も?)、暑い1日でした。 明日34℃ (。-∀-) あーあ

母の日以来、幸運なことに、お嫁さんや職場の新人さんから 2週続けて お花をいただきました。

今回の画像は、そのお花たちです。また盛大に自慢しよう♪  (*´▽`*)




孫の〇っくんを預かったお礼にと、結婚式に出席したお嫁さんから幸せのお裾分け・・・
29189526バラ2 




さて、前回の札幌豊平館  続きです。


VIPのホテルとして建てられた豊平館は、戦後結婚式場として活用されました。


式を挙げた方々の名簿は、今もすべてが残っていて、

「希望があれば、どなたにでもお見せしています。」   とガイドさんが説明してくれた時・・・


20190526バラ(3)



同じお部屋に居合わせ、私とガイドさんの会話を聞いていた女性が近づいてきて



「 名簿が見れるって、本当ですか? 私の両親はここで結婚式を挙げたんです。

  今日は、一緒に 来ているんですよ  」 と言うと、


別の部屋を見学していたご両親を呼んで来られました。


母の日のお花も、まだ綺麗に咲いています。
20190526バラ1 (1)

 
女性は私と同年配  ご両親は80歳代か そろそろ90歳代でしょうか・・・

お二人寄り添って、傍目にも仲が良いのがわかります。


「 私たちは60年前ここで、この部屋で式を挙げました。

  動けるうちに懐かしい場所を見ておこうと、娘に連れてきてもらいました。」


ご夫婦はガイドさんに手続きの説明を聞くと 

何度もお礼を言って名簿を公開してもらうため、受付に向かいました。


ちょっとしたお節介のお礼にと職場の新人さんに頂いた、ご自宅で育てているバラ
20199520バラ2



「こういうことに立ち会えるから、ガイドは面白いんですよ」 

といったガイドさんは、とてもうれしそうでした。



その後、残りの説明を丁寧して下さり、

「また札幌に来られたら、是非お声がけください。あなたも頑張って・・ 」

と名刺をいただいて、親切なガイドさんとお別れしました。



20190520バラ


それにしても 60年間 仲良く一緒に歩んでこられたなんて、うらやましい限りです。


こういうことに立ち会えるから、旅って 面白いんですよね。

よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 



Comment:2  Trackback:0
2019
05.15

ガイド ミーツ ガイド

Category:
母の日に、お嫁さんから素敵なお花が届きました ♪


じゃーん
20190512母の日


 しあわせだな~♪ (* ´ ▽ ` *)ブログで盛大に自慢しよう ・・・と思っていたら・・・



翌月曜日、職場のMさんが、ご自宅のバラを切り花にして持ってきて下さいました ♪

咲ききる前に切ったほうが良いので、遠慮なくとのこと・・・

じゃじゃーん 
20190513ばら2


嬉しい~(*´∀`人 ♪こっちも盛大に自慢しよう

お仕事から帰ると、バラの香りが迎えてくれます。


少し前に罹った北の街シックも、連休明けのもやもやも すっかり癒されましたよ。





GWに、長男夫婦と孫の〇っくんを連れて、札幌の友人宅を訪問しました。




初日、友人宅訪問を終え、ホテルにチェックインしたのは夜10時過ぎでした。


積もる話が多すぎて・・・・ (*ノ∪`*) ○っくんゴメン、寝る時間過ぎちゃった






ホテルは中島公園に隣接、桜がきれいです。
20190430中島公園5 (2)



翌日は午前中は息子家族はお部屋でゴロゴロ、私は朝食後ゆっくり公園内を散歩しました。




この中島公園には、明治時代VIPのホテルとしてた建てられた豊平館が移築されています。 


建築当初のラピスラズリ色に再現された豊平館
20190430豊平館 (2)


せっかくなので、中を見学することにしました。

入るとすぐ、ボランティアガイドさんに声を掛けられ、ガイドをお願いしました。


自分も他県のボランティアガイドだと告げると (〃▽〃) 見習いですが・・



建物の説明だけでなく、ガイドのコツや札幌のガイド活動のことなど、

ガイド談議に花が咲き・・・とっても楽しい時間を過ごしました。


そして、ちょっと感動的な出来事を目撃したのですが・・・・次回にね

よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 


先月、今月と北の街の友人たちから、懐かしい味覚の贈り物・・・


201905秋田味噌201905安藤醤油
201905ハンカチーフ201905コーヒーと紅茶

 名古屋も楽しいけれど 一時、北の街シックに陥りました。

夏に、行こうかな・・・・ 
Comment:4  Trackback:0
2019
05.03

GW 札幌で迎えた令和

Category:
息子夫婦と孫の〇っくんを連れて、札幌のNさんご夫妻を尋ねました。


お互いの子供たちが幼稚園の時から、家族ぐるみのお付き合いで、

夫亡き後も、お二人には大いに助けられました。


令和を迎えた札幌は、桜が満開でした。
20190430中島公園3jpg (2) 20190430中島公園2 (2)




2年前、退職されたNさんご夫婦は、出身地札幌にもどられ、

昨年、私は名古屋にお引越し、遠く離れてしまいました。




今回 〇っくんのために、アンパンマンの三輪車を用意して待っていてくれ、

第三の祖父母として、ジージ、バーバと呼ばせようと、みんなで計画していました。


20190430中島公園1 (2)




そんな大恩人のNさんパパを一目見るなり、孫の〇っくんが、大泣き・・・

Nさんママにも、なかなか近づこうとしません。


よりによって、初めての人見知りです。こっちが泣きたい 。゚(゚´Д`゚)゚。 ワ―ン



一時はどうなるかと思いましたが、お二人が根気よくつき合ってくれた結果・・

〇っくんは徐々に打ち解けて、すっかり懐きました。




ホテルからお昼ごろにお邪魔して、公園に行ったり、近所の河原で遊んだり


楽しく過ごした3日間が、あっという間に過ぎました。


令和最初の朝食は、ホテルの朝食ビュッフェ・・
20190501パークホテル朝食ビュッフェ2 (2) 20190501パークホテル朝食ビュッフェ3jpg (2) 20190430パークホテル朝食ビュッフェ1 (2)



そうそう、ジージ、バーバと呼ばせよう計画も、一応 半分は成功しましたよ・・・・


公園で遊んでいた〇っくん・・Nさんパパを見つけると嬉しそうに寄って行き・・


大きな声で、 「 バーバ ! 」 ??? ( ̄^ ̄) どこで間違えた?・・・




よろしかったらポチっとm(_ _)m  ちなみに、Nさんママも 「バーバ」でした。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 


札幌は、お天気も良く さほど寒くもなく、過ごしやすかったです。


我が家は札幌とはご縁が深く、

私は、結婚してすぐに札幌で4年間暮らした経験があり、息子は札幌生まれ、

お嫁さんも、親元離れて札幌で学生生活を送っています。

3日間、人込みは避け、 のんびり札幌ライフを楽しみました。
Comment:3  Trackback:0
2018
11.19

岡山、渋谷・・・そして名古屋

Category:
岡山で、「赤毛のアンの世界」の2回目の講座がありました。講演者は写真家の吉村和敏さん。 

「プリンスエドワードアイランド」というプリンスエドワード島(PEI)の写真集を出されています。

プリンスエドワードアイランド


住んでみなければわからない、いろいろな表情のPEIが美しく撮影されています。


灯りの灯った夕暮れの「グリンゲーブルス(アンの家)」を取りたくて、

暗くなってから灯りをつけて撮影したいと、管理事務所に頼んだ時、

「規則でその時間まで開けておけないから、できない」 と断られがっかりしていると

「でも私たち たまに電気を消し忘れるのよね・・」と言われ、無事撮影できたエピソードや


SNSに押される現代の出版事情や、フォロワー数がものをいう写真家事情など、

アンやPEIの話だけでなく、おもしろかったです。 


ご自分の作品には、 (´-`*) とっても強いこだわりを持っていらっしゃる・・・



看護学校のMさんとも再会がかない、スクリーンに映し出されるPEIの画像に、


「また、行きたいね~」と、顔を見合わせ、PEI再訪をこころに誓いました・・・(〃▽〃) いつになることやら・・・



先週末、同級生や元同僚たちとミュージカルを観に、渋谷に行ってきました。

この2日間、北の街のことでも、名古屋のことでも 楽しいお誘いやら、懐かしい再会やら便りやら、嬉しいことが沢山!


おしゃべり楽しかったし・・・ 先に楽しみも出来たし +゚。*(*´∀`*)*。゚+ カフェBさんのコーヒーも飲めたし・・

中身の濃ーい2日間に、今日は気持ちの整理が追い付かず、ぼーっとしていたら、

長男夫婦から今週末泊まりに行くよ・・・とメールが入りました。


ウフフ ♪ 嬉しい!  ○っくん 待ってるよ ♡ ♡  でも・・ (=∀=) ちょっと忙しいかも


m(_ _)m  よろしかったらポチっと 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村   

元同僚たちと待ち合わせた空港で、

ずーっと以前に一緒に仕事をしていた、元々々同僚と20年ぶりの再会。


その他にもいろいろあって、だから今日は簡単更新です 。詳しくは次回・・・


Comment:0  Trackback:0
back-to-top