2018
01.21

フィリピン戦跡訪問・・・行けなかったモンテンルパの刑務所

お勤め仕事が始まって1週間・・・また忙しくなりまた。 

先日、市役所に用事があった時に、立ち寄った公園に・・・

雪が、まったくありません・・・あれから1週間以上たっても積雪なし
2019112グリーンランド4 2019112グリーンランド3

異常気象だとはわかっていても・・・このまま春にならないかなー




フィリピン戦跡訪問、最後の訪問地は、モンテンルパのニュービリビット刑務所。

ここは、大戦終了後、元日本兵が戦犯として108人(死刑囚54人含)収容されていました。


ここに収容されていた死刑囚、代田銀太郎さん(作詞)伊藤正康さん作曲)のお二人が、

死刑執行を待ちながら、望郷の念を込めて作った 「あゝモンテンルパの夜は更けて」




ニュービリビット刑務所 ウィキペディアより


この歌が、親日家フィリピン人 ピオ・デュラン国会議員、歌を歌った歌手渡辺はま子さん達の尽力で

当時のキリノ比大統領(妻と子供3人を日本兵に殺されていた) の心を動かし、

大統領特赦で、当時収容されていた日本兵全員が釈放、帰国出来きたそうです。



政治的、経済的な背景があるという見方もあり、

初期には14人の死刑を執行したキリノ大統領ですが、

家族を日本兵に殺されたにもかかわらず、

「個人的な怨みをいつまでも持ち続ければ、子供たちも、次々と永遠に持ち続けることになる。

隣国日本とは,親しく助け合って共存共栄の実を挙げなければならない。

私恨を断ち切らなければならないと決心した」・・・と特赦を決めたのだそうです。




体調を崩した私は、バスから降りられず、悲しいことに、モンテンルパの記憶は全くありません。


・・・夕方ホテルに戻ってベッドへ直行、

フィリピンガイドの女性が、香油(ユーカリ?)をお腹に塗ってくれました。+゚。*(*´∀`*)*。゚+やさしさが、お腹にしみる・・


2019112グリーンランド G公園 春のよう・・



うとうとしかけたところに、チャイムが・・・

もとパイロットの一人Oさんが、具合の悪いところ申し訳ないけれど・・・と前置きされて・・

戦時中フィリピンで知り合った家族が、ホテルを尋ねてくるので、寝たままでいいので通訳をお願いしたい・・・と。

大きな体を小さくして、すまなそうにおっしゃいます。



2019112グリーンランド2 雪のないG公園


ほどなく、戦後に生まれた2人のきれいなお嬢さんを連れたご家族が到着・・・部屋に入ってもらい・・

よく 生き延びたと・・・抱き合っての感動の対面となりました。  ジーン 。゚(゚´Д`゚)゚。もらい泣き

左インターネットより 翌朝、出発までリサール公園で最後の記念撮影。
リサール公園 リサール公園で


こうして、フィリピンの人達の穏やかなやさしさに触れた初めての海外旅行は、終わりました。

書ききれなかったことも、たくさんあります。

旅行中いろいろな話をしてくださった元パイロットのおじ様たちは、もうおりません。




1986年エドゥサ革命が起き、マルコス政権が倒れた時は、

レイテ島やネグロス島のことを思い出し、熱い思いを抑えられませんでした。



長い旅行記 お付き合いいただきありがとうございました m(_ _)m

よろしかったらポチっと・・・
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

Comment:0  Trackback:0
2018
01.16

フィリピン戦跡訪問・・・マニラ2日目

.暮れに頼んでおいたコンタクトレンズが、先週届きました。

seed.gif インターネットより


壊れたコンタクトより少し度を強くしてもらったので・・ワァ― .゚+.(・∀・)゚+ …良く見える! 

・・・・と喜んでいたら・・・あれっ 近くが見えづらい・・・((+_+)) 急に老眼か?


還暦過ぎても老眼知らずで、うらやましがられてたのに、・・・・

まったく読めないわけではないけれど・・・ ちょっと残念・・・





フィリピン戦跡訪問 やっと最終日です 長々と・・・m(__)m もう一回になりそうですが・・

最終日は、パグサンハンにある比島寺やモンテンルパの刑務所を回ります。


午前中は、パグサンハンの比島寺

ここは、日本人戦没者を慰霊するために日本の民間によって建立されたお寺。

マニラ比島寺 (2)  本堂


当時、本堂には、この地にクリスチャンが多いことを考慮してマリア様に似せた観音像が、


敷地内には、戦友会や遺族によって建てられた慰霊碑が数多くありました。(千体近く)


マニラ比島寺


90年代半ばに、ここを管理していた日本人の方が亡くなり、

今は荒れ放題だと、2000年前後に訪問された方達が、ブログに書いておられます。

世代が替わり、お世話する人がいなくなったのですね。

今回、調べて分かりました。 (´-`*) 残念・・・



この後、急に・・・お腹が・・痛くなって・・・バスが止まると、慌ててトイレに向かいますが・・・

運悪く、今回の旅で一番汚い洋式のトイレ・・・汚れ方が半端じゃありません!。゚(゚´Д`゚)゚。

品のない話でm(__)m



思い悩んだ末、次の休憩地まで我慢することに・・・でもお腹が痛い・・

30分間・・・本当に大変・・・ご想像にお任せ(T_T)昨夜の食べ過ぎ?


次の停車は、外国人観光客相手の素敵なアンティークショップでした・・・助かったー(* ´ ▽ ` *) 


この時の苦しさと嬉しさは、一生忘れられない思い出です。


この後崩れるように調子が悪くなり・・お昼も食べられず(名物のチキンの丸焼き)・・激しい腹痛が続きました。


よろしかったら ポチっと 
最後まで品がなくて m(_ _)mもう一回お付き合いください 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


みんなの暮らし日記on line の marinさんの記事…今回は飲茶

美味しい肉まんの作り方ものっています。コチラ☆

今度は、肉まん作りたくなっちゃった・・・・(〃▽〃) 影響されやすい人
Comment:2  Trackback:0
2018
01.12

フィリピン戦跡訪問・・・マバラカットの飛行場

冬の始まりが、寒かったのに・・・ここにきて暖かい日が続き、雪が消えました。

2018 107 駅 今年 線路雪 去年


低気圧が暴れた日は、雷が鳴り・・・

窓がみぞれに覆われ↓    降ってきたのは雹でした。
20181雹 20181雹 (2) 


日本全国雪が積もった今日・・・ 寒さは戻りましたが、冬には珍しい青空。

沖縄に霰が降ったというのに、まったく雪が降りません、ありません。


こんな異常気象のせいか、お正月価格のままなのか、

野菜が高い‼ キャベツ半玉200円、ブロッコリー一株300円

ほうれん草や、春菊は一束350円・・・七草も去年より100円高でした。
2018七草


お野菜大好きですが、最近は、豆苗ばかり・・  お願い (*´~`*) 安くなって・・・



さて、しばらくぶりに、フィリピン戦跡訪問…最後はマニラ


マニラに戻って、はじめに訪れたのは、マバラカットの飛行場。マニラから北西約60km

ここは、戦時中、初めて特攻隊が飛び立った飛行場・・・悲しいほど静かでした。

第二次世界大戦に於いて神風特別攻撃隊機が最初に飛び立った飛行場・・の文字が
マニラ 初代記念碑・・貴重な一枚



この碑を建立したのは、フィリピン人画家ダニエル・H・ディソン氏。

「神風特別攻撃隊」(猪口・中島)の英語版を読み、大変な感銘を受け、

この碑を建立するに尽力されました。

(ダニエルさんが神風の碑を建立するに至った経緯は、いろいろな方が記事にしておられます。)

当時のマバラカット町長も自らセメントを練り、ブロックの積み上げ作業までしたそう。


現地で神風特攻隊は、今でも、英雄だと慕われているのだそうです。







残念なことに、この碑は1991年のピナトゥボ山噴火の際に

火山灰に埋もれ完全になくなってしまいました。

ピナツボ山噴火 



その後、日本人観光客めあての行政側と、ダニエルさんの間で、再建の意見が分かれ、

今では東西のマバラカット飛行場両方に、2つ記念碑があるそうです。




マニラで最初の夕食は、日本人好みの中華料理・・さすが日本人観光客が多いマニラです。
マニラ夕食は中華

2つの島では、フィリピン料理(美味しかった!)が多かったので、久しぶりの中華に、みんな日本を思い出し食欲旺盛

・・・私は翌日この食欲が仇になり・・・・大変辛い思いをすることに・・・・(T_T)



古い記事ですが よろしかったら ポチっと  大変励みになります。 m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

数年前、当地に一晩で80〜100センチの雪が降りました。

3日間電車は止まり、町なかの道は除雪が間に合わず、

大きな幹線道路以外、車もバスも通れなかったことがありました。

今日のニュースを見ていて、買い物も大変だったあの時のことを、思い出します。

消えない雪は在りません・・・頑張ってくださいね。
Comment:4  Trackback:0
2017
12.23

フィリピン戦跡訪問・・・バコロドからマニラへ

クリスマスリースのお菓子を作りました。
2017クリスマスリース (3) 2017クリスマスリース (4)

コーンフレークスで作るとってもアメリカンなリースです。


リースのつなぎは、マシュマロとバター・・・もう一つポルボロンも焼きました(T_T)ちょっと焦げかけた
2017クリスマスリース ポルボロン


お世話になった同僚へ、コーヒーに添えて感謝の気持を伝えます。

さあ、冬休み!  (*´∀`人 ♪朝寝坊できる~




戦時中の飛行場を探して・・・・フィリピンでの旅は続きます。


ジプニーの窓から見えるのは、どこまでも続くサトウキビ畑。  

サトウキビ畑を行く 一面のサトウキビ畑


畑に人影は在りません。サトウキビ生産量を、当時、国が制限していたため

収穫しても労力の無駄になるのだとか・・・




ようやく、サトウキビ畑で働いている人たちを見つけて、現在地を確認・・・すると


「サトウキビかじったことある? ちょっとかじってごらんよ。」と声をかけてくれました。

ネグロス島 (7)サトウキビ初体験…甘ーい♪



しばらく行くと、畑の中に大きな門が見えました。 このあたりの地主さんの家なのでしょう。

門をくぐってしばらくジプニーで行くと大きなお屋敷が見えてきました。 (°_°) ホ、ホテル?



応対してくれたのは、地主さん姉妹。 
ネグロス島 (8) 日本から持ってきた卒塔婆の説明中


昔の飛行場を探して日本から来たことを告げると、

「 お茶をご馳走しましょう」 と、お屋敷の中庭に招き入れてくださいました…


ここで問題発生 !


ジェニファーとアンナが「 私たちは入れないの 」  とジプニーから降りません。

地主さん姉妹も、「彼女たちはダメです。」…身分が違うということらしいのですが・・・・


茶道を極めたSさんがお抹茶を披露・・・いただき方の説明中
ネグロス島 (9)


元パイロットのおじ様たちが頑張って、

彼女たちも一緒にお茶を飲めるよう、お願いしました。伝えるのは私・・・(=∀=) 通訳しやすい日本語を使ってくれ~



地主さん姉妹の敷地内(ものすごーく広い)に、確かに飛行場があったらしいのですが

今はサトウキビ畑になってしまっていて、場所を特定できるものは何も残っていませんでした。


サトウキビ畑の真ん中で、卒塔婆を立て、お線香を焚き、しばし戦死した仲間のことを偲びます。
飛行場跡

ようやく、旅の目的が果たされました。 さあ、マニラへ戻りましょう。



よろしかったら・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

お屋敷は、リゾートホテルのような設えになっていて、中庭には噴水もありました。

供されたのは、薫り高い紅茶と、紫色をした濃厚なアイスクリーム!

周辺の村には電気さえひかれていないのに、

このお屋敷にはフリーザー(自家発電?)があるのね。

貧富の差や身分の差による差別を目の当たりにして、少なからずショックでした。

それにしても、紫色のアイスクリーム・・本当においしかった!





Comment:2  Trackback:0
2017
12.19

フィリピン戦跡訪問   ネグロス島バコロド

冷凍にした大根を使って、ブリ大根を作ってみました。

下処理して冷凍にした大根  冷凍のまま熱いお出汁に入れます
冷凍大根  2017ブリ大根 (3)

生大根(?)のようにホクホクではありませんが、冷凍ジャガイモのようなスカスカ感はありません。

ちょっとくたっとしてるけど、美味しい ♪ 忙しい時には、便利ですよ。 

   大根は、お米と出し昆布で柔らかくゆでて冷凍しました。





フィリピン戦跡訪問、レイテ島からネグロス島バコロドへ・・・・
ネグロス島 (3)



ここは、5人の元パイロットだったおじ様たちの飛行場があったところ・・・



到着早々、地理に詳しい現地の方(PICの紹介)を訪れます。(その地区の町内会長さんのような方)

ご近所中から親類が集まってきて、記念撮影 ネグロス、バコロド ← この方



近くに、食事ができるところがないので、少し早いお昼をお願いしました。(もちろん材料費等を負担して・・)

ネグロスの家庭料理です。魚や豚肉に甘いお味噌のようなものを塗ってこんがり焼いたものなど
ネグロス島 (10)

日本人の味覚に合うみたいで、 美味しい!

ヤシの実で作るお酒もふるまわれました・・・強くて 飲めない(゚∀。)アヒャ



お料理ができる間、飛行場があったと思われるおおよその場所を特定し・・・


昼食後、出発。 2人の同年齢の女性を、道案内に同行させてくれました。


             アンナとジェニファ
        ネグロス島 (4)



同年代ということもあり、すぐに仲良くなりました。



点在する集落を訪ね、彼女たちが先頭に立って、戦時中近くに飛行場がなかったかを尋ねてくれます。

ネグロス島 (2) ネグロス島 ニッパハウスと呼ばれる現地の家

なかなか手掛かりは在りません。


さあ、また長いドライブの始まりです。飛行場跡見つかるといいのですが・・・



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


バンクーバーから嬉しいメルマガ定期便が、今月も届きましたよ  嬉しいなーヾ(*´∀`*)ノ もうすぐ冬休みだし・・

ご近所さんと一緒にワインを仕込んだり、元気な老人クラブ(?) でスキーに行く計画があったりと、
相変わらず忙しくも楽しそう ・・・

カナダで、マリファナが合法化される記事や、興味深い書籍の紹介もあるのですが、それは、また別の機会に・・・・


Comment:0  Trackback:0
back-to-top