2019
07.02

南木曾プチ旅行と夏風邪   

昨年羽田空港で、20年前に同僚だったHさんに再会しました。


その時のことは ぽちっ→コチラ ☆


そのHさんが、6月最後の日に尋ねてくることになり、  


初名古屋の彼女に あそこを見せたい、あれも食べさせたい・・・・といろいろ計画

20190701二葉館20190701.jpg
201807011年前の夕日20190701麦とろ


夜は、夜景を見ながらワインを傾けよう・ (*´▽`*) ガイドもしてあげようかな・・


・・・と張り切っていたのですが、 最後に会った時から、15年ぶりの再会です。


夏風邪にやられ・・・良くなりかけた時に、 ・・・・( /ω) 無理をして


前日に発熱。 彼女の希望で、我が家でお昼を食べながら 15年分のおしゃべりをしました。

 


観光も 夜のワインも 次回のお楽しみです。  




あれほど、皆様から無理はしないようにと、コメント頂いたのに・・ 懲りない人なのでした。   


(*ノ∪`*) 自業自得ともいう





実は、夏風邪をひく前、新人ガイド仲間のOさんと

南木曾へ日帰り旅行をしました。


南木曾(なぎそ)駅
20190614南木曾



時々ガイドする 名古屋市東区二葉館の主 マダム貞奴と福澤桃介




2人のゆかりの地を訪ねるのが、この旅の目的です。




水がきれいです。
20190614南木曾2



さほど暑くもなく、時々薄日刺す 歩き回るには良い日でした。



南木曾にある桃介橋
20190614南木曾4


少し足を延ばして


国の重要文化財 読書発電所
20190614南木曾5



最後は、妻籠まで歩きました。


貞奴さんと桃介さんについては、南木曾の写真とともに

もうちょっとご紹介したいと思います。


よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 

ようやく風邪から復帰したと思ったら、夏休み前の最高に忙しい時期に突入・・・

やれやれ・・・・
Comment:4  Trackback:0
back-to-top