2018
12.10

音楽に魅せられて クイーンに魅せられて

Category: 音楽
森のホールでAさんに「ボヘミアンラプソディ」を勧められてすぐ、

クイーン好きの友人から、

「今日見てきました。 一度見るべきです。今夜は久しぶりにクイーンを聴くつもり・・・」

とメールが届き、いてもたってもいられなくなり、 ようやく、「ボヘミアンラプソディ」 を観て来ました

175831.jpg




クイーンに出会ったのは、10代最後の年。

インターネットのない時代、ミュージック・ライフなどのロック雑誌で情報を集め、


クイーンⅡ シアーハートアタック オペラ座の夜・・etc.  隅々まで聴きました。

31NDESP17FL.jpg オペラ座の夜 この2枚がお気に入りでした




やがて、就職、結婚、慣れない北の街での子育て・・

アルバムを購入することも、新曲を追いかけることもなくなりましたが、

クイーンの曲は聴けばすぐにわかりました。



久しぶりに衛星放送で、タンクトップで歌うフレディを見て、ちょっとショックを受けたのを覚えています。


そしてフレディの死がきっかけで、またクイーンを聴くようになり、空白の何年かを悔やみました。




「ボヘミアンラプソディ」は、その空白の部分を埋めてくれました。


懐かしい曲が効果的に使われていて、135分があっという間でした。 



(´▽`*) やっぱりクイーンはいいな~



クイーンで、一番好きな曲は、「Nevermore」  

以前1度記事にしたことがあります。 その時の記事は、ポチッ→ コチラ☆



「Nevermore」  は映画では使われていませんでしたが、

映画の後に、聴くとホロっとします。 


あの頃には、もう二度と戻れない・・・そう歌っているように聞こえてしまいます・・・


最後に一瞬 4人の若い頃の映像が・・・一番聴いていた頃のクイーン・・懐かしい!




 m(_ _)m  よろしかったらポチっと 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村   


クリスマスが近づいてきました。今年は孫の〇っくんと初めて迎えます。

ケーキはお手製がいいな~ と思っていたら・・

みんなの暮らし日記ONLINEのmarinさんのコラムが更新されて、 

何とクリスマスのお菓子の記事! ポチッ ↓

もう決めた?世界の絶品クリスマスケーキコチラ☆

ウフフ・・どれにしよう・・・パネトーネにしようかな・・





Comment:2  Trackback:0
2018
12.07

音楽に魅せられて 森のホールの音楽会とボヘミアンラプソデー

Category: 音楽
語学の勉強会で親しくさせていただいているSparkさんから、

娘さんが主催するオーケストラの定期演奏会がありますよ・・と知らせていただき

久しぶりにクラッシック音楽を堪能しました。


N市の森のホール
20181201クオレ 


アマチュアですからね・・・とのことでしたが、なかなかどうして、素敵な演奏でした。



赤ちゃんも、子供もOKということで、あちらこちらに赤ちゃん連れの若いカップルの方が、楽しそうに聞き入っていましたよ。

演奏者も、小学生から リタイアされたオーバー60 まで 多彩な顔触れです。


 いいな~ (*´▽`*) こういうの


モーツアルト、ドボルザーク、オペラ座の怪人  ・・・ 好きな曲ばかりの選曲で


モーツアルト (2) doboruza-ku (2)

観客も演奏者もどちらも楽しんだ、とっても暖かい音楽会でした。

主催者さん(美人!)のバイオリンソロも、素晴らしかったです。


100年も200年も前に作曲された曲が、


長い時を経た今もなお、音楽に魅せられた人たちを引き寄せ、


演奏者として、観客として、ひと時 同じ時間を共有させる・・・


音楽ってなんて素晴らしい~ ジーン ( ̄^ ̄) 感動中 


…と柄にもなく、哲学的になっていたら・・・





勉強会でご一緒している音楽好きのAさん(息子と同世代)もいらしていて、


ひとしきり、演奏曲の話をした後で、


「ginさんそういえば、 ボヘミアンラプソデー 見ました?」 と聞くではありませんか


Aさんも私も、クイーンの大ファンです。   残念ながら私は未だ観ていません。


「僕はもう3回見ました、絶対見るべきです。もうとっくに行ったと思ってた。」  


それで、一昨日 お仕事ほっぽり出して 行ってきました。   ラスト20分に大泣き。 

   顔はぐしゃぐしゃ 。゚(゚´Д`゚)゚。ひとりで行ってよかった・・  

長くなりました。次回ちょっとだけ、クイーンの話を・・・

本当は、走り出したいほど忙しい… m(_ _)m  よろしかったらポチっと 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

我が家のベランダ側、ひと月ほど前に更地になって、何ができるのか気になっていたら・・・

メールボックスに、工事開始のお知らせが入っていました。

それによると、3階建ての木造住宅だそうです。

大きなマンションじゃなくて,ちょっと安心 良かった! (´▽`*) 日当たりと夜景が・・・
Comment:2  Trackback:0
2017
05.19

ブエノスアイレスの冬

Category: 音楽
カナダから嬉しいメルマガ定期便が届きました!

プリンスエドワード島でB&BをしていらしたAさんご夫妻の

バンクーバーまでの、アメリカ横断旅行記です。

Canada.png USA.png 

ニューオリンズで、ジャズを楽しまれたり、

ニューメキシコ州では春の嵐に遭遇、雪のため高速がストップし

オールドルート66を思いがけず走ることになったり、

各地でご友人と再会されながら、無事バンクーバーに到着されました。

いよいよ、新しい生活が始まるのですね・・・ヾ(o´∀`o)ノお二人の行動力を見習いたい



日曜日は、カフェBさんのプチコンサートでした。。

美味しいコーヒー(タンザニア・アサンテ)とスィーツ付

フランクフルタークランツ(インターネットより)
フランクフルタークランツ  美味しかった♪ +゚。*(*´∀`*)*。゚+

今回のスィーツは、マダムのいとこさん作・・ドイツ(?)のお菓子マイスターだそう

演奏は、カフェBさんの常連さん達。

地元オケのフルート、クラリネット奏者の方達と、中学生のT君(電子ピアノ)。



特に素晴らしかったのは,中学生のT君のピアノ演奏

「ブエノスアイレスの冬」 T君の好きな曲だそう ( ̄^ ̄)シブい

 


鍵盤を滑るように動くT君の指が印象的でした。(;゜0゜)すごい


もう一つ、印象に残ったのは、、クラリネット奏者の方と演奏した

カナダの作曲家アンドレ・ギャニオンの「めぐり合い」



静かな春の夜に、ぴったりの曲でした。

後半は、地元拠点W座の役者Oさんのギター弾き語り・・・

マイウェイ、ソーラン節、タンゴ、カンツォーネ・・+゚。*(*´∀`*)*。゚+素晴らしー

レパートリーの多様さと、パフォーマンスの見事さに

…一同夢中で聞き入り(見入り?)ました。 (-∀-)ただ者じゃない・・

とっても素敵な夜でした。


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
12.18

降る雪や・・・昭和は遠く・・・ロックの時代

Category: 音楽


一面の銀世界・・・   (。>(ェ)<。) サムーイ


 見上げれば白 見渡せば白      

12月16日雪景色

伊奈かっぺいさんの歌の世界に迷い込んだよう…


見上げれば白 見渡せば白       

お元気ですか ふるさとは    今年も雪がいっぱいです    ・・・・中略        

この手紙を一晩   窓辺に置きます   冷たさの中に   心をこめて送ります        

見上げれば白 見渡せば白        『白いたより』



もう少し好きだったロックの曲を・・・ 昭和の思い出です。



1970年代後半、日本で“3大バンド”として人気があった キッス、エアロスミス、クィーン



熱烈なロックファンとは言い難いのですが、

友人や身内にロックを好きな人が多く、自然に聞くようになりました。



キッスで一番のお気に入りは・・・大ヒットした 「 Beth  」





リスニング力がなかった学生時代 初めて聴いた時、

聞こえる歌詞を勝手に解釈して、これは離れ離れになった恋人の歌だと思い

うっとり聴いておりました。 (=∀=) どう聴けばそうきこえる・・?




・・・実際の歌詞は、バンドやってるダメ夫(恋人?)が、帰れない言い訳をしている曲・・・・

 just a few more hours・・・just a few more hours・・・・all night ・・・・・
  もうちょっとだけね・・        もうちょっとだけ・・・    やっぱ、 一晩中かな・・  ったく・・・



ちょっと珍しい「Beth」も見つけました。Kissが素顔で歌ってます。(#^.^#)(こんな顔してたのね)










エアロスミスと言えば、有名なこれ‥“ Dream On "

Every time when I look in the mirror
All these lines on my face getting clearer
The past is gone

鏡を見るたび、しわは深くなっているし

過去は、過ぎ去って行くものさ・・・   (。>ω<。) 身につまされる・・









最後はクィーン。 キラークィーンや、ボヘミアンラプソディー、伝説のチャンピオン・・・いろいろありますが・・

2枚目のアルバム「クィーンⅡ」に、

たった1分17秒の短い曲があります。・・・・"Never More"という曲

短いのに、ドラマチック。


後半、若き日の4人が一瞬登場・・・・なかなか素敵な構成です・・


ボーカル、フレディは1991年、エイズによる肺炎で死去・・・

フレディを誰よりも尊敬していたジョン・ディーコンは、1997年以降活動に参加せず・・・


4人のライブは、もう2度とないのですね・・・



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



書き始めた数日前の雪が、土曜日からの雨ですっかり消えてしまいました。

見渡せば・・・雨・・・(´・_・`)





Comment:0  Trackback:0
2016
12.11

降る雪や・・昭和は遠く・・グレッグレイク( Greg Lake)

Category: 音楽
朝から雪が降ったりやんだり、静かな日曜日です。

12月雪



先日、イギリスのロックグループ、 ELP(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)  の

グレッグ・レイク(ボーカル&ベーシスト)が亡くなりました。


ELPといば、真っ先に思い浮かぶのが、

彼らのライブを収録したアルバム 「展覧会の絵」。

1970年代、まだレコードだった時代に購入、よく聞いておりました。

レコード  展覧会の絵 懐かしのレコードジャケット


原曲は、ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」解説するまでもないのですが・・、

友人のヴィクトル・ハルトマン(前衛建築家で画家)が、若くして亡くなった時、

ハルトマンの遺作の展覧会でインスピレーションを受けたムソルグスキーが、

短期間で書き上げたという、有名なエピソードが残っているピアノ組曲。(=∀=)知ったかぶり・・

実際にインスピレーションを与えたとされる絵の一つ
展覧会の絵(キエフ大門)(ハルトマン作 キエフ大門)

後にラヴェルが管弦楽に編曲し、知られるようになったそうです。


ラヴェル編曲版をみつけました。(ハルトマンの絵画とともに)




ELPは、この曲から一部を抜粋し、

シンセサイザを取り入れ、オリジナルの曲を加えたり、ロック調にアレンジ。

モダンアートの展覧会のような曲にしました。



あまりに長いので、ジックリ聴くというよりは、漫画を読み勉強をしながら聞き流していたような・・・



You Tubeで見つけた、ELPの「展覧会の絵」です。

6:30頃と8:35頃、グレッグ・レイクが、歌っています。(ジーン( ̄^ ̄)いい声)

8:35からの歌は、 「賢人 The Sage 」という、ELPのオリジナル曲。(ここだけよく聞きました。)




ELPのもう一人のメンバー キース・エマーソンは、今年3月逝去。


雪は、降ったりやんだり・・明日は積もりそうです。



降る雪や 明治は遠くなりにけり・・・、昭和もまた遠くなってゆく・・



 ・・・よろしかったらポチッと・・ m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
back-to-top