2015
12.19

始めまして

Category: ブログの由来
 15年ぐらい前になるでしょうか。今は亡き夫の仕事の関係で、新進陶芸家の展示販売会に行きました。
最終日だったのであまり期待をしていなかったのですが、展示品の中にひときわ黒々と目を引くお抹茶茶碗がありました。
がっしりと大きくて、ぶ厚く力強いのに、その形は繊細でした。
 箱の表書きには,  “ 何を求める。風の中行く”。
一目ぼれでした。 値段は、一万円もしなかったと覚えていますが、それでも子育て中の主婦としては思い切った買い物でした。
 表書きが、山頭火の有名な俳句だと知ったのはもっと後のことです。


                  003.jpg

                      “ 何を求める。風の中行く”。

                  風の中行く


以来元旦に、このお茶碗でお抹茶をいただくのが我が家の習慣となりました。
夫亡き後、息子たちは必ずしも帰って来れるとは限らないので、一人寂しく(?)楽しんでいます。

日々の暮らしには、いろいろな風が吹いてくる。どんな風が吹いても、しなやかに楽しんでいたい。
以上ブログの名前の由来です。

そうそう、次の元旦は、にぎやかなことになりそうです。
長男が、初めてお嫁さんを連れて、お正月を過ごしに戻ります。
このお茶碗でお抹茶をみんなで楽しみましょうか。美味しい花びら餅でも用意して。

旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。どうぞよろしく。

ランキング参加しました。よろしかったらポッチと m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comment:3
back-to-top