2016
05.29

コンドルはミュンヘンの空を飛ぶⅡ

お勤め仕事の帰り道、
立ち寄った地元野菜の専門店に、ルバーブが・・・ 一袋250円
          ルバーブ  
「アンの愛情」で、 ダイアナが、アトッサおばさんに ルバーブのゼリー持って行く場面を 読んで以来、憧れの食材です。
 
おうちに帰って、さっそくジャムに・・・

あらく刻んで、水を入れずに火にかけると、
 ルバーブジャム1   ルバーブジャム2
 あっという間にとけて、とろとろに

お砂糖を加えて、完成です。  ルバーブジャム

甘酸っぱいジャムが一瓶できました。初めてのルバーブジャム・・
(もうちょっと、おしゃれな食器に入れればよかった(T_T)

ヨーグルトに良く合います。




前回ご紹介したラテンフォークバンド Wayna Picchu ・・・コチラ

ケーナの演奏を聴くと、アンデスの風景が浮かぶよう・・・

5年前、アマゾンで見つけ、購入した彼らのCDによると。

folk music from Peru
(怪しげな衣装ですが、曲は正統アンデスフォルクローレ)

インカの衣装で演奏している3人は、アンデス高地出身の兄弟。

ボーカルとケーナ担当のサントスは、9人兄弟の3番目
チャランゴ演奏のホランド、ギター担当のルーベンと続きます。


幼少期サントスは、祖父から家畜番を任され、日がな一日アンデスの高原で古いケーナを片手に一人で過します。

村祭りに演奏しに来るバンドが好きで、一日中バンドの後追いまわし、この2つが彼の音楽の原点だそう。


Wayna Picchu のもう一つのスペイン語版(コンドルは飛んでいく)
             
断然、ケチュア語の方が好き!!ですが・・・




その後一家は、リマに移り、それぞれが音楽を勉強します。


やがてホランドがイギリスで、サントス、ルーベンはドイツ、ミュンヘンで、仲間とバンド活動を始めるのです。
 

一家がリマで暮らした頃のペルーは、ハイパーインフレ

なんとインフレ率8000 % (((;゚Д゚)))))ドンナ??


ペルーが、国家崩壊の危機にあったときです。
(立て直したのは日系のフジモリ大統領、来週の選挙が気になります)




今や世界のあちこちで見かける、ペルーのストリートミュージシャン。

アニメ、サウスパークでは、「彼らは巨大モルモットから地球を守っている」などと揶揄されていますが、

背景にこうした国家事情があるんだろうな、と思います。

    ミュンヘンでのストリートパフォーマンスの様子
 
ちょっと、にぎやか・・・

ある日、WaynaPicchuのホームページを見つけ、
いつか、ストリートパフォーマンスを見に行きたいな・・・と思っていたら、案外早くチャンスがやってきました。


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2016
05.25

コンドルはミュンヘンの空を飛ぶ


日本海側の北の街の県都。駅前のS公園は、
今色とりどりのつつじが満開・・・夜はライトアップも・・・
 つつじ公園2 つつじ公園3
           つつじ公園

だんだん春から初夏へ季節が移り変わっていきます。


小さいときから、耳にするとなつかしいな、と感じるメロディ・・・

ラテン音楽・・・といっても花祭りや、素焼きの壷など・・・
ペルー、ボリビア、エクアドルのアンデス系フォルクローレ。




一番好きなのは、月並みですが、“El Cóndor Pasa” 
 (コンドルは飛んでいく )です。

初めて聴いたのは、もちろん、サイモン&ガーファンクル。
世界的な大ヒットで、この曲を世界に知らしめましたね。

          

カタツムリよりすずめになりたい・・・釘よりハンマーになりたい・・・と言う歌詞。

歌声も、メロディーも、演奏も、素敵なのに、なぜかずっと違和感を、感じていました。




もともとこの曲は、ペルー人、ダニエル・アロミア=ロブレスが、伝承曲のメロディをモチーフにして書いたサルスエラ(オペラの一種)の序曲として発表されたもの・・・・・だそう。


このオペラ、先住民系鉱山労働者(インカ帝国の末裔)の団結とアメリカ人鉱山主との闘争を歌ったもの。

決して、カタツムリやすずめの歌ではないのです。

アメリカ批判のオペラに使われた曲が、アメリカ人のデュオによって有名になる。・・・なんだか皮肉な気がします。


“El Cóndor Pasa”をユーチューブで探すと、さまざまなバージョンが・・・



ケーナやサンポーニャのインストゥルメンタル。なかなか素敵です。
            

でも一番のお気に入りは、

ドイツ、ミュンヘンのストリートミュージシャン Wayna Picchu というペルーやエクアドル出身のグループが演奏している
 (コンドルは飛んでいく )。

インカ帝国(タワンティスーユ)の原語だったケチュア語で歌われています。


初めて見たときは、演奏より派手なコスプレにびっくり・・


フォルクローレの専門家によると、アンデスの伝統的な演奏法を忠実に守っているということでした。



コンドルよ、私をあの懐かしい故郷へ連れて行っておくれ・・・家族や仲間が住む地へ・・・

次回、このグループのことを少し・・・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2016
05.20

真珠貝の歌 と 静かな鼓動

Category: 音楽
音楽を聴くのは大好き ♪(o‘∀‘o)♪

クラッシックも好き♪演歌やロックも好き♪あっシャンソンも・・・♪♪・・

友人に言わせると趣味はあまり良くない・・・らしい(=∀=)ホットイテ




最近は、どちらかというと土臭い、素朴な音楽に惹かれます。

分野的には民俗音楽・・・かな??
専門家ではないので、多分に勘違いがあるかもしれませんが・・・m(_ _)m



“アロハ・オエ” を聞いて気分を盛り上げていた先月。

よく考えるとこれは恋人達の別れの曲・・・縁起でもない!!

で、思い出したのが、真珠貝の歌(pearlly shells)

確か、オアフ島に伝わる古い歌「Pupu O Ewa」に英語の歌詞をつけたもの・・

歌詞は、真珠貝より君が好き・・だったような



ユーチューブで検索すると・・ありました!! これです。




毎日聴いて、口ずさんでいるうちに、悪魔のささやきが・・・


「これ、レセプションで、みんなでできそう・・・」


(#^.^#)  で、歌詞をコピーしてハワイまで持って行って、
挙式当日教会の待合室でみんなで練習。

お嫁さんのお母さまが乗りに乗ってくれて、みんなで、歌いました。
(ハンドモーションつきで)・・・こういう事をするから、息子に疎まれるのか?

初めての両家の共同作業・・・??

結果?・・・・ご想像にお任せします。\(//∇//)\

オリジナルに近い演奏も見つけました。 いいな、こういうの・・



 もう一つ。ネイティブアメリカン(インディアン)の流れを汲む曲を。

インディアンの血を引くロビーロバートソンが、
テレビ番組『The Native Americans』の音楽を担当したときの
サウンドトラックに収められている曲です。

映像には、蛇やらムカデらしきものが出てきますので、蛇,虫等が嫌いな方は、見ないでください。
Mahk Jchi (Heartbeat Drum Song)



結構有名な歌らしいのですが、私は3年前初めて知りました。

英訳がついていて、
HEARTBEAT DRUM SONG(静かな鼓動)

A hundred years have passed
Yet I hear the distant beat of my father's drums.
I hear his drums throughout the land.
His beat I feel within my heart.
The drum shall beat
so my heart shall beat.
And I shall live a hundred thousand years.


 
100年の時が過ぎても、遠く、大地を渡る太鼓の音が聞こえ、
胸の鼓動と響き合う・・・この鼓動は、太鼓と共に響き続ける・・・

初めて聴いたのは、アンデス出身のラテンバンドの演奏でした。

で、次回はそのラテンミュージックのお気に入りを・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2016
05.15

変わらないものは・・・・無い?

Category: その他
我が家の玄関の脇の、ワイルドストロベリーが今年も花をつけました。

                  いちご1
寄せ植えの鉢から蔓(?)を伸ばし、玄関横の歩道に根付き、
毎年結構な数のイチゴを実らせます。
(元はたった一株、手入れもしないのに・・・)


以前は狭い庭を、家庭菜園にしていました。

数年前職場が変わり、忙しくなって、できなくなりましたが・・・

この時期になると,ウズウズ  また、始めたい・・・でも時間が・・・


隅に植えておいたミントと野生の草たちが、今は庭を席巻しています。
以前のお庭とはえらい違い  あーあ(T_T) 草取りしなきゃ・・・





今年1月、ショックな知らせが2つありました。


一つは、30年来の友人Nさん夫妻が、この北の街を離れることに。

息子と同級生の娘さんがいて、幼稚園のときから、家族ぐるみのお付き合いでした。

もともと、札幌出身のご夫妻。1人娘が嫁ぎ、終の棲家を身内が居る札幌と決めたのです。


我が家の危機のときも、何かと助けてくれた大切な友人です。

一緒によくキャンプに行きました。 札幌雪祭りに行ったことも・・・
(わが家も札幌に暮らしたことがあり、長男は札幌生まれ)




もうひとつ、

プリンスエドワード島の日本人のご夫婦が経営していらっしゃるB&B。

もちろん面識も何もないのですが、

前回のPEI旅行のときに、ブログを拝見して、役に立つ情報を沢山いただきました。

以来、帰国してからも、PEIの情報が更新されるのを楽しみにしていました。



今年1月、ブログに、今年度をもって、B&Bを閉められるとありました。

PEIを再訪する時には、滞在さていただきたいと思っていたのに


     PEI灯台          ・・・残念・・・


と嘆いた1月


そういえばスマップの解散騒ぎまであったっけ・・・


4月末、最後のお食事をご一緒し、Nさん夫妻は、GWを前に引っ越されて行きました。


寂しくなるなぁ・・・・(´・_・`)


そしてこの5月、極めつけの変化が・・・

息子の結婚?・・いえいえ違います。

変わったのは・・・

職場の健康診断で測った身長・・・・2センチも縮んでました・・

もしや、一番ショック???


この世に変わらないものは無い・・・(。pω-。)でもね・・・

こうやって、人は年を取るのか・・・
・・・なんて珍しく気持ちが下向きの週末。


今朝、草の中にすずらんを見つけました・・すずらん1 

たくましいなー(^∇^)

・・まだまだ、一花咲かせそうな気が・・・(何の?・・)

・・といささか愚痴っぽくなりましたが・・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
05.10

Hawaii Wedding Ⅱ

Category: ハワイ

挙式当日の朝、ビーチを散歩していると・・・・ 

海に向かって虹が・・・いい日になりそう・・+.(*'v`*)+
ハワイの虹


二人が選んだ会場は、海辺の静かな教会。
身内だけの厳かな式の後は、二人の心づくしのレセプション。

派手なパフォーマンスを好まない二人。
新しく家族となった両家の絆を深めながら、お食事を楽しみました。


二人の両家族への愛情が、たっぷりと伝わる、大人の挙式でした。

両家母たちは、涙涙・・・

対照的に花嫁さんは、とびっきりの笑顔。

せっかくのムームーにもかかわらず、私の顔は、パンダのようでした。 


 レセプションルームから見える海・・・ 
レセプション1 レセプション2

人生初リムジン・・・   リムジン
             チョットだけムームーお披露目・・



翌日は、両家でオアフ島観光。
カメハメハパールハーバー
この木何の木ダイアモンドヘッドより


こうして、Hawaii Weddingは、思い出深く終わりました。



日曜日、時差ぼけを調整しながら、旅の片づけをしていると、
玄関のチャイムが・・・母の日のお花が届きました。

母の日花1

母の日にお花なんて、始めてかも・・・
。゚(゚´Д`゚)゚。 ジーーーーン・・・・・・・・・・・・・・・・ん?

・・・・・・・・・・???

何で、配達の人が笑ってたんだろう??

えっ???
母の日花2


・・・・ったく、年寄り扱いして(*`へ´*) 
誕生日プレゼント、電動歯ブラシだったし・・・使ってるけど

お母さん、ありがとう  でしょうが・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2016
05.07

Hawaii Wedding!!

Category: ハワイ
毎年GWは、大掃除・・・
日本海側の北の街では、4月の後半にならないと、動きたくなる暖かさにならないのです。

で、いつもは、帰らぬ息子達を恨みつつ、TVに映る帰省ラッシュやら、成田の混雑やらを盗み見しつつ、せっせと窓拭きやら,断舎利?に 意地になって 励みます(*^^)=3

でも…今年は・・        
                 ハワイの海


・・・行ってきました Hawaii Wedding v(o゚∀゚o)v

羽田から深夜便でホノルルへ・・・
息子と飛行機に並んで座るのは、彼が小学校以来・・・

息子は、 飛行機と、 休日に人ごみへ出かけることと、写真を取られることが、大嫌い。

そうそう、しばらく前までは、母親と出かけることも嫌いでした
(もしかして、今も??)  ・・・( ̄^ ̄)=3

その彼が、かわいいお嫁さんと一緒に、GWに、結婚式の写真を取るべく、母親に気を使いながら、飛行機に乗っている

・・・もうそれだけで、目頭がジーーーーン 。゚(゚´Д`゚)゚。


ホノルル到着後、チェックインを済ませ、新郎新婦は、式のリハーサルへ・・・ 私が向かったのは、ムームーレインボーさん・・・
                              IMG_20160430_155039_20160507085640.jpg

ここは日本人向けに、ハワイメイドのムームーのレンタルと販売を行っているお店です。

日本海側の北の街に、ハワイのムームーがあるはずもなく、インターネットで調べて決めたお店です。

これが大、大正解!!!!

在ハワイ30年と言う素敵な日本人マダムのアドバイスを受けながら、あっという間に、あつらえたようなムームーが決まりました。

当初レンタルのつもりでしたが、あまりにぴったりなので、新品のお値段を聞いてみると、

レンタル分として計画していたお値段より安い。

・・・諭吉さん2枚で十分おつりが・・・(幸い、円高だし)


即決購入!正真正銘のmade in Hawaii です。生地も,縫製もしっかりしている。

せっかくだからと、ハワイの職人さんが手作りした格の高いムームーや(あまり似合わなかったけど・・)、気になるデザインのものを沢山試着させていただきました。


ムームーを片手にホテルに向かうと、カラカウア通りは、メーデーのため歩行者天国に・・・

                  メイディのステージ
出店や ステージも立って、にぎやかです。


ホテルのラナイからは、ハワイの風が・・・
       ラナイから ハワイ日没 日没に合わせビーチへ

明日は挙式です・・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
back-to-top