2016
06.26

アンをめぐるたび・・・・グリーンゲイブルス

まさかのイギリス、EU離脱。
               欧州連合旗
      欧州連合旗


ベルリンの壁崩壊やアメリカの9・11テロの時に、

次々入ってくる映像やニュースから目が離せず、

      300px-Thefalloftheberlinwall1989.jpgウィキペディアより

世界が大きく変わっていく瞬間に立ち会っているような気がしました。


今度のEU離脱も・・・世界が変わっていく瞬間なのかも・・


経済の混乱も心配。   そして・・・

先の両世界大戦がヨーロッパから始まったことを考えると、

なんだか怖い・・・アメリカの大統領選も心配だし・・


アンシリーズ第8巻「アンの娘リラ」は、

       アンの娘リラ

陽気な末娘リラが、ようやく大人の仲間入りをし、初めてのダンスパーティを楽しんでいる時に、第一次世界大戦が勃発する・・という始まり、

銃後を守るアンやPEIの人々が描かれています。

いかに、この大戦が人々の日常を変えてしまったか、よくわかります。



・・・と、例によって前置きが長いですが・・・


さてアンツアー、ロブスターランチの前に、
モンゴメリの墓所とグリーンゲイブルスへ・・

いつの間にか雨が上がって、薄日さえ射して・・・
モンゴメリー墓所

早く早くと急かすガイドさんを尻目に、みんなしっかり手を合わせます。
(このために来たんだもの・・・)

モンゴメリーの墓
私は、墓石に手をかけて、

「素敵な物語をありがとう・・貴女の物語に魅かれて、
ここまでやって来ましたよ・・・」

などと 乙女チック(!?)なことをやっていたので、一番遅れました。

ほんの一分にも満たない時間でしたが・(//∇//)団体行動乱すタイプかも?
  



今では、驚くべき新事実でもないのですが、

2008年、.モンゴメリのお孫さんが、

祖母の死因は薬の過剰摂取による自殺であった・・・

と告白するエッセーをカナダのThe Globe and Mailに寄稿。

命を削って執筆したモンゴメリに敬意を表したかったのです。


さあ、次は・・・いよいよ♪───O(≧∇≦)O────♪

グリーンゲイブルス・・・下手な写真ばかり!!
グリーンゲイブルス2 グリーンゲイブルス

アンのお部屋を見学し、お化けの森や恋人達の小道も歩きたい・・・

カフェでイチゴ水(Raspberry Cordial) を飲んで、記念に何か買いたい・・・


などと思っていたのですが・・・またまたガイドさんに急かされて

恋人達の小道は橋が壊れて通行止めだし・・・

お家の中を急いで見て、お化けの森をすこし歩いただけ・・(T_T)

正味一時間もいなかった・・・(。´・(ェ)・)ガッカリ

アンの部屋
アンの部屋

でも、アンの部屋を見学し終えて外へ出ると、奇跡的に晴れ上がって
雨上がりの草の香りと、きらきら雨露に光るグリーンゲイブルスを見ることができました。

いつかもう一度・・・リベンジしよう・・


 

よろしかったらポチッと・・・励みになります。m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2016
06.25

アンをめぐるたび・・・雨のキャベンディッシュ

お勤め仕事の帰り、駅までのバスを待っていると・・・(^-^)ウフッ

足元に、四葉のクローバーが・・・♪♪
よつば2 ティッシュに包んで持ち帰ろう・・

駅の書店で、大好きな萩尾望都さんのエッセイ集を見つけました。

今年40年ぶりに「ポーの一族」の新作続編をかきおろされて、話題になっていたっけ・・・

「ポーの一族」、「トーマの心臓」、「11人いる」夢中になって読みました。(#^.^#)マンガ、ダイスキ


一瞬と永遠とさっきの四葉、この本に挿もう・・!

「11人いる」、「はるかな国の花や小鳥(ポーの一族)」、「グレンスミスの日記(ポーの一族)」は、特にお気に入り

5、6月はバタバタしていて  新作  まだ読んでない!! 

もう遅いかもしれないけれど・・・探そう・・




長年の夢だったプリンスエドワード島、初日は、赤毛のアンツアー。

残念ながら、小雨が降っている。 ツアー参加者は、日本人女性8人。

母娘で参加の方が2組、アメリカ在住の主婦の方2人、

カナダ留学を終えたお嬢さん。それぞれがそれぞれにアンのファン


雨の中キャベンディッシュの海岸や、

キャベンディッシュの海岸
キャベンディッシュの海岸 PEIビーチ1


モンゴメリ縁の教会や、
          雨にぬれた道路
モンゴメリー縁の教会 PEI雨の道路



モンゴメリが働いていた郵便局を回るうち少しずつ言葉を交わすように・・・


モンゴメリはこの郵便局で働きながら、こっそり原稿を出版社に送り続けた。
郵便局3 郵便局2


お昼の、PEIのロブスターを食べ終わる頃には・・・

               デザートは、レモンパイ♪♪
ロブスターランチ1 ロブスターランチ2

年齢はさまざまなれど、同級生のような気楽さが・・・

それに・・・晴れてきましたよ!! .゚+.(・∀・)゚+.ハレタライイナー♪♪



思いの外長い旅行記になりそうです・・・

呆れずにお付き合いいただけるとうれしいです。 m(_ _)m

よろしかったらポチッと・・・励みになります。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
06.22

アンをめぐるたび・・・出発

自家栽培の野菜を頂きました。v(o゚∀゚o)v
自家栽培野菜2016
同僚のご主人様が、丹精されたお野菜。
紫たまねぎときゅうりは、今年の初物だそう・・

スナップエンドウは、オリーブオイルでソテー、塩だけで・・

たまねぎはカツオと土佐酢に漬け込みました。

残りはスライスオニオンに、生が一番!!(^∇^)アマーイ
スナップエンドウ&赤たまねぎ
季節の恵みと同僚のご主人様に感謝・・


その年初め・・・お勤め仕事も、教室も前年後半から、いつになく忙しくなり、  ほとんど年中無休。(;д;)


休んだのは、暮れとお正月あわせて4日間だけ。(土日も無休)

山を越えた3月。   ストレスは頂点!! (*`へ´*) ドッカーン


このまま、ストレスで死んだら、後悔が残る・・

・・・となんだか訳の分からない怒りがこみ上げて


・・・悪い癖が出て・・・つい勢いで・・・

・・・後先も考えず・・・  ( /ω)


長年の夢、プリンスエドワード島旅行を決行しよう・・・

・・と、H○Sさんへ (いまや常連?)


今年は、なんだかいつもの年より少しお得?

「今年は、いろいろな企画が安く出てますよ・・」 (-∀-)ナゼ???


理由は・・・これでした!!


「花子とアン」が4月からオンエアー予定。.゚+.(・∀・)゚+.見なくちゃ


そんなこんなで、比較的暇な6月第3週年休を無理やり取って

機上の人となりました。
PEIへ飛行機 
アラスカ アラスカ上空

トロントまでエアカナダで12時間。

座席のモニターが故障していて、映画も何も見れない12時間・・・・

・・・・・長い・・・・( ̄^ ̄) 無理やり年休を取って罰が当たったか?


トロントで乗り換えて、小型機へ・・

お隣は、腕に刺青をした、お相撲さんのような体格のカナダ人

(#゚Д゚#)コワイ 無理やり年休を取った罰が・・・


飛行機が水平飛行になるとその刺青のギャング・・じゃないカナダ人の男性は、

ポケットからなにやら出して・・・私のほうへ・・・


「少し食べない?」・・・ジェリービーンズでした。


彼はアイランダー。島で漁師をしているのだとか

友人達とニューヨークへ遊びに行った帰りだそうです。

タブレットで、島のたくさんの灯台や、(灯台の写真を撮るのが趣味だとか・・)

自分の子供と、奥さん(美人!!)の写真を見せてくれ、

プリンスエドワード島の見所を教えてくれました。(怖がってごめんなさい・・・)


おかげで、楽しい2時間のフライト。真夜中、PEI到着。

とうとう、やっと、来れました。(≧∇≦)


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村












Comment:2  Trackback:0
2016
06.19

大切な本の話・・・花子とモンゴメリ

週末はプチトリップ・・・目的は・・お菓子教室+お茶会  

主催は、ブログ「Single KitchenでSweetsを」のMarinさん。

常々まねしたいと思っていた、美味しそうな手作りお菓子とセンスの良いセッティング・・・・これは、チャンス!!+.(*'v`*)+ワクワク


marinさん指導の下、初対面の女性4人でチョコレートチーズケーキを焼き、
事前に準備してくださった,たくさんのSweetsでお茶会。


この日はブルーで・・・さすがだ・・
marinさんのお茶会テーブルセッテイング

美女5人 + 美味しいSweets・・・があれば

・・・初対面だろうと
Nice to meet you! ♪(*^^)o o(^^*)♪Nice to meet you too!

話が弾まぬわけがありません。 



marinさんのお茶会お菓子 marinさんのお茶会お土産
            お土産のシフォンケーキ、パンドカンパーニュ、ルバーブジャム


大満足の楽しい3時間 ヽ(´∀`)ノオイシカッタ!!


そんなお茶会に始めて興味を持ったのも、

レモンパイやさくらんぼの砂糖漬け、指型ビスケットがどんなものなのか、知りたくてたまらなかったのも、

アンシリーズ この本のせいなのです。

小学生のときに、一冊ずつ買い揃えた
 「赤毛のアンシリーズ」村岡花子訳/鈴木義治画(講談社)

この本大変凝った作りになっていて、
アンシリーズ1から3

アンシリーズ5,6

わかりますか?背表紙の丸の中・・

一枚ずつカナダのいろいろな木の葉が増えているのが・・

本体は白・・背表紙にはやはり木の葉が・・
アンシリーズ本体

鈴木義治氏の挿絵・・
赤毛のアン挿絵

アンの娘リラ

・・・・なんて、ちょっと力が入りすぎてしまいました・・(#^.^#)

小学生の時から、何度も読み返して、ぼろぼろですが、大切な宝物です。

当時の私にとって、海外の生活を覗く窓のようなものでした。(時代はずっと古いのに・・)

いつか、PEI(プリンスエドワード島)に行きたい・・・この本を読んだときからの夢でした。

そして、夢がかなって (無理やりかなえて?) 行った、PEI。

そこで出会ったのは・・・  


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2016
06.16

大切な本の話・・の予告編

朝は・・・早い。

4時50分起床  The early bird!!(-∀-)ネムーイ

けっして、年のせいではありません・・・念のため。

一時間に一本のローカル線のせい。



でも・・・この街の朝は、もっと早い・・・特にこの時期・・

身支度をする頃、ご近所さんは朝一番の庭仕事をしながら、通りがかりの知り合いと、朝の井戸端タイムを楽しんでおられる。

この時間に通りがかりって・・・

みんな一体何時に起きるんだろう❓❓❓



さて、身支度の後は、朝食。(今日は撮影用に少しおしゃれに・・)
朝ごはん


蜂蜜入りソイラテ、ヨーグルトにフルーツ、半熟目玉焼き

これに黒糖パンと野菜が定番。今日の野菜は、

生野菜とディットーと名づけたブロッコリーのスープ(右上のカップ)




ディットー・・・同じく、おきまり と言う意味。


ハハーンと思った方、  モンゴメリーファンですね!!


赤毛のアンシリーズ第7巻「虹の谷のアン」

虹の谷


牧師館の子供達の世話をするマーサおばさん。

週の初めにゆでた大きな羊の肉を、毎日なくなるまで食卓に出すという、ずぼら主婦の典型のように描かれています。


この羊を牧師館の子供達は、ディットーと呼ぶのです。


・・・でうちのディットーは、
ブロッコリーのスープ
たっぷりのたまねぎとベーコンとにんにくをオリーブオイルでいため
(ソーセージや角切りハムのことも)

コンソメで生のブロッコリーと煮込んだスープ。


子供達が小さかった頃、よく朝食に作りました。(あっ、もちろん前の晩)

文句を言いながらも不思議と食べてくれたスープです。


一人暮らしになった今、週の初めにつくり、毎朝温めなおして野菜不足を補っています。

なんだかマーサおばさんみたい・・・だからディットー。

だんだん水分がなくなって、
野菜のピューレのように・・・なってますが・・・(*´~`*)ハハハ



紫色のアンシリーズですが、

私が一番大切にしている本です。
                           
小学校3年のときに、初めて手にした、本物の小説・・・と思ってた


で、大好きな本と、モンゴメリーと、旅の話を・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


今週末は、お楽しみの予定が・・・(^∇^) 楽しい報告できるといいな

Comment:2  Trackback:0
2016
06.12

ミュンヘン一人旅 3日目~最終日

初夏の日差しの中、田んぼの真ん中を通って海までお散歩
初夏の田んぼ

俳句の一つもひねりたくなるほど、良い天気!!

         ( ̄^ ̄)ウーン、ウーン


田水張り  行く雲映す 夕べかな・・・ デキタッ(〃▽〃)
オソマツ・・・ 単純すぎる?
田水

なんて、ルンルン、海を目指していたら・・・

人気のない一本道の向こうに、動物の大きな影が・・・

今時、野犬??・・ま、まさか熊??


あわてて今来た道を戻りました・・

・・・ああ怖かった。(;´д`)ナンダッタノ??

明日から、お散歩コース、住宅地内に変更です。




さて、ミュンヘンその後ですが・・

翌日曜日、

大きな仕事を終えたときのような、脱力感に鞭打って、

トラムを乗り継いで、ニンフェンブルク城へ
 ニンフェンブルク城3

ニンフェンベルグ城1 ニンフェンベルグ城2

明るくて、広々としていて、今まで見たお城の中で一番好きかも・・

その後ミュンヘンを代表する美術館
アルテ・ピナコテーク、ノイエ・ピナコテークを回りました。

通常7ユーロ位の入場料が、日曜日は一律1ユーロ!! 
日曜は、お徳!!



帰国の月曜日は、朝から雨。 (っω・`。) 名残雨?・・

最後にマリエンプラッツへもう一度足を運び、レシデンツ博物館、フラウエン教会で、悪魔の足跡を見て、空港へ・・

土砂降りの中、帰路につきました。


ミュンヘンの人々は、みんな親切で、笑顔が素敵でした。

街歩きをしていて道を尋ねると、

「私が日本に言ったら、きっと同じように、、人に尋ねると思うわ・・だから気にしないでね。」

と言って親切に目的地まで連れて行って下さった素敵なドイツ人奥様・・

バスのパノラマ席へ案内してくれ、
「ルートヴィヒ2世のことなら、何でも訊いて・・」と言っていたガイドさん

そして、やっぱり、素敵な演奏をしてくれた、Wayna Picchu ♪♪


そして、そして、行かせてくれた息子達に感謝!!

・・・たとえ、GWとお盆とその後のお正月に帰ってこなかったとしても・・・

・・たとえ、誘っても、一緒に行きたがらないとしても・・・・

・・たとえ・・・シツコイ!!


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:1  Trackback:0
2016
06.07

ミュンヘン一人旅 2日目

休日に、朝一番で届いたメールは横浜の高校の同級生から・・
  
  “鬱陶しい雨ですね・・” のご挨拶 ??? 此方は、晴天。

故郷と日本海側の北の街との距離を実感です。
♪(・ω・)ノオモエバ、トオクニキタモンダ

その北の街は今、マーガレットが満開・・
マーガレットの大群 マーガレットの大群2
マーガレット2
相変わらずの腕前ですが・・(#^.^#)


エミール・クラウスの「マーガレット」を思い出しました。

marguerite.jpgこれ

お日様のにおいが、伝わってくるよう・・

県立美術館の近代印象派展で見つけた、大好きな、大好きな作品です。



ミュンヘン2日目も、快晴。 

朝からマリエンプラッツ周辺をブラブラ。
ここは数多くのお店やレストランが集まる、ミュンヘンの中心地。

マリエンプラッツ2
仕掛け時計で有名な新市庁舎


WaynaPicchuのパフォーマンスの時間少し前に、オープンカフェの通りに行くと・・・


見つけました・・オープンカフェの真ん中で準備中・・・


思い切って声をかけると、歓迎の嵐。
・・・言葉はほとんど通じないけど・・(T_T)


その日は、アメリカからも、モニカさんという同年代のファンの方が来て、
モニカさんのドイツ在住の友人が、通訳を買って出てくれました。


WaynaPicchuと WaynaPicchu.jpg どきどきの初対面

演奏が始まると・・・すぐに人垣が・・・

モニカさんと私は、用意してくれたカフェの席から、見物です。


動画も取ってきたのですが、肖像権など問題になるといけないので・・

ユーチューブでご覧ください。こんな感じでした・・・

これほど大掛かりではなく、

こんなに派手な衣装でもありませんでしたが・・



 これも好きな曲



3曲目の演奏前、リーダーのサントスがやってきて、


「これは日本から来た貴女のために、演奏します。

 これからこの曲を演奏するときは、いつでも貴女を思って演奏します」



さすが、エンターテイナー!!! ファンの心を鷲づかみ・・


モニカさんの友人も通訳する前に思わず
 “ Wow!! ”  w( ̄o ̄)wワーォ



あっという間の、幸せな2時間でした。(*´∀`人 ♪






別れ際、
「あなたの家族を大切に・・またいつか会いましょう」

メンバー全員から頬に、♡♡♡


彼らは、敬虔なカトリック教徒。 全員、家庭を持っています。

WaynaPicchuのアルバムには、子供達やサントスの奥様(独人)のバックコーラスがあちこちに入っていたりします。


ユーチューブの画像には、メンバーの子供達がたくさん登場・・・


そんなところも、私がこのグループを好きな理由なのかもしれません。



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2016
06.04

ミュンヘン一人旅

やっとイチゴの初収穫
イチゴ2016 たった3粒

これから一週間、多い日で1日20粒。
冷凍して、シーズンの終わりにジャムにします。

一瓶分にもなりませんが、100%自家製イチゴジャム。v(^▽^)v





海外一人旅2カ国目、ミュンヘン。

Wayna Picchu のストリートパフォーマンスが見れるかも・・
    (Wayna Picchu に関してはコチラ と コチラ)


出発前、演奏予定はないか思い切ってメールで問い合わせてみると

・・英語じゃだめかなと思っていたら  (*_*) ドキドキ 

すぐに返信が・・

日本にファンがいると知ってうれしい。
土曜日に、マリエンプラッツで演奏します。
Please join us! ・・の返事が・・・(∩・∀・)∩ キャー



8月のよく晴れた木曜日、ルフトハンザ直行便で、ミュンヘンへ♪♪

ドイツ街並み1ドイツ街並み3オーバーアマガウ




翌朝はノイシュバンシュタイン城ツアーに参加予定・・

ホテル到着後バスツアーの集合場所を下見・・・したはずなのに

当日、道を一本間違えて曲がって、反対方向にどんどん行ってしまい・・


朝から走りに走ってようやくバスに間に合いました。・(。Д゚;)アアシンド


でもね、お一人様ということで、
一つだけ空いていた、2階最前列のパノラマ席に案内され・・・(*≧∪≦)ラッキー


バイエルン州5 バイエルン州1

目の前に広がる、南ドイツ、バイエルン地方の田園風景を、堪能しました。

両隣は、かわいい娘さんを連れたシチリア島イタリア人のご夫婦。

私を挟んで分かれて座っています。

言葉を交わすようになって、シチリアはいいところだよ・・と端末機でシチリアの地図や写真を見せてくれました。

・・・・・ 行きたい所が増えていく・・・



リンダーホーフ城とノイシュバンシュタイン城
リンダーホーフ城2リンダーホーフ城1
ノイシュバインシュタイン城

自由時間はお一人様参加の同年代の日本人女性に声をかけられ、一緒に回りました。

やはり旅好きの方で、普段一緒に旅行する娘さんが、友達と旅行に行ってしまったので、今回は一人旅にしたそう・・

旅の話で盛り上がり、旅情報を交換し、ひと時を楽しく過ごしました。


旅先では日本の連絡先を交換しないことにしているので、もう会うこともない彼女ですが、

その後どんな旅を経験したのか、ちょっとだけ聞いてみたい気がします。

さあ、翌日は、いよいよ・・・会えるかな?Wayna Picchu・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2016
06.01

コンドル?を探してミュンヘンへ


蜂蜜をいただきました。
千葉県ひふみ養蜂園さんのロイヤルゼリー入り
                  蜂蜜1

パックにしても良いとのことで、早速お肌にうすーく塗ってみました。
(もったいなくて、たっぷり塗れなかった)

10分間ぐらい置いてから、洗い流します。

(* ´ ▽ ` *)お肌つやつや・・・お見せできなくて・・残念・・・かな???



10年パスポートを取得して、行くぞ海外!!

パスポート ・・でも、なかなか費用が貯まらない・・・


パリ一人旅から、2年・・・次の旅行は、もう1年先かなと思っていた頃、



GWに帰ってこなかった息子達から、

今年はお盆も帰れませんとの電話が・・・Σ(´Д`*)ガッカリ 



「どこか行ってきたら?
半分費用持つよ。母の日と誕生日のプレゼント・・」

と息子のありがたーい申し出が・・・


・・・で一応 「自分で出してもいいから、一緒に旅行したいな・・」
と言ってみると・・・


「全額出すから、一人で行きなさい!!」・・・交渉成立!!\(^o^)/


もちろん半額だけお願いしました。



行き先はミュンヘン。  ルフトハンザ





前回、前々回でご紹介したラテンフォークバンド Wayna Picchu。

彼らのホームページを、自動翻訳で翻訳したところによると、

週末は、マリエンプラッツと言う広場で、ストリートパフォーマンスをしているらしい・・・

もしかしたら、見れるかも・・・(もの好きだ・・)

 マリエンプラッツ マリエンプラッツ1

ということで、例によってH○Sさんにお願いして、見つけてもらいました、

添乗員なし、終日自由行動の格安ミュンヘン旅行。 
しかも、ノイシュバンシュタイン城バスツアー付

50代にして、初めての追っかけ??  (〃▽〃)アエタライイナー♪

例によって、長い前置きですが・・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
back-to-top