2016
09.27

Category: その他
次男の急病で、週末東京の日々。
生死にかかわる病気ではないのですが・・

仕事も休めないし・・・今年はとことん忙しい年回りらしい・・

という訳で、少しの間ブログお休みです。

ご訪問ありがとうございました。

更新したくて、すぐ再開するかもしれませんが・・・\(//∇//)\


Comment:0  Trackback:0
2016
09.22

能登演劇堂

Category: 映画・演劇
こんなに忙しくなるとは想像もしなかった4か月前、

ブーゲンビリア1

ハワイウェディングで気分が高揚していたこともあって

仕事がなんだヽ(≧∀≦)ノドンと来い なんとかなるさ・・と


同級生に誘われて、

9月に、能登に一緒に行こうと約束しました。


お目当ては能登演劇堂。

notoenngekidou2.jpg


ここは、俳優の仲代達也さんが主宰する無名塾が、

毎年、石川県七尾市で合宿していたことが縁で、 1995年5月12日に開館。 


無名塾と住民の交流から生まれた劇場だそうです。


舞台奥の扉が開き、背後の自然もステージの一部に・・・

notoenngekidoubutai.jpgこんな感じ

この野外と一体になったステージを見たかったのと、


高校の同級生、俳優M君と仲代達也さんとのトークショウを見るのが目的。


諸事情あって、2日前から横浜での用事をあれこれこなさなければならず、

当日は東京から、横浜在住の高校時代の同級生と

日帰りを決行‼‼

東京7:20発北陸新幹線「かがやき」に乗って、金沢へ向かいました。

金沢駅1 金沢駅2 10時前には到着 (゜0゜)早い

金沢からは、観劇バスに乗って七尾にある演劇堂まで、1時間半。

ビデオ上映を堪能した後,トークショウ・・・

仲代さんとMくんが、無名塾の来し方を語ります。


能登演劇堂3舞台のしつらえは、こんな感じ

外の風景がそのまま背景になって、素敵です。

帰りのバスが出るのは、トークショウ終了から20分後。

M君に挨拶もそこそこに

慌ただしくバスに乗り、金沢から新幹線「はくたか」で戻りました。


翌日、日本海側の我が家へ帰って、お仕事・・


忙しいけれど、遠足気分・・


家に戻った日と、長男夫婦が来る日が重なったりと、

なぜか、バタバタと慌ただしさが加速していくのでした。



能登演劇堂も、ビデオ上映も、トークショウもとっても、面白かった!

M君これからも頑張ってね・・・


結婚式出席のため来てくれた息子とお嫁さんとのひと時も楽しかった‼


・・・で、 お楽しみの後は・・・仕事の山・・・山・・山・・

( ̄^ ̄)=3疲れた お休みは計画的に・・・・

よろしかったらポチッと、 m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2016
09.14

ギン と ジン

Category: その他
同僚のご主人が丹精された、大好きな茗荷をたくさんいただきました。
茗荷


これを甘酢につけて、保存します。我が家の一年分・・・

普段は生のまま少し暖かい甘酢につけるのですが、

今年は、さっと一ゆでして漬けてみました。ちょっと、柔らか目・・

茗荷甘酢


いつものシャキシャキのも食べたいな・・・と思っていたら、

「まだ取れてるから、もう少しあげるね・・」と・・

うれしいおすそ分け・・・いつもの甘酢漬けも作ろう♬

このピンクの鮮やかな色も好きなんです・・・
茗荷漬け2



本人以外はどうでもいいことなのですが・・・


Author ネーム の   gin    ・・・なんて呼んでくださっているのかな?

先日、誤ってひらがな入力で、g i n と打ってしまったら・ 

“ギン”  ・・・!!!  とでてきて・・あれっ(;゜0゜)


ずっと “ ジン ” と読んでいただいていると思っていたのですが・・・

もしや、ローマ字読みで、ギンと 読んでいる方がいらっしゃるかもしれないですね・・
  

       (=∀=)私は、ギンさん?


改めまして、終わりにEのつかない  gin  こと ジン です。 

よろしくね!! (^∇^)ノ今更ですが・・・


今、諸事情により、東京、横浜に滞在中です。今週は、PCが使えない環境で、これは予約投稿・・うまくいくかな?

忙しさは変わっていないので・・帰ってからの仕事が・・・考えるだけでも恐怖です・・


よろしかったらポチッと、 m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:2  Trackback:0
2016
09.10

ニューヨークの24時間

Category: 読書
 8月最後の日曜、 我が街 K市最後の夏祭り。

フィナーレの打ち上げ花火が・・我が家の2階から見えます。
 
 花火20162 花火20161 花火20163 
(#^.^#)相変わらずの腕前

2階の部屋の明かりを消して、花火を見ながら、

毎年、夏を送ります。  ( ̄^ ̄)また、一つ息子たちの帰らない夏が行く・・・



小林麻央さんが、新しいブログを開設されて話題になっていますね。

なりたい自分になる、病気の陰に隠れない・・とブログを更新され、

共感を呼んでいると報道されているのを見て、


かれこれ30年前、

末期がんに侵されていたジャーナリスト千葉敦子さんが、

朝日ジャーナルに連載されていた、 「死への準備」  を思い出しました。

千葉敦子 千葉敦子さん

日本ではまだ、セカンドオピニオンというシステムも、がん告知もほとんどなされず

死への準備教育が上智大学のアルフォンス・ディーケン教授によって、ようやく始まった時代

千葉さんは、残された命の時間を

最後まで自分でコントロールして、自立して生きるために、


アメリカに、治療の場を求め、ニューヨークに移ります。





死への準備

世界の最新情報や、

ニューヨークでの生活や治療のあれこれを、 


日記と言う形で、発信したのが、「死への準備」です。

       

     連載期限は、ご自身の死まで・・・という約束で



移ったばかりの慣れない北の街で子育て中の、

雪国冬景色



出口のないトンネルに入り込んだような時期の私に、


リアルタイムで読んだ「死への準備」は、強烈な印象でした。



時代や、世界に興味を持つことの面白さ・・・

自分の人生を、自分で管理することの面白さ・・・



闘病記なのに、読むたび、暗い気持ちにはならず、

今から頑張ろう・・・と前向きな気持ちになる。連載が、楽しみでした。

「よりよく死ぬということは、よりよく生きるということだ。」


もう一つ、千葉さんの著書、「ニューヨークの24時間」は、
ニューヨークの24時間

時間管理の本。

ワープロや、PCなどの情報は、もう古すぎて役には立たないけれど、

時間管理のヒントや、必要なものを選び取る視点を提供してくれます。


亡くなられて、30年・・・新しいものや、最新技術に常に興味を持たれていた千葉敦子さん


スマフォやインターネット、ブログやエンディングノート

もし今の世の中を見ることがあったら、

いったいどんな、感想を持たれて、どんな提案をなされたのかな・・・


よろしかったらポチッと、 m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村











Comment:6  Trackback:0
2016
09.03

北の街から世界を覗く  3

日本海側の北の街の夏休みが終わる日・・・

夜のお教室まで時間があったので、海岸へお散歩。


夕日を浴びて、10代の若者が、夏を惜しむかのように

海の中で水をかけあっておりました。(〃▽〃)青春だ‼
  夏の終わりに 人影わかりますか?

浜辺には、スケッチをする人、恋人たち、

黙って海を見つめるグループなど、10人ちょっとの人たちが

思い思いに夕日を楽しんでおりました。



夏も終盤です。
夏の終わり2 夏の終わり3



縁あって、モンゴルからやってきた高校生と関わりました。

真面目で、優しくて、とっても落ち着いた男の子です。

一生懸命日本語を覚えて、日本の学校にもすっかり溶け込んで、

お友達がたくさんできた様子。


その彼が、夏の終わりにモンゴルへ帰国しました。



何かあったのかな・・と心配して、関係者に尋ねてみると、


お父様が日本の大学院へ通うため、家族で日本に滞在していた由

このたび、大学院を修了しての帰国となりました。(*´v`)良かった!



本名は明かせませんが ○○○フー ・○トゥトゥ○○君

後ろの ○トゥトゥ○○君は 言いにくかったので、(=∀=)舌かんだ

○○○フー君と呼んだら、

違います、  と言われ ハテ (・・?

調べてみたら、モンゴルでは、 

  父親の名前 + 自分の名前

○○○フーの息子の ○トゥトゥ○○ ということでした。


モンゴルの大地は、悠大で,温かいんだろうな・・・

と感じさせる、○トゥトゥ○○君でした。

行ってみたいなー  ・・・モンゴル・・



よろしかったらポチッと、 m(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:4  Trackback:0
back-to-top