2016
12.31

どうぞよいお年を・・・

Category: その他
2016年もあとわずかです。昨日がお教室の仕事納め(大日堂舞楽は、新年に持ち越しです・・・御免なさい)

今日は朝から大掃除したり、

ご近所さんが買い物に連れて行ってくれたり、

お節を作ったり・・・



お花も飾って・・
2016 暮れ2 2016暮れ 今年のお花は紅白絞の菊を中心に

 …慌ただしく新年を迎える準備です。( ̄^ ̄)疲れた~

明日もお休みだけど、こればっかりは明日じゃだめ ・・・・今年のうちに・・



去年今年(こぞことし)   貫く棒の    如(ごとき)もの      高浜 虚子





昨年暮れから始めたブログも、ようやく一年。

忙しいと言いながら、続けてこられたのは、 

ひとえにこの地味なブログに、訪問してくださった皆様、

優しいコメントで励ましてくださった皆様のおかげです。

本当に、ありがとうございました.m(₋ ₋)m  

皆様良いお年を・・・  新しい年が、素晴らしい1年になりますように・・

そして来年もよろしくお願いいたします。 


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村





Comment:0  Trackback:0
2016
12.29

旅は道連れ ・・・大日堂舞楽2

Category:
毎年必ずホワイトクリスマスになる、日本海側の北の我が街です。
(o‘∀‘o)*:◦♪I'm dreaming of a white Christmas

暖かい日が続き、すっかり雪は姿を消したのに、

25日の朝は、銀世界が戻りました。

ほわいとくりすます2 線路雪 次の日にはすっかりとけてしまいましたが・・・


先日、同僚達と今年最後のお食事会。

シックなイタリアンのお店で、ランチとおしゃべりを楽しみました。

、地元産の有機野菜,濃厚ミルクや卵、を使った、おいしいイタリアン・・特に・・

エノテカオルモデルカウカソ前菜 カタラーナ アンティパストとドルチェが秀逸

デザートのカタラーナは、今まで食べた中でも最高のお味でした。(*´∀`*)シアワセ―♬




八幡平(秋田)に、平安時代から1300年伝わる大日堂舞楽・・



一目見たくて、1月2日、降りしきる雪の中を始発電車で向かいます・・・が、

大雪のため5つ目の駅で列車が止まり、、代行バスで連れ戻され、計画はあえなく頓挫


冬の八幡平は・・・大日堂舞楽は ・・・・(T_T) 遠かった・・・





翌年、2度目の挑戦  (=∀=) 懲りないヒト

始発電車に乗り込むと、車窓からオレンジ色の朝日が・・・

・・・この日は晴れ  順調に大館駅着。    ここで花輪線に乗り換えれば、八幡平です・

花輪線
花輪線

大日堂舞楽が行われる大日霊貴(おおひるめむち)神社は、

八幡平駅から、2~3分。本舞は、9:30ごろから始まります。


今年は、余裕でたどり着けそう ♪・・・・・・・と、浮かれていると V(//∇//) 〜♬♬


前日までに降り積もった雪のため、花輪線終日運休の構内放送が・・・・・


ここまで来て、また、運休… 冬に八幡平まで日帰りするのは、無理なのか…




(*`^´)=3何か方法があるはず・・・ 思わず改札にいた駅員さんに駆け寄りました。



「午前中のバスは行ってしまったし、 後は、タクシーですね。一時間ぐらいです。 」 



タクシーで1時間 て、 ・・・ (°_°) いくらかかるの???


隣にいた、少し年配の男性が、「一万円少しぐらいですかね。」と話に加わります。


やはり大日堂舞楽を見にいらしたMさんです。


他にも、Mさんと同じ年の頃の2人の男性(KさんとNさん)が、大日堂舞楽を希望しています。


dainithi-005.jpg 鹿角市のホームページより



あきらめきれない私は、思わず

「割り勘で、行きだけタクシーでご一緒しませんか?」  と声をかけました。 

 (〃▽〃)オ○タリアン全開!!


すかさずMさんが、

「いいですね。皆さんは、どうでしょう。」 と話を引取ってくれました。



すると、駅員さんが

「そういうことなら、JR持ちで、行きだけ代行タクシーを手配しましょう。 」


 \(^o^)/ラッキー! こうして、大人4人の珍道中が始まったのでした。

この時の駅員さんには、心から感謝です。


余談ですが、次の年から1月2日は

大館駅発のシャトルバスが運行されるようになり、

八幡平まで、大変便利になりました。   少しは、貢献したのかな・・・

2016_dainiti_1.jpg今年のポスター



何だか、前置きばかりですが・・・
よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2016
12.25

旅は道連れ…大日堂舞楽

Category:

クリスマスイブだというのに・・・

午前、午後、夜にわたってお教室が・・

その合間を縫って、レーズンたっぷりのケーキを焼きました。 (´∀`*) 有能な主婦になったみたい・・


発酵バターを使って、プロのレシピをちょっとだけアレンジ・・
Xmasパウンドケーキ

ラム酒もたっぷり
Xmasパウンドケーキ2



ケーキのお供は、大好きな地元の カフェB さんのコーヒー  
 

この時期限定 Xmasブレンド

友人、知人にXmasカードに添えて送ったものを、一つ取分けておいて  味見です・・

エチオピア・イルガチェフG1など深炒り豆のブレンド



 少し苦みがあって、大人の味・・美味しい・・・
Xmasブレンド 

Xmasカラーのカップで・・・
ホロハーザ 


ひと時、一人静かにクリスマス気分を味わいました。  ( ̄^ ̄)…クリぼっちとも言う・・・




息子たちが帰らない年末年始  



寂しさ半分・・・なのですが、再チャレンジしてみたいことがあるのです。





話は、またまたずーっと前にさかのぼります・・・


幼い息子たちを連れて里帰りをした時の事、

東北新幹線の車内誌「トランヴェール」に、

           トランヴェール これは最新号



秋田八幡平地区に伝わる大日堂舞楽が特集されていました。




大日堂舞楽とは、

平安の昔から

後世の踊りの型を加えることなく、伝承されてきた神楽舞。



八幡平地区周辺4部落の人々によって、

1300年間、平安時代そのままの踊りが、守られてきました。

2009年には、ユネスコの世界無形文化遺産に登録。


毎年1月2日だけ大日霊貴神社(おおひるめむちじんじゃ)で、奉納されます。

おおひつむち神社


紹介されたそれぞれの舞のエピソードも面白く




雄略帝の後宮吉祥姫の埋葬場面を表現した 烏偏舞
 con-1_1261.jpg



だんぶり(トンボ)長者の伝説を、金色や黒色のお面をかぶって舞う五大尊舞
dainithi-003.jpg



なにより雪深い八幡平と、


古い神社で奉納される舞楽の、幻想的な写真がすばらしく


いつか行ってみたい(((o(*゚▽゚*)o)))・・・・と強く思いました。



・・・・が、一家の主婦がお正月早々家を空けられるはずもなく、


その後、何年も行きたい想いばかりが、募っていきました。




数年前、生まれて初めて一人でお正月を迎えることになった時、


真っ先に浮かんだのが大日堂舞楽でした。 



そこで、日帰りできるルートを調べ、


1月2日早朝まだ真っ暗で雪が降りしきる中、


一番列車に乗って八幡平へと向ったのでした。









よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2016
12.18

降る雪や・・・昭和は遠く・・・ロックの時代

Category: 音楽


一面の銀世界・・・   (。>(ェ)<。) サムーイ


 見上げれば白 見渡せば白      

12月16日雪景色

伊奈かっぺいさんの歌の世界に迷い込んだよう…


見上げれば白 見渡せば白       

お元気ですか ふるさとは    今年も雪がいっぱいです    ・・・・中略        

この手紙を一晩   窓辺に置きます   冷たさの中に   心をこめて送ります        

見上げれば白 見渡せば白        『白いたより』



もう少し好きだったロックの曲を・・・ 昭和の思い出です。



1970年代後半、日本で“3大バンド”として人気があった キッス、エアロスミス、クィーン



熱烈なロックファンとは言い難いのですが、

友人や身内にロックを好きな人が多く、自然に聞くようになりました。



キッスで一番のお気に入りは・・・大ヒットした 「 Beth  」





リスニング力がなかった学生時代 初めて聴いた時、

聞こえる歌詞を勝手に解釈して、これは離れ離れになった恋人の歌だと思い

うっとり聴いておりました。 (=∀=) どう聴けばそうきこえる・・?




・・・実際の歌詞は、バンドやってるダメ夫(恋人?)が、帰れない言い訳をしている曲・・・・

 just a few more hours・・・just a few more hours・・・・all night ・・・・・
  もうちょっとだけね・・        もうちょっとだけ・・・    やっぱ、 一晩中かな・・  ったく・・・



ちょっと珍しい「Beth」も見つけました。Kissが素顔で歌ってます。(#^.^#)(こんな顔してたのね)










エアロスミスと言えば、有名なこれ‥“ Dream On "

Every time when I look in the mirror
All these lines on my face getting clearer
The past is gone

鏡を見るたび、しわは深くなっているし

過去は、過ぎ去って行くものさ・・・   (。>ω<。) 身につまされる・・









最後はクィーン。 キラークィーンや、ボヘミアンラプソディー、伝説のチャンピオン・・・いろいろありますが・・

2枚目のアルバム「クィーンⅡ」に、

たった1分17秒の短い曲があります。・・・・"Never More"という曲

短いのに、ドラマチック。


後半、若き日の4人が一瞬登場・・・・なかなか素敵な構成です・・


ボーカル、フレディは1991年、エイズによる肺炎で死去・・・

フレディを誰よりも尊敬していたジョン・ディーコンは、1997年以降活動に参加せず・・・


4人のライブは、もう2度とないのですね・・・



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



書き始めた数日前の雪が、土曜日からの雨ですっかり消えてしまいました。

見渡せば・・・雨・・・(´・_・`)





Comment:0  Trackback:0
2016
12.11

降る雪や・・昭和は遠く・・グレッグレイク( Greg Lake)

Category: 音楽
朝から雪が降ったりやんだり、静かな日曜日です。

12月雪



先日、イギリスのロックグループ、 ELP(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)  の

グレッグ・レイク(ボーカル&ベーシスト)が亡くなりました。


ELPといば、真っ先に思い浮かぶのが、

彼らのライブを収録したアルバム 「展覧会の絵」。

1970年代、まだレコードだった時代に購入、よく聞いておりました。

レコード  展覧会の絵 懐かしのレコードジャケット


原曲は、ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」解説するまでもないのですが・・、

友人のヴィクトル・ハルトマン(前衛建築家で画家)が、若くして亡くなった時、

ハルトマンの遺作の展覧会でインスピレーションを受けたムソルグスキーが、

短期間で書き上げたという、有名なエピソードが残っているピアノ組曲。(=∀=)知ったかぶり・・

実際にインスピレーションを与えたとされる絵の一つ
展覧会の絵(キエフ大門)(ハルトマン作 キエフ大門)

後にラヴェルが管弦楽に編曲し、知られるようになったそうです。


ラヴェル編曲版をみつけました。(ハルトマンの絵画とともに)




ELPは、この曲から一部を抜粋し、

シンセサイザを取り入れ、オリジナルの曲を加えたり、ロック調にアレンジ。

モダンアートの展覧会のような曲にしました。



あまりに長いので、ジックリ聴くというよりは、漫画を読み勉強をしながら聞き流していたような・・・



You Tubeで見つけた、ELPの「展覧会の絵」です。

6:30頃と8:35頃、グレッグ・レイクが、歌っています。(ジーン( ̄^ ̄)いい声)

8:35からの歌は、 「賢人 The Sage 」という、ELPのオリジナル曲。(ここだけよく聞きました。)




ELPのもう一人のメンバー キース・エマーソンは、今年3月逝去。


雪は、降ったりやんだり・・明日は積もりそうです。



降る雪や 明治は遠くなりにけり・・・、昭和もまた遠くなってゆく・・



 ・・・よろしかったらポチッと・・ m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2016
12.04

ストレスチェック

Category: 雪国の暮らし
12月になって、クリスマスのイルミネーションが見られるようになると、

クリスマスの飾りを並べてみたり

お気に入りのクリスマスツリーのピンブローチをつけてみたり、

なぜかウキウキしてしまいます。 o(^▽^)oうきうき♬

Xmas1 Xmasブローチ ピンボケ・・ですが(/∀\*)


息子たちが巣立った今、

サンタさんからのプレゼントを用意したり、 ケーキやパーティーの準備もなくなり、

お勤め仕事と、お教室で忙しく、ケーキすら食べられないこともあるのにね・・・





相変わらず、仕事に忙殺される日々・・・・(実は、すごく忙しい・・・こればっかりですが・・)

そろそろストレスも頂点・・・と思いはじめたこの頃・・ (=∀=) ストレスの塊だー


お勤め仕事の職場で、ストレスチェックを受けてくださいと通達がありました。

sutoresucheku.jpg  2015 年 12 月から毎年1回の検査が労働者に義務付けられた

よくよく聞くと、強制ではなく、自宅のPCや個人のスマフォから、登録してうけるらしい・・


結果を仕事の評価に反映させませんとのこと・・・ですが・・


自宅のパソコンというのに引っかかって、受診はやめました。 (〃▽〃)ほんとは、受けてみたい・・



その2~3日後、インターネットで無料のストレスチェックを発見・・

登録なし、その場で結果が出るということで、さっそくポチッ。



全部で57項目、何々・・・


「非常にたくさんの仕事をしなければならない」  ・・もちろん「そうだ」ポチッ、


「時間内に仕事が処理できない」  「そうだ」ポチッ・・・と、この調子で57問




さてさて結果は?さぞやストレスが・・・.゚+.(・∀・)゚+.ワクワク


「あなたはストレスが低いほうです」   そんな―(#゚Д゚#)━━ !!


敗因は、(何の敗因?)

食欲はある、よく眠れる、めまい無しなどなど・・身体項目がストレスを示していないらしい・・・


( ̄^ ̄)   職場に知られていたら、もっと仕事が増えていたかも・・とは冗談ですが・・
なんだかなぁ・・・




プリンスエドワード島でB&Bをされていたご夫妻のブログの記事を載せましたが、コチラ☆

リンクするにあたって、許可をいただこうとコメントを残したら、

先日お二人の近況を知らせるメルマガが届きました。(∩・∀・)∩ キャー

ブログロス、解消‼・・・でもやはりお二人のブログが年内で消えるのは残念・・今月はたくさんお邪魔しよう・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村








Comment:0  Trackback:0
back-to-top