2017
01.29

ペルーからの手紙

Category: 読書
先週初めは大雪・・・小さな教室が雪に埋もれます。
埋もれた教室Ⅱ  埋もれた教室 今年は多いなー (◞‸◟)

この後さらに、窓(右の写真)のすぐ下まで雪が積もりましたよ。


お勤め仕事の帰りに立ち寄った本屋さんで、ペルー特集の雑誌を見つけました♪
奇跡のペルー CREA Traveller 雑誌の断捨離してるのに買ってしまった・・

南米のフォルクローレが好きなので、(蘊蓄があるわけではないのですが・・)ペルーはずっとあこがれの地。


日系人も多く、ペルーへの集団移民が始まった1899年から、移民契約が廃止される1923年(大正12年)まで、

実に17,764名もの日本人がペルーへ移住したのだそうです。


そのペルー、リマに1990年代半ば、

飯尾響子さんという日本女性が移住します。


飯尾さんがペルーで出会った人びとや、生活のあれこれを綴ったのが、

「ナスカの壺  ペルーからの手紙 」 です。

ペルーの風

飯尾さんが、ペルーに興味を持ったのは、尊敬するお父様の、


「ペルーは本当にノーんびりしたところでねえ、・・(中略)・・パパが一番好きだと思ったところだよ」

という言葉と、


お父様がペルーの友人からいただいた、ペリカン約30羽が描かれたナスカの壺。(千年前の?)


底が丸い素焼きの壺は、置くとくるくると回って,傾いで止まり、

回るときに、一方向に描かれたペリカンが一斉に飛翔しているように見えるのだそうです。




東大医学部の教授だったお父様が自死されて、つらい時期に区切りをつけようと

お父様の一番好きだったペルーに旅立ちます。




「時に打ち勝つ美しいものを、私もいつか生み出せたらと思います。たとえば私が描く絵の一枚が

ナスカの壺の10分の1ほども生き長らえることができたなら。

それを目標にそろそろ出かけようかと思います。     」 (ペルーの手紙 前書きより)



ペルーからの手紙イラスト イラストも飯尾さん


パウカルタンポの聖母祭や、アンデスの祈祷師を訪れたり

タキーレ島で初髪切りの儀式で代理母になる話や、

民族衣装をきて、観光客に島娘に間違えられた話など・・・

 *初髪切りの儀式  インカ時代からの儀式
              生まれてから数年伸ばしておいた幼児の髪を初めて切る。
              代理親に選ばれた人が、はさみを入れる。
              代理親は,その幼児の後見となる。


インカの風習や、そこで暮らすインカの末裔たちの伝統を交え、

とても興味深いペルーが描かれています。



 目次の前頁には、フジモリ元大統領が一文を寄せ、絶賛されています。



読んでいて、ほっこり暖かくなるのは飯尾さんのお人柄でしょうか・・・


その後日系人のご主人と結婚、住まいをパチャカマックに移し

ご自身のブログを開設され、その後を綴っておられます。



去年7月からブログ更新がなかったので、残念に思っていたら、

昨年12月から再開されていました。ドタバタだった新年に見つけた、嬉しいことの一つです。



飯尾さんのブログにはコメントが書き込めないので、

勝手にリンクはできませんが、

興味のある方は、「ペルー談話室」 またはお名前で検索してくださいね。

ブログも、本もおすすめです。



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



お弁当熱継続中v(^▽^)v・・・いつまで続くかな?
お弁当1月26日 お弁当1月25日







Comment:0  Trackback:0
2017
01.22

北の国からインターネットで世界を覗く・・・

日本海側の北の街は、大雪の日々。(沿岸なので例年はそんなに降らないのに・・)

加えてお勤め仕事の職場は、今すごい勢いでインフルエンザ流行中・・・・

この10年風邪もインフルエンザも縁がありませんが、今年は危ない・・かな・・


で、食事で予防しようと・・・・お弁当生活を始めました。
お弁当1月18日 珍しいことをするから雪が降るのかも・・

この寒いのに、10分早起き いつまで続くか・・ ちょっとやけ ( ̄∇ ̄;)ハハハ




新年早々いろいろドタバタした1月ですが、嬉しいこともありました。


1つは、プリンスエドワード島(PEI)でB&Bを開かれていたAさんご夫妻から


楽しみにしていたメルマガ3号が、届きました。 キタ━(゚∀゚)━!

メルマガを配信していただくことになったいきさつはコチラ☆と  コチラ☆(の後半)

シャーロットタウン街並み シャーロットタウン

お二人の近況はもちろんですが、

地元でなければ知ることのできないPEIやカナダの話題満載です。




この春、お二人はPEI を離れ、

1か月かけてアメリカを車で横断し、お友達を訪ねながら、

バンクーバーへお引越しされるそうです。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+いいなー

旅の報告がとても楽しみです。
usa_map.gif


お勤め仕事とお教室と雪かきで、遠出もままならない冬の日は、

旅したい場所の旅行記を読んだり、インターネットで情報集めをするのが楽しみなので、

このような情報は、とっても嬉しいのです。



もう一つ、ずっと更新されていなかったペルー在住の方のブログが、12月から再開されました。

ペルーは訪れたい国の一つです。


その切っ掛けとなった旅行記とブログもご紹介しようと思ったのですが、

例によって前置きが長くなってしまいました。つづきは、次回ということに・・・



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村








Comment:0  Trackback:0
2017
01.15

雪の日は・・・

Category: クッキング?
お教室仕事が忙しかった冬のお休みが終わり、

先週金曜日はお勤め仕事の初出勤。

デスクの上に、同僚からの新年のご挨拶のお菓子がありました・

満願成就!   ・・・埼玉県熊谷のお菓子のようです。
満願成就1 満願成就2
おなかに羊羹を入れた“めで鯛”マドレーヌですって


何だかいいことが起こりそう! お家に持ち帰って紅茶といただくと・・・

早速嬉しい知らせがありました。・・・ヽ(≧∀≦)ノキャー 詳細は、もうしばらくたってからね。




寒波到来‼‼ 日本列島が氷漬けのような週末、

ここ日本海側の北の街も、冷凍庫のような寒さです。


深々と降り積もる雪に、

お教室仕事で、離れへ行く以外は、お家に籠って過ごします・・・時々雪かき・・(T_T)

1月15日ふぶき 1月12日雪4 (=∀=)冬眠したい


こういう機会にと、友人が薦めてくれた本をぱらぱらとめくっていたら、
暮らしをつむぐ坂井より子さんの御本

なんだか家事にいそしみたくなって・・ε=ε=(*`^´)ガンバルゾ=3 影響されやすい人 

この寒いのに冷凍庫と冷蔵庫を掃除し始めて・・
整理を兼ねて、ちらし寿司を作ることにしました。

録画していた旅番組(関口知宏の鉄道の旅)を流し、
(〃▽〃)ユーレイルパスでヨーロッパを縦断するのが夢

横目で眺めつつ

冷蔵庫に水につけて保存していた干しシイタケとレンコン、・(いつのだ?)


冷凍油揚げ、ニンジンを千切りにして、お出しで煮て


ニンジン千切り 錦糸卵錦糸卵も丁寧に
ちらし border= お弁当1月15日 お弁当仕立てに


丁寧に作ったちらし寿司は、遠い日に祖母や母が作ってくれた味でした。



午後、 4日ぶりにお日様が顔を覗かせたので・・・お散歩に出かけました。

1月15日晴れ間  1月15日夕日 

凛と冷たい空気と、青い空・・気持ちいいなーと思っていたら・・

1月15日寒波 1月12日雪2 みるみる雲が湧いてきて

帰りは吹雪き・・・


 前は見えないし、足元は滑るし・・遭難するかと思った ((((;´・ω・`)))アブナイ、アブナイ

何年雪国に住んでいても、雪道を歩くのが苦手です。


月曜日からは、お勤め仕事・・・今夜は、また雪・・

通勤で使う JR O線は、大雪でも決して運休しない 最強電車 。


明日は、吹雪いても行かなければね・・・ ムーミンみたいに冬眠できたらな・・



とりとめもないことばかりですが、よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2017
01.08

旅は道連れ・・・大日堂舞楽4

Category:
もうすぐ鏡開き・・・
去年暮れに、同僚のご主人様が丹精された、大粒の小豆をいただきました

小豆1

お汁粉を作ろうか♪、あんこに挑戦しようか♪、甘納豆もいいな・・・・と思案中 ( ^ω^ )甘いの大好き!



さて大日堂舞楽ですが、

本舞開始前に、Mさんから3人に屋台のたい焼きの差し入れが・・(*≧∪≦)美味しい!


9:30から始まった本舞は、お昼前にすべて終了。 (゚△゚;ノ)ノ早い!



実は当日の本当の始まりは、夜明け前

各集落ごとに身を清め、凍てつく雪道を行列を作り、

大日堂に集まる所から始まります。

本舞前
高張提灯、太鼓、笛、幣束、ササラ、鼓を持って・・・ いつかは夜明けから見てみたい・・



その様子を紹介している素敵な記事を見つけました・・詳しくはコチラ☆



本舞終了後、お昼を食べようと駅前にある食堂に一人で入ると、

カウンターでコーヒーを飲んでいた同年代の女性(十和田在住)に話しかけられ、

世間話興じていると、やがて、Mさん、Nさん、Kさんもやって来て、、

にぎやかで楽しいお食事会になりました。(お店は貸し切り状態)



食堂の経営者家族はというと、お料理が出てきた後は、

尋ねてくるご近所さんとお祭りの後始末に忙しくしております。なんだか懐かしい・・(* ´ ▽ ` *)のどかだなー




バスの待合所には、湯治先の後生掛温泉からバスで来ている方もいて、
ひとしきり旅情報を集めます。

後掛温泉後掛温泉




帰路、すっかり仲良くなった4人一緒に、花輪駅までバスで戻り、

タクシーで大館駅へ・・・夕方秋田駅で解散・・

こうして、大人の休日?は、楽しく終わりました。


旅では、原則として電話番号もメルアドも交換しないことにしているので、

解散後お会いすることもないの方たちなのですが、

今でも印象に残っている三人の旅のお仲間です。



その後、もう一度チャレンジしたものの、大雪で行きつけず・・


今年、再チャレンジするつもりで書きだしたブログでしたが、

年明け2日から7日までの間に、

身内の訃報、若い友人の離婚、入院などのお知らせが次々に入り・・・(ブログに書くことでもないのですが・・)

何だか一年分の悲しいお知らせを受けた気が・・・(ノ_<)落ち込み・・・

人生いろいろ・・ほんとにいろんな風が吹いてくる・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村








Comment:0  Trackback:0
2017
01.01

旅は道連れ  大日堂舞楽 3

Category:
明けましておめでとうございます♪日本海側の北の街は、珍しく雪のないお正月

今年もよろしくお願いいたします。m(₋ ₋)m


大みそかは、パエリアで年越し・・・元旦は、簡単お節と、恒例のお抹茶
パエリア 年越しそば
おせち2017 抹茶1ブログタイトルのお抹茶茶碗で・・ 詳しくはコチラ


さて、明日1月2日は大日堂舞楽・・・今年は行けそうにありませんが・・続きです。


八幡平へ向かうタクシーの中、 自然と自己紹介が始まります。

何かと取りまとめ役をしてくださる町役場を退職されたばかりのMさん、

KさんはA県庁職員、写真がご趣味。Nさんは、横浜からご両親の様子を見に帰省中。

・・・そして紅一点の美女オバ○リアン・・


徐々に打ち解けて、行きだけ一緒のはずが、

八幡平駅に到着した時には、帰りの相談をしておりました。


駅前の雪に埋もれたバス停の標識を掘り出し、、(道に寄せられた雪は身長以上)


帰りのバスの時刻に合わせ、集合時間を確認


迷わないように、誰ともなく声をかけ合い解散。 (=∀=) 社会見学に来た学生みたい・・・


神社は、駅の目の前。  急いで社殿を目指します。
社殿


広い吹き抜けの社殿の中央にある大きな舞台の三方を、すでに見物客が囲んでいます。
脚立の上でカメラを構える人も・・



昔、トンボ(ダンブリ)の後を追って、美酒の湧く泉を見つけた夫婦の娘が、

継体天皇の後宮吉祥姫となり、夫婦は「だんぶり長者」として慕われます

両親が亡くなった時、悲しんだ吉祥姫が供養に建てたのが、大日霊貴神社。

やがて吉祥姫が世を去ると、遺言により村人は、姫を大日霊貴神社の近くに埋葬したのだとか




宮司により祝詞が奏上され、いよいよ7つの本舞が奉納されます。
大日堂舞楽舞台



国土の平安・五穀豊穣・無病息災を祈って奉納される大日堂舞楽は、

養老二年(西暦718年)、大日堂(大日霊貴神社)が再建された際に、

都の楽人が舞った祝賀の舞楽が里人に伝えられたものと言われ、

1300年の時を経た今日まで、そのままの舞が伝承されてきたそう。



五大尊舞  観客を意識しておらず、神様のほうを向いて踊ります。
五代尊舞 (T_T)写真が撮りづらい

馬の頭のご神体を持って舞う駒舞では、本当の馬のように見える瞬間が・・

子供たちが舞う鳥舞は、可愛いらしくおもわず見物客の頬が緩みます。



長くなりました・・帰りの様子は次回に・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

あってはならないことなのですが、
そそっかしいので、思い込み、誤字等がありましたらお許しください・・・見つけ次第訂正いたしますが・・



Comment:0  Trackback:0
back-to-top