2017
08.28

夏の終わりの花火大会

Category: 雪国の暮らし
8月最後の日曜日、朝からせっせと家事に励みます。

朝食用の黒糖パンを焼いたり・・・キャロットラペを作ったり・・

黒糖パン ふわふわの焼き上がり・・( *´艸`)

小さなゴーヤでチャンプルーを作ったり・・・明日の準備も早めに終えました・・・ 理由は・・・


8月最後の日曜日は、我が街K市の夏祭り・・・夜は、花火大会・・

だいぶ離れた我が家でも 、ドーン 花火を打ち上げる音が聞こえ、北の空に花火が見えます。

2017花火4 ドーン 写りは悪いですが・・・(*ノ∪`*)



いつもは、2階の窓から行く夏を惜しみながら花火鑑賞するのですが・・・去年の花火☆


最後の夏です・・・今年は思い切って、花火会場へ行ってみることにしました。(明日の準備も終わったし・・・)



暮れなずむ、夕焼けの空を見ながら歩くこと20分。 ようやくあたりは暗くなって・・

開会5分前に、たどり着くと・・・

2017花火7開会前は、提灯の灯りが・・

広い公園のバーベキュー広場の芝生の上は、人でいっぱい。



ほどなく   ドーン!   花火が始まりました。



最後に間近で花火を見たのは、17年前・・・人生最大の嵐がやってくる直前・・・

そのせいか、今まで花火大会にはどうしても足が向きませんでした。

2017花火5 ドーン (*´Д`)写りが‥


いろいろなことがあった17年・・・・この地で見るラスト花火になるかも・・・


柄にもなく感傷に浸っていたら、横に並んで立つ青年が・・


「お久しぶりです!」・・10年前、私のお教室に通っていたK君でした。


2017花火 ドーン (。pω-。) ブレた


当時K君は、かなりヤンチャで、お母さん泣かせの中学生。私と本気でけんかしたことも・・・・

高校を卒業して、介護の専門学校に通う頃には、すっかり優しい青年になって、

今では老人介護の仕事をしています。専門学校時代までは、折々報告しに訪ねてくれていました。



今日は、彼女と一緒に花火見物・・・彼女は、少し離れたところにいます。

暗がりで私を見つけ、わざわざ人込みをかき分け、来てくれたのです。

2017花火6 ドーン (T_T) ピンぼけ・・今度こそ・・


私が一人で来ているとわかると、彼女と私の間を行ったり来たり・・花火の合間に話しに来てくれます。

きっと老人介護施設の仕事場でも、おじいちゃんやおばあちゃんに優しく気配りしているんだろうな・・・

( ̄^ ̄) もしや、その延長か??



花火は,10号の大玉が、ドーンと地面を揺るがせながら次々上がっていきます。

2017花火3 ドーン  。゚(゚´Д`゚)゚。


17年分のいろいろも、日頃のストレスも、空に打ち上げてしまいましょう。


最後の花火が夜空に消えると、K君が車で送ると、言いかねなかったので・・・

そそくさとその場を離れました・・・ 人の恋路を邪魔すれば (=∀=) 馬にけられる?






こうして、最後の夏を見送りました。   

今朝は空気が冷たくて、日本海側の北の街は、早くも 秋の気配がいっぱいです。



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


某放送局の料理番組で、ゴーヤのワタと種をてんぷらにしていたのを思い出し、

てんぷらは面倒なので、ゴーヤのワタと種入りのお焼きを作ってみました。


ラぺの切りそこなったニンジンも加えて、弱火でゆっくり・・種にも火が通るように・・
ゴーヤのお焼きコチジャンを添えて 

これがなかなか美味しい・・ゴーヤのタネお薦めですよ。


Comment:0  Trackback:0
2017
08.22

甲子園と、バンクーバーの朝日と・・

Category: 雪国の暮らし
カナダのAさんご夫妻のメルマガに、

バンクーバーの日系社会を代表するお祭り  パウエル祭を訪れた記事が・・・

和太鼓や神輿、生け花などが紹介されているそうで、なかなか楽しそう・・・


このお祭りが行われるオッペンハイマー公園周辺は、戦前の日系社会の中心で、

1914年、この地に日系人の野球チーム「バンクーバー朝日」が誕生したそうです。


バンクーバーの朝日 3年前、映画になりましたね!


フェアプレーの精神でひたむきに戦い抜く、バンクーバー朝日の姿は、

当時、過酷な肉体労働や貧困、云われのない差別に直面していた日系人に、

勇気と希望をもたらし、心の拠り所となったそうです。

相手チーム(白人のチーム)に、勝利したときは、さぞうれしかったことでしょう。



いつの時代にも、野球には人の心を一つにする不思議な魅力があるような気が・・ジーン ( ̄^ ̄) 感動中


さて、甲子園・・・つづきですが・・・

点差が開いた6回裏・・・ノーアウトで出塁・・・何とか一点をと、

応援席は、一丸となって 「打て!打て!かっ飛ばせ!」の大合唱・・

ヒットをつないで、ようやく一点! 応援席は、抑えていた気持ちを爆発させる喜びようです。


阪神甲子園球場ウィキウィキペディアより


追加点を望むも、ラッキーボーイのはずのM君が、フライに倒れ 3アウト・・・

皆を引っ張ってきたM君・・・まったくいいところがありません。



S君が115球を投げたところで降板、2年生に後を託すも、

追加点を入れられ10点以上の差が・・   (*´~`*) 悔しいなー




迎えた9回裏・・・・肩を痛めた主力投手Y君がフライに倒れ・・・1アウト 

打順は ラッキーボーイM君です。・・・おそらくこれが、高校公式戦最後の打席・・・



このまま終わらせたくない・・誰もがそう思っているかのような・・渾身の応援が始まりました・・・


「 かっ飛ばせ!打て! ○○! 」  と大大大合唱・・・  「打て! 打て! 打て!」

 
カーン   M君の打球はすうーと三塁線の客席に・・・ ホームランでした・・・


その瞬間、応援席からワッと 大歓声が上がり、まるで勝利したかのような歓喜に包まれました・・

    9回裏意地の一点
無題 


こうして、おそらく私にとって最初で最後の甲子園の暑い一日が終わりました。




ついつい、力が入りすぎの応援記になってしまいましたが・・・
よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


バンクーバー朝日その後です。チームは1941年まで活動。
マイナーリーグにあたるインターナショナル・リーグターミナル・リーグで優勝。
太平洋戦争が始まると、選手達は戦時捕虜収容所や強制疎開地などに送られ、朝日はチームとしての歴史を閉じる。
ただ、当時朝日に所属していた選手達が、収容所内で野球大会をしていたという記録が残っている。・・ウィキペディアより



Comment:0  Trackback:0
2017
08.18

さあ、楽しい野球の時間です  2

Category: 雪国の暮らし
バンクーバから、嬉しいメルマガ定期便 ♪ 

       バンクーバーウィキ2 ウィキペディアより


東京で4日ぶりに現れた17分間の青空が、NHKのニュースになるほど、雨が多い日本・・・


一方、カナダは晴天続き。ブリティッシュコロンビア州で4月に始まった山火事は、

雨が降らず燃え続け、その煙が7月後半からは、バンクーバーにも届いているそうです。

早く収まりますように・・・



プレイするもの、応援するもの  それぞれの夢をかなえて、やってきた甲子園・・・

        甲子園1



地区大会では、ピンチにも明るく乗り切った応援校の選手たちですが・・・

甲子園では、笑顔も硬く、エラーが連発・・・     それもそのはず、 




甲子園でどれだけ通用するか楽しみだ、と言っていた

最速147kmの剛腕主力投手  頼みの綱   Y君が・・・


地区大会の決勝戦で、肩を酷く痛めてしまい・・・投げられません。



この日は、投げられぬ右手にグローブをつけ外野を守ります。




      アルプススタンド1



チームメイトたちは、彼に後ろめたい思いを抱かせまい、という気持ちが先に立ち、

頑張れば頑張りほど、  エラーに結び付いてしまう・・・・   その無念さが、


生徒をはじめ応援する一人一人に、ひしひしと伝わってきます。





そんな緊張の中、 一人淡々と投げ続ける、3年生のS君。

自分の限界を 知り抜いているゆえの重圧にも、

仲間のエラーで、得点を奪われることにも、焦ることなく自分の仕事をこなしています。


淡々と歯を食いしばって・・・・  S君、こんなに頼もしかったんだ・・


     かち割氷 甲子園名物かち割氷


人一倍ヤンチャで、明るく、チームメイトや応援の生徒たちの信頼厚い ラッキーボーイ  M君

今日はエラーつづき・・・ホームランで何度も得点した、いつもの自信満々の明るさがありません。


何度目かのエラーの後、甲子園の地面に片手をついて跪き、祈るような仕草・・・




相手チームのスコアが2桁に近づき・・・ S君に、ボールカウントが多くなってきて・・




応援席の誰もが、   このまま彼らの夏を終わらせたくないと、

        彼らの生き生きとした楽しい野球が見たいと・・・祈るような気持ちです。



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2017
08.15

さあ、楽しい野球の時間です

Category: 雪国の暮らし
やってきました甲子園・・・今年は第99回大会

甲子園2


ずっと昔・・・第51回大会の時   

三沢高校の太田投手にあこがれて 軽い気持ちで応援・・・(´▽`*) 当時から面食い・・


その三沢は順調に勝ち上がって、むかえた 青森 三沢高校 vs 松山商業高校の決勝戦 


延長18回でも決着がつかない名勝負。0がずらりと18個 並んだスコアボード

スコアボード インターネットの画像より


力を抜くことなく戦う両校の球児たちに、 すっかり野球に魅せられ  以来夏は、高校野球・・・


いつかきっと甲子園に行くぞ!!・・・・・(〃▽〃)応援ですが と固く誓いました。



48年後にやっと夢がかなって、初甲子園・・・

日本海側の北の街から、夕方4時に、生徒、職員、OB, とともにバス十数台で出発 。  


車中で1泊。早朝、琵琶湖畔で3時間休憩・・・さらに4時間バスに揺られ、お昼も車内でお弁当・・・

琵琶湖  必勝弁当 感動甲子園弁当⁉



こうして、20時間以上かかって、たどり着いた甲子園。 

高校生徒とともに応援席に座ると、ダッグアウトから選手たちが飛び出してきて、


ずらりと並んで、応援団に向かい帽子を取って一礼・・・やっと来てくれた!・・と、満面の笑顔

…一方、応援団は、メガホンを力の限り打ち鳴らし・・やっと着いたよ!皆いるから、頑張れよ!・・・・と、大声援



 アルプススタンドには、観客が入り始め、 野球場には水がまかれ・・
アルプススタンド2


さあ、楽しい野球の時間の始まりです・・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2017
08.11

応援準備

Category: 雪国の暮らし
真っ赤なミニトマトがお買い得だったので、はちみつ漬けを作りました。

皮を湯むきして、はちみつとレモンの搾り汁・・・

それに・・同日、ケーキを焼いた時に塗ったレモンシロップの残りを加えました。

はちみつの甘味だけより  (((o(*゚▽゚*)o)))おいしい ような気がする。

2017 トマトのはちみつ漬け 冷たく冷やして


中学生のころ、何かの記事で、

アメリカ南部の人たちは、真っ赤な甘いトマトにお砂糖をかけて食べる・・というのを読み、

しばらくは、トマトにお砂糖をかけたがり、家族に呆れらた記憶があります・・(〃▽〃) はちみつ漬けとどこが違うの?
 

猛暑の甲子園応援旅行の準備をしました。…と言っても

暑さ対策に、マツ○ヨさんからヒ○ロンを爆買いし・・・
2017応援準備 ドンっとたたくと急速に冷えますとのこと・・


保冷バッグに入れ持って行き、猛暑のスタンドで次々叩いて冷やす計画・・
2017応援準備 (2) この中で飲み物も冷やします・・v(o゚∀゚o)v イエーイ!

我ながらいい考えだと思っていたのですが・・・この計画には欠陥が・・・

荷物が・・重くて・・・重くて・・・ どうしよう・・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。

 (*`^´)=3 頑張って持っていこうかな・・・


という訳で、行ってきます車中2泊3日の甲子園・・・今ひたすらに願うのは・・・

帰ってきてから、手作りタコスを作ったり、クロスステッチの続きをしたり、

読書をする気力が残っていますように・・・ 

えっ 試合? もちろん、 絶対勝利 ・・・じゃなくて

( ´_`)コホン 勝っても負けてもいい試合をしてほしい・・・と思います・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2017
08.08

クロスステッチに四苦八苦

Category: 手芸(?)

『みんなの暮らし日記ONLINE』の、marinさんこと、森嶋マリさんの記事が、更新されました。

今回のテーマは 「  タコス  」   コチラ☆  やっぱり面白い!

タコスの決め手は、サルサソースということで・・・美味しいサルサソースの作り方も載せてくれています・・・


これは、去年私が作ったタコス・・・サルサソースもトルティーヤも市販品 (*ノ∪`*) 
  タコス1 



何だか無性に 手作りサルサソースのタコスを食べたくなってしまいました。  

トルティーヤも手作りして・・・・ (〃▽〃) 影響されやすい人・・




間もなく誕生する、初めての孫のために何かしたくて、

誕生年月日を入れた刺繍の額を手作りしようと思い立ちました。



以来 図書館や書店の手芸コーナーで、立ち読みしながら、デザインを考え・・・

少し前、刺し初めては見たのですが・・・(=∀=) もともと不器用なことを忘れてた・・・

クロスステッチ 縁取りにするデザインの練習




数え間違えたり、糸が絡んだり・・ほどいたり、指をさしたり・・・

ようやくテディベアのアウトラインが出来ました。


テディベアクロスステッチ リボンはほどいてやり直し中

これに西暦を刺して、誕生後に名前と Sept. ○ or Aug. ○ と入れる予定・・


問題は・・・間に合うかどうか・・・と  飽きずに続けられるかどうか・・・(〃ノωノ)


 もしこの後、この刺繍の額の記事を見かけなくても、そっとしておいてくださいね・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


縁あって(どういう縁かは、いずれ・・・) 高校野球の応援に行くことに・・・
 
初めての甲子園での応援! 楽しみなのですが、往復バスで、車中2泊3日・・・・

日本海側の北の街から甲子園は、遠い・・・アラカンには堪えるだろうな~




Comment:2  Trackback:0
2017
08.05

ミュージカルの夏  リトルダンサー

Category: 映画・演劇
冷凍庫の整理を兼ねて、シェパードパイを焼きました。ハリーポッターにも出てきますね♪

シェパードパイ (1)

パイ生地の代わりにマッシュポテトを使うこのパイ、


シェパード(羊飼い)とよばれるのは、忙しい羊飼いが手軽に作ったからとも、

もともとは羊の肉で作ったからともいわれていますが、私が作ったのは・・・

シェパードパイ(2)


解凍したミートソースに、解凍したポテトをかぶせて、オーブンで焼いただけ・・・


シェパーズパイ、コテージパイとも言われる、イギリス庶民の家庭料理。

簡単なのに、美味しい ‼ +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 



ミュージカル「ビリーエリオット~リトルダンサー」は

20170730ACTシアター



そんなシェパードパイを食べる貧しいイギリス労働者階級で

ダンスに夢中になるビリー少年の物語。



あのサッチャー政権が炭鉱閉鎖を決定した、1984年の炭鉱町ダーラムが舞台

        東京サミットのため来日したサッチャー英首相 (あのサッチャー首相 コチラ☆ )


ビリーがダンスに目覚め上達していく様子や、

反対していたお父さんが、信念を曲げてまでビリーの夢をかなえようとしたり

入団試験を受けるための費用を、貧しい隣人達が寄付したり・・

物語としての見どころも多いのですが・・・・それよりなにより 



 ・・子役達のダンスの完成度が高くて・・・ o(≧▽≦)o  す、すごい 
         
 

 リトルダンサーポスター




見せ場がたくさん・・そのたびに、感動して目に涙が浮かびます。(Mくんの歌もなかなか素敵!)

とても言葉では表現できません・・・・もしチケットが手に入るなら是非見てもらいたい!


舞台は一期一会・・・・めったに見られない完成度の高い舞台でした。

こんなに踊って、歌える子役が、日本にも育っているのね・・・ジーン( ̄^ ̄) 感動中・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


当日は、同級生15人と観劇・・・当然舞台の後はクラス会もどき

久しぶりに会う同級生達との会話は、

昨日の続きから話が始まる気楽さがあって・・・ (〃▽〃)気分は17歳・・・無理か・・。 
 .


Comment:0  Trackback:0
2017
08.03

ミュージカルの夏  ピーターパン 

Category: 映画・演劇
里帰りの帰路、羽田空港で、面白いイベント発見!  少女の夢のお宝展・・
北原コレクション羽田


鑑定団で有名な北原照久氏のコレクションの展示です。  

おもちゃのミシンや洗濯機、冷蔵庫、オルゴール

バービー人形、抱っこちゃん, ミルクのみ人形 ・・ etc, o(≧▽≦)o .なつかしい



こんなお人形もありました。現天皇陛下のご成婚記念のお人形・・

ご成婚記念1 ご成婚記念2 美智子様


北原氏のギャラリートークも面白く、子供時代を思い出しました。



さて、そんな子供時代に見たかったミュージカル・ピーターパン
(当然、当時は上演されていません。・・・まだ木馬座の時代です。)

劇場のエントランスをくぐると、歴代のピーターパン(パネル)がお出迎え・・


写真スポットあり、フェイスペインティングあり、着ぐるみのピーターもいて

・・・テーマパークのよう .゚+.(・∀・)゚+. 楽しい~  


       初代ピーターパンは、榊原郁恵さん 
      初代ピーター 



演出は今年から藤田俊太郎氏。

6月に観た「ダニーと紺碧の海」 コチラ☆の演出を手掛けた、若手演出家です。


舞台の映像美・・と言う言葉が正しいのか、語彙が乏しくてわかりませんが、

斬新なアイデアで、視覚的にとっても素敵な舞台を作る方です。

子供にはわかりやすく、大人も楽しめる ミュージカルでした。
      


      トト姉ちゃんのピーターパン
      高畑瑞樹



ただ、他のピーターパンの舞台を見たことがないので、

以前の舞台と、どう違うのかが分からないのが、残念です。


       現10代目、吉柳咲良さん、澄んだとても素敵な歌声です♪
       吉柳咲良


演出の藤田氏は、記者会見で

初めてのミュージカル体験は5歳の時に観たピーターパンで、

その時のピーターパンの光と影はずっとあこがれだった・・と、おしゃっています。



孫が楽しめる年頃になったら、おばあちゃんのおごりで毎年観に行こうかな・・・

(´▽`*) 教育バーバ?



 長くなりました・・・リトルダンサー(今年の一押しです。) については、

  次回に・・・

よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村





Comment:0  Trackback:0
2017
08.01

リトルダンサーとピーターパン

Category: 映画・演劇
梅雨明け前でも、青空がまぶしい日本海側の北の街

自宅前の電線に、今春誕生した燕の子が、並んで止まっていました。
20170727燕 親も時々、止まりに来ます

もうこんなに育ったのね・・・Time flies・・


忙しさもストレスも、ピークだった今年1月・・・

7月上演予定の2つのミュージカルの情報が入ってきました。



一つは同級生の俳優M君が出演する、

      「リトルダンサー」

リトルダンサーポスター


ミュージカル初挑戦のM君は、オーデションに合格しての参加です。



同じ頃・・・

演劇好きの同僚Sさんからお誘いを受けたのが、

      「ピーターパン」
   ピーターパンポスター

どちらも観たくて・・


この夏は、ミュージカルのはしごをすることにしました。


早割りの飛行機搭乗券を購入し(これだけ早いと本当にお得!)


 p(*^-^*)q 早く夏になあれ・・・と待つこと半年・・・


先週末、ようやく夏休みを取って、

里帰りもかねて、2つのミュージカルを観に行きました。

・・・・で今日は、2つのミュージカルの観劇記を

長いブログにするつもりだったのですが・・なんだかとっても眠くて・・・
  

次回に続きます・・・(*´~`*)遊び過ぎた 旅の疲れが・・・


予告編のような記事になってしまいましたが・・よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


今回旅のお供に選んだ本は・・・・

NHK出版の新刊・・「 NATURE FIX 」
Nature fix2 - コピー

自然が人の脳・・思考力や注意力、幸福の感じ方に及ぼす影響を

ユニークな方法で、数値化して立証しようとした本。

1/3 を読んだところですが、読みやすくて、面白い・・・

全部読み終えたら、改めてご紹介しようと思います。

・・・・でもね、この本読み進めるにつれて、

自然の中に身を置く大切さを納得して・・・

ますます、この地に後ろ髪を引かれるようで・・・(=∀=) うじうじ


Comment:0  Trackback:0