2017
12.30

犯人は誰?ゴミ事件・・・終わりよければ・・・

Category: 雪国の暮らし

ゴミ事件の朝、コンタクトレンズが割れてしまったので、 (=∀=) 厄日?

今日は朝から降りしきる雪の中、最近評判のレンズセンターへ行きました。
20171230雪景色2 20171230雪景色



笑顔のスタッフ、流れ作業のような各種検査を終え、にこやかな先生の診断を受け

レンズは来年早々自宅に送ります・・とのことで、かかった時間は1時間少し・・ (・o・) 早い・・


忙しい暮れには、嬉しい速さでした。時代は変わった(昔は、結構時間がかかった)・・・なんて言ったら笑われる?

20171230リンゴジュース会計で、隣のカフェのお飲み物無料券をいただきました



さて、ゴミ事件…雑誌を小屋の外に出したのは誰? 犯人は誰?1を見ていない方は、前日のブログ記事からどうぞ


  容疑者  その① 私       覚えていないだけ、もしくは、天性の嘘つき?
       その② ゴミ収集人さん この忙しい年末に、雑誌10束も出した腹いせ?
       その③ 班長さん   粗忽な被害者に恨みを持っていた、または悪戯好き?
       その④ 当番さん   班長さんに同じ、または2人で共謀
       その⑤ ご近所のご主人 実は、マンガ好き・・ほしい少年雑誌があった


などと、ばかげたことばかりが浮かぶ頭に、・・・ふとある考えが閃き、

急いでゴミ収集センターの番号を調べ、電話・・・・


資源ごみはみんな同じ車で回収されるのか確認しました。

解答は、本や雑誌は違う車で回収されるとのこと・・・そこで事情を説明すると



その地区に雑誌の回収車は、まだ回っていません。

鍵をかけてしまう集積場があるので、先に回る車がゴミを全部外に出しておくのです。

今日は特にたくさんゴミが出るので、急いで少し乱暴になったのでしょう。



    謎は解けた!♪───O(≧∇≦)O────♪真実はいつも一つ!


  犯人(?)は、  ② (先に回ってきた)ゴミ収集人さんでした。  でも腹を立ててたわけじゃない‥忙しかっただけ


20171230 お正月の花 お花を準備して・・



それからまた急いで、雑誌10束を集積場に運び、小屋の外に並べ、

また勘違いされると困るので、班長さんに事情を説明しました。

「 あなたが、そんなことする人じゃないって、分かってるわよ

  変だと思ったわ。私から当番さんに話しておくね。  」   


事件解決!  事件発生から、この間 約20分弱 迷探偵は (。-∀-) 疲れたー


大満足でお教室に戻って、お仕事再開すると・・・キンコーン ・・・


お正月準備の金時豆、同僚のご主人様が丹精された無農薬
2017金時豆 お豆を炊いて


ゴミ当番さんでした。 顔を見るなり

「ごめんなさい!嫌な思いをさせちゃって・・・」 と平謝り・・・

もともと、思ったことを率直に言う正義感の強い彼女・・・当番のお仕事をしただけです。

すぐに仲直り  (〃▽〃) 喧嘩してたっけ?


嫌な思いをしないで年を越せそう…と思っていたら、


ginさんに申し訳なくて、自分が気持ち良く年を越せないと・・・

夕方、生みたての美味しい卵を沢山届けてくれました。
生みたて卵 カステラ焼こうかな



美味しい卵をたっぷり使って、ふわふわカステラでも焼きましょうか・・(試したいけど卵が多くて出来なかったレシピがある)

うまくできたら、彼女におすそ分けしようかな・・・



終わり良ければ総て良し…めでたしめでたしの年末となりました。


年内最後・・よろしかったら・・・ m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


今年もご訪問ありがとうございました。明日は、大晦日。皆様良いお年をお迎えください。





Comment:4  Trackback:0
2017
12.29

犯人は誰?ゴミ事件・・・ミステリーの始まり

Category: 雪国の暮らし
雨が雪を融かしホワイトクリスマスになりませんでしたが、

爆弾低気圧で、すっかり冬景色が戻った年の瀬・・・ 

2017Christmas.jpg 今年もクリぼっち



今日は年内最後の資源ごみの日



昨晩遅くまで、いらない雑誌と、息子たちが残していった雑誌を束ねました。

ペットボトル、段ボールも束ねて・・・


早起きして朝7:30までに、集積場に持っていきます。



雪国ではソリに載せて引いていけるので、多少重くても平気です。

:ソリにのせて (〃▽〃) 何往復したかな




2回目のごみ運びの時に、ご近所さんのご主人と鉢合わせ  

大量の雑誌を見て、   「 大変ですね・・」と一言・・・

「年末ですから・・・ホホホ 」 どこのご主人だっけ? (。´・ω・)? 

集積場には、新聞紙の束と段ボール、ペットボトルの袋が2~3ずつあるだけ・・・雑誌10束 (*´~`*) ちょっと恥ずかしい?


雪の車窓より2017


集積場は町内の班ごとに、金網張りの小屋が建っています。

鍵をつけて、ごみ当番が鍵の管理をしている班もあります。

朝5時に開け、ゴミ収集車が行った後掃除をして、また閉めるのだそう・・・ 


私の班に鍵はありません・・・ラッキー v(o゚∀゚o)v 朝5時の鍵開けがない


収集できないゴミには、「 収集日が違います」 とか「分別されていません」  など、ステッカーが貼られます。

ゴミ当番が、ごみ収集後の掃除をし、残されたゴミを預かったり、分別したりすることになっています。


雪の車窓より2017②


ひと仕事終わってスッキリした気分で、録画の「花子とアン」を見ながら朝食・・・


その後、お教室仕事をしていると・・・    キンコーン   ・・・

何やら腹立たし気なドアチャイムの音・・・お教室の窓から顔を出すと・・・





ゴミ当番さんと班長さんが、先ほどゴミに出した雑誌を手に立っています。



「これ、お宅の出した雑誌ですよね。ごみの回収はもう終わってます。全部引き取ってくだい」


「 ・・・・ 」  お隣で、結構仲の良い班長さんが、気まずそうにしています。


「 それにゴミはちゃんと小屋の中に入れないとこまるんです。」



イルミネーション2017 12


訳が分からぬまま、一緒に集積場に向かいました。


頭の中は、恥ずかしさも手伝って、軽いパニック・・・


ゴミが少なかったのは、もう収集車が行った後だから? 分別の日を間違えた? 雑誌はもっていかない?

 
・・・ひょっとして今日はもう年末のお休み?    (T_T) 他のゴミも私のゴミ?・・・



・・・誰かの陰謀? ミステリーの読みすぎ (=∀=) 何でそうなる?



集積場で、さらに驚いたことに・・・ほかのゴミはみんな収集されているのに・・・


雑誌10束・・・小屋の前に乱雑に投げ捨てられています。ステッカーも貼られていない



中には紐がほどけ、ばらばらにされているものも、踏まれているものも・・・

イルミネーション20172




「 なんで、これだけ持って行かなかったのかしら? 」 と私


「 こんな風に出せば、持って行かないわよ。」 と当番さん


思わず (*`へ´*) 「私、こんなゴミの出し方しません。」  ・・・・・言える立場じゃない・・・


雑誌をくくり直し、班長さんと当番さんに手伝われて、自宅まで運びました・・・・


本当に誰かの陰謀・・とまではいかなくても悪戯・・?    


その時、ふと閃きました・・・もしや・・・真相は、明日・・



つまらないミステリー仕立てですが・・・犯人分かりましたか?

よろしかったら・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  






Comment:0  Trackback:0
2017
12.25

Merry Christmas! 断捨離は…進まない

Category: お引越し
Merry Christmas !  
      2017クリスマスイルミネーション 

ブログを始めて、2年目を迎えました。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+  

ここまで続けてこられたのも、ひとえに、訪問してくださる皆様のおかげです。

これからもどうぞよろしく お願いいたします。  m(_ _)m地味ですが・・・






少し前、同僚達との打ち上げ兼クリスマスランチも終わり・・・
クリスマスランチ2017 クリスマスランチ2017 (2) 



ようやく、断捨離に専念しようと、決めたのに・・・(*`^´)=3 ガンバルゾ!



先日「 きょうの○理 」で見た、オーブンで4時間焼くローストポークをどうしても試したくなり・・・

クリスマスに、半分の量で試してみることにしました。

2017 打ち上げ4 (2) クリスマスランチデザートとコーヒー


蓋をぴったりしたお鍋に入れて、低温のオーブンで時間をかけて焼くのですが・・・


蓋をしてオーブンに入る、ちょうどよい大きさのお鍋がない…

ルクルーゼは大きすぎるし・・・そうだ! (゚∀゚) !

ひらめいたのが、昔、昔ブルーチップを集めて交換したビジョンの耐熱鍋

ビジョン耐熱鍋 これです

このお鍋…最近は全く使っていなかったので・・・

5月に引っ越しのための大掃除したときに、断捨離用の箱の中に入れてしまったのです。


・・・で、物置から断捨離ボックスを引っ張り出し、お鍋をキッチンに復活させました。

お肉はホロホロに美味しく焼けました!
2017ローストポーク

こんなことばかりで、断捨離なかなか進みません・・・

この冬こそガンバルゾ―  (〃▽〃) たぶん・・・ネ



良いクリスマスを!
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


少し前、サンタクロースの衣装を着た孫の写真が送られてきました。

キャー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆可愛すぎる・・


息子に、[クリスマス限定24時間だけ、ブログに写真を使ってもいい?] と頼んだら、
 
いつもは返信に1時間ぐらいかかるのに、 即 「 駄目 !」  ・・・・・

今日、お嫁さんから届いたカードに、使いたかった写真が貼ってありました・・

顔を見せずに、ちょっと公開・・ (=∀=)孫バカ?
2017のサンタ …これくらいならいいよね 。


Comment:2  Trackback:0
2017
12.23

フィリピン戦跡訪問・・・バコロドからマニラへ

クリスマスリースのお菓子を作りました。
2017クリスマスリース (3) 2017クリスマスリース (4)

コーンフレークスで作るとってもアメリカンなリースです。


リースのつなぎは、マシュマロとバター・・・もう一つポルボロンも焼きました(T_T)ちょっと焦げかけた
2017クリスマスリース ポルボロン


お世話になった同僚へ、コーヒーに添えて感謝の気持を伝えます。

さあ、冬休み!  (*´∀`人 ♪朝寝坊できる~




戦時中の飛行場を探して・・・・フィリピンでの旅は続きます。


ジプニーの窓から見えるのは、どこまでも続くサトウキビ畑。  

サトウキビ畑を行く 一面のサトウキビ畑


畑に人影は在りません。サトウキビ生産量を、当時、国が制限していたため

収穫しても労力の無駄になるのだとか・・・




ようやく、サトウキビ畑で働いている人たちを見つけて、現在地を確認・・・すると


「サトウキビかじったことある? ちょっとかじってごらんよ。」と声をかけてくれました。

ネグロス島 (7)サトウキビ初体験…甘ーい♪



しばらく行くと、畑の中に大きな門が見えました。 このあたりの地主さんの家なのでしょう。

門をくぐってしばらくジプニーで行くと大きなお屋敷が見えてきました。 (°_°) ホ、ホテル?



応対してくれたのは、地主さん姉妹。 
ネグロス島 (8) 日本から持ってきた卒塔婆の説明中


昔の飛行場を探して日本から来たことを告げると、

「 お茶をご馳走しましょう」 と、お屋敷の中庭に招き入れてくださいました…


ここで問題発生 !


ジェニファーとアンナが「 私たちは入れないの 」  とジプニーから降りません。

地主さん姉妹も、「彼女たちはダメです。」…身分が違うということらしいのですが・・・・


茶道を極めたSさんがお抹茶を披露・・・いただき方の説明中
ネグロス島 (9)


元パイロットのおじ様たちが頑張って、

彼女たちも一緒にお茶を飲めるよう、お願いしました。伝えるのは私・・・(=∀=) 通訳しやすい日本語を使ってくれ~



地主さん姉妹の敷地内(ものすごーく広い)に、確かに飛行場があったらしいのですが

今はサトウキビ畑になってしまっていて、場所を特定できるものは何も残っていませんでした。


サトウキビ畑の真ん中で、卒塔婆を立て、お線香を焚き、しばし戦死した仲間のことを偲びます。
飛行場跡

ようやく、旅の目的が果たされました。 さあ、マニラへ戻りましょう。



よろしかったら・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

お屋敷は、リゾートホテルのような設えになっていて、中庭には噴水もありました。

供されたのは、薫り高い紅茶と、紫色をした濃厚なアイスクリーム!

周辺の村には電気さえひかれていないのに、

このお屋敷にはフリーザー(自家発電?)があるのね。

貧富の差や身分の差による差別を目の当たりにして、少なからずショックでした。

それにしても、紫色のアイスクリーム・・本当においしかった!





Comment:2  Trackback:0
2017
12.19

フィリピン戦跡訪問   ネグロス島バコロド

冷凍にした大根を使って、ブリ大根を作ってみました。

下処理して冷凍にした大根  冷凍のまま熱いお出汁に入れます
冷凍大根  2017ブリ大根 (3)

生大根(?)のようにホクホクではありませんが、冷凍ジャガイモのようなスカスカ感はありません。

ちょっとくたっとしてるけど、美味しい ♪ 忙しい時には、便利ですよ。 

   大根は、お米と出し昆布で柔らかくゆでて冷凍しました。





フィリピン戦跡訪問、レイテ島からネグロス島バコロドへ・・・・
ネグロス島 (3)



ここは、5人の元パイロットだったおじ様たちの飛行場があったところ・・・



到着早々、地理に詳しい現地の方(PICの紹介)を訪れます。(その地区の町内会長さんのような方)

ご近所中から親類が集まってきて、記念撮影 ネグロス、バコロド ← この方



近くに、食事ができるところがないので、少し早いお昼をお願いしました。(もちろん材料費等を負担して・・)

ネグロスの家庭料理です。魚や豚肉に甘いお味噌のようなものを塗ってこんがり焼いたものなど
ネグロス島 (10)

日本人の味覚に合うみたいで、 美味しい!

ヤシの実で作るお酒もふるまわれました・・・強くて 飲めない(゚∀。)アヒャ



お料理ができる間、飛行場があったと思われるおおよその場所を特定し・・・


昼食後、出発。 2人の同年齢の女性を、道案内に同行させてくれました。


             アンナとジェニファ
        ネグロス島 (4)



同年代ということもあり、すぐに仲良くなりました。



点在する集落を訪ね、彼女たちが先頭に立って、戦時中近くに飛行場がなかったかを尋ねてくれます。

ネグロス島 (2) ネグロス島 ニッパハウスと呼ばれる現地の家

なかなか手掛かりは在りません。


さあ、また長いドライブの始まりです。飛行場跡見つかるといいのですが・・・



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


バンクーバーから嬉しいメルマガ定期便が、今月も届きましたよ  嬉しいなーヾ(*´∀`*)ノ もうすぐ冬休みだし・・

ご近所さんと一緒にワインを仕込んだり、元気な老人クラブ(?) でスキーに行く計画があったりと、
相変わらず忙しくも楽しそう ・・・

カナダで、マリファナが合法化される記事や、興味深い書籍の紹介もあるのですが、それは、また別の機会に・・・・


Comment:0  Trackback:0
2017
12.15

ちょっと言い訳・・・

Category: その他
日本海側の北の街最後の冬・・・連日寒さと戦っています。


週明けは、氷点下の寒さに加えて、台風並みの強風・・・外は、半端じゃない体感温度。

JRの在来線、新幹線が遅延運休する中、通勤に使っているO線は平常運行・・・お仕事
(T_T) 休めない・・・


○線の車窓から見える冬景色
201712yukinoshasou  201712 雪の車窓



そんな中、お勤め仕事の職場の暖房スチームが・・・壊れました。

スチーム インターネットより

広いスタッフルームは、エアコンを最大強にしても、とても冬の寒さをしのげません。寒ーい:;(∩´﹏`∩);:


お湯を沸かして循環させるボイラーが壊れたとかで、修理するには壁を壊すしかないそうです。


厚手のセーターやらジャケットを着込んでお仕事・・それでも寒い・・・

師走の忙しさも重なって、家に帰るとぐったり・・・寒さは、体力を消耗させる?

・ 
という訳で、今日はこのへんで・・・週末体力を回復してから、記事の続きを書くつもりです。

ダラダラ長い昔の旅行記ですが、よろしかったらその時に・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

家に帰ると、とにかく眠くて・・・冬眠できたらな・・ ・  グゥー(。-∀-) ZZZ

Comment:2  Trackback:0
2017
12.05

フィリピン戦跡訪問…レイテ島からネグロス島へ

毎月1日と16日は、とある出版社のホームぺージで、気になる新刊をチェック・・何読もう・・(* ´ ▽ ` *) ワクワク

最近は、新刊の数がどんどん少なくなって・・・・少し前は、2ページにわたって紹介されていた新刊案内が、


いつの間にか1ページ半になり、1ページと3~4冊になり


とうとう12月は、1ページを埋めつくすのに1冊足りていませんでした。あっという間にチェック完了! (´-`*) 何だかなー
 
出版冬の時代? 今にすべて電子化してしまうのだろうか?   ( ̄^ ̄) 付いていけるかしらん



さて、長ーいフィリピン戦跡訪問レイテ編・・・実際には、たった2日間のことなのですが・・・

レイテ島風景 (10) レイテ島1980年1月撮影



フィリピン到着時、ホテルに向かうバスの中で、日本から同行したPIC(旅行を企画した会社)の方から、

「フィリピンは今の日本より貧しい国です。先の大戦に巻き込まれたフィリピンの人たちのために、

たくさん(フィリピン)ドルを落としてあげてください・・・」と言わました。



当時レイテで立ち寄った村々は、電気さえ引かれていない場所がほとんどでした。

レイテ島の村 電気はおろか、トイレさえなく自宅裏に穴を掘っていた村も・・





行く先々で、お菓子や鉛筆やノートなどを期待して、子供たちがジプ二―の周りに集まってきます。


元パイロットのおじ様たちは、日本から持ってきたお菓子や文房具、おもちゃを手渡します。


始めは、施しのようで抵抗があったので、何もせずただ見ていましたが、


何も貰えないとわかると、本当に悲しそうな顔をする子供たちに、持参していたお菓子やボールペンを差し出しました。

レイテ島の村 (3)


この時の複雑な思いは、小さなとげのように、今も心に刺さっています。




海辺の街での小休憩・・・ここは、観光客が訪れることもない港町・・

珍しい日本からの訪問者、しかも若い女性(注:当時は若かったが、いるというこで・・・

あっという間に「日本の女優が来た」と広まり、あちこちから見物人が集まってきました。


後ろに人だかりが・・・  人は誰でも生涯で15分だけは有名になれる?(アンディ・ウォーホル)
レイテ島海辺の村 レイテ島街並み
顔を見てがっかりさせないよう、振り向くのはやめよう・・・(*ノ∪`*)



タクロバン市内では、地元の学生に呼び止められ、しばし歓談・・・

レイテ島の女学生②

「日本は、どんな国なの?」とさまざまなことを聞かれましたが、(T_T) こ、答えられない・・
英語力もさることながら、自国に対する知識のなさが情けない・・・


夕方、おじ様たち、ロミさん、カルロさん、ホーリー君と海岸へお散歩・・・

前日に市場へ一緒に行ってくれ、朝早くカルロさんについて来て、何かとみんなのお世話をしてくれたホーリー君から、ちょっと歩かない、とお誘いが・・・・



レイテ島風景 (4)
少し離れたところから、おじさまの一人が撮影。

この時プロポーズめいたことを言われ・・・よくよく話してみると・・・

どうしても日本に行きたい!という一心だったようなのです。(=∀=)(人生初プロポーズ?は、おじ様たちの目の前 )


無理だとわかると、悲しそうにカルロさんと帰っていきました。



数年分の経験を濃縮したような2日間・・・翌朝、南のネグロス島へ、移りました。

さらば、レイテ島・・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  



Comment:0  Trackback:0
2017
12.01

フィリピン戦跡訪問・・・・レイテ島 3


先週、無農薬の大きな白菜、キャベツ、大根を頂きました。(*´∀`人 ♪
2017 キャベツ 2017 白菜 2017大根

貴重な完全無農薬・・・白菜とキャベツは、新聞紙にくるんで保存、少しずつ使います。

大根は、下ごしらえをして冷凍したり、ビール漬けにしたり、はちみつに漬けたり・・・

 (*‘∀‘) 有能な主婦になったみたい・・・・と喜んでいたら…

雪が降りました・・・(=∀=) 珍しいことをしたせい?・・・ いよいよ冬本番です。







さて、ジプニーを止めた少年たちですが、 彼らは買ってほしい物があるというのです。

持っていたのは、戦時中の日本兵の飯ごうとメガネ・・・そして遺骨でした。


日本兵遺品 ぼろぼろの袋の中から飯ごうの蓋が・・・

元パイロットのおじ様たちは、すぐに買い取ることを決定。 


その時、ガイドのロミさんが、私に向かって・・

「 彼らはクレイジーな少年たちだ。お金のためなら何でもするんだ。

  あの遺骨は、自分たちの村の墓から掘り出してくるんだ・・・決して日本兵の遺骨ではない・・

  ginさん、どうかそのことを、みんなに伝えてください。」

   ・・・・・・・・・・・・・


 結局、日本兵だったら・・という思いを止められず、飯ごう、メガネ、遺骨を買い取りました。


 海外から遺骨を勝手に持ち出すことは、禁じられていたので、

 

小さなかけらを削り取り、ティッシュにくるんで日本に持ち帰り、供養したそうです。


残りの遺骨は、海岸にジプニーを走らせ、レイテの海に沈めました。


レイテ島風景 (7)  HさんとMさんが、泳いで行って沖に沈めます。


レイテ島風景 (6) 途中で調達したお花を海に・・・



その時のおじ様たちの気持ちを、勝手に推し量ることはできませんが、

そのまま見捨てる選択肢は、有り得なかったのでしょう。




重たい記事になってしまいましたが・・・


よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


冬支度の一つ・・・夏に冷凍しておいた梅で、梅ジュースを仕込みました。
2017梅ジュース 梅大好き!

冬に、暖かいお部屋で飲む冷たい梅ジュースもおいしいですよ。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top