2017
12.23

フィリピン戦跡訪問・・・バコロドからマニラへ

クリスマスリースのお菓子を作りました。
2017クリスマスリース (3) 2017クリスマスリース (4)

コーンフレークスで作るとってもアメリカンなリースです。


リースのつなぎは、マシュマロとバター・・・もう一つポルボロンも焼きました(T_T)ちょっと焦げかけた
2017クリスマスリース ポルボロン


お世話になった同僚へ、コーヒーに添えて感謝の気持を伝えます。

さあ、冬休み!  (*´∀`人 ♪朝寝坊できる~




戦時中の飛行場を探して・・・・フィリピンでの旅は続きます。


ジプニーの窓から見えるのは、どこまでも続くサトウキビ畑。  

サトウキビ畑を行く 一面のサトウキビ畑


畑に人影は在りません。サトウキビ生産量を、当時、国が制限していたため

収穫しても労力の無駄になるのだとか・・・




ようやく、サトウキビ畑で働いている人たちを見つけて、現在地を確認・・・すると


「サトウキビかじったことある? ちょっとかじってごらんよ。」と声をかけてくれました。

ネグロス島 (7)サトウキビ初体験…甘ーい♪



しばらく行くと、畑の中に大きな門が見えました。 このあたりの地主さんの家なのでしょう。

門をくぐってしばらくジプニーで行くと大きなお屋敷が見えてきました。 (°_°) ホ、ホテル?



応対してくれたのは、地主さん姉妹。 
ネグロス島 (8) 日本から持ってきた卒塔婆の説明中


昔の飛行場を探して日本から来たことを告げると、

「 お茶をご馳走しましょう」 と、お屋敷の中庭に招き入れてくださいました…


ここで問題発生 !


ジェニファーとアンナが「 私たちは入れないの 」  とジプニーから降りません。

地主さん姉妹も、「彼女たちはダメです。」…身分が違うということらしいのですが・・・・


茶道を極めたSさんがお抹茶を披露・・・いただき方の説明中
ネグロス島 (9)


元パイロットのおじ様たちが頑張って、

彼女たちも一緒にお茶を飲めるよう、お願いしました。伝えるのは私・・・(=∀=) 通訳しやすい日本語を使ってくれ~



地主さん姉妹の敷地内(ものすごーく広い)に、確かに飛行場があったらしいのですが

今はサトウキビ畑になってしまっていて、場所を特定できるものは何も残っていませんでした。


サトウキビ畑の真ん中で、卒塔婆を立て、お線香を焚き、しばし戦死した仲間のことを偲びます。
飛行場跡

ようやく、旅の目的が果たされました。 さあ、マニラへ戻りましょう。



よろしかったら・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

お屋敷は、リゾートホテルのような設えになっていて、中庭には噴水もありました。

供されたのは、薫り高い紅茶と、紫色をした濃厚なアイスクリーム!

周辺の村には電気さえひかれていないのに、

このお屋敷にはフリーザー(自家発電?)があるのね。

貧富の差や身分の差による差別を目の当たりにして、少なからずショックでした。

それにしても、紫色のアイスクリーム・・本当においしかった!





Comment:2  Trackback:0
back-to-top