2018
12.07

音楽に魅せられて 森のホールの音楽会とボヘミアンラプソデー

Category: 音楽
語学の勉強会で親しくさせていただいているSparkさんから、

娘さんが主催するオーケストラの定期演奏会がありますよ・・と知らせていただき

久しぶりにクラッシック音楽を堪能しました。


N市の森のホール
20181201クオレ 


アマチュアですからね・・・とのことでしたが、なかなかどうして、素敵な演奏でした。



赤ちゃんも、子供もOKということで、あちらこちらに赤ちゃん連れの若いカップルの方が、楽しそうに聞き入っていましたよ。

演奏者も、小学生から リタイアされたオーバー60 まで 多彩な顔触れです。


 いいな~ (*´▽`*) こういうの


モーツアルト、ドボルザーク、オペラ座の怪人  ・・・ 好きな曲ばかりの選曲で


モーツアルト (2) doboruza-ku (2)

観客も演奏者もどちらも楽しんだ、とっても暖かい音楽会でした。

主催者さん(美人!)のバイオリンソロも、素晴らしかったです。


100年も200年も前に作曲された曲が、


長い時を経た今もなお、音楽に魅せられた人たちを引き寄せ、


演奏者として、観客として、ひと時 同じ時間を共有させる・・・


音楽ってなんて素晴らしい~ ジーン ( ̄^ ̄) 感動中 


…と柄にもなく、哲学的になっていたら・・・





勉強会でご一緒している音楽好きのAさん(息子と同世代)もいらしていて、


ひとしきり、演奏曲の話をした後で、


「ginさんそういえば、 ボヘミアンラプソデー 見ました?」 と聞くではありませんか


Aさんも私も、クイーンの大ファンです。   残念ながら私は未だ観ていません。


「僕はもう3回見ました、絶対見るべきです。もうとっくに行ったと思ってた。」  


それで、一昨日 お仕事ほっぽり出して 行ってきました。   ラスト20分に大泣き。 

   顔はぐしゃぐしゃ 。゚(゚´Д`゚)゚。ひとりで行ってよかった・・  

長くなりました。次回ちょっとだけ、クイーンの話を・・・

本当は、走り出したいほど忙しい… m(_ _)m  よろしかったらポチっと 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

我が家のベランダ側、ひと月ほど前に更地になって、何ができるのか気になっていたら・・・

メールボックスに、工事開始のお知らせが入っていました。

それによると、3階建ての木造住宅だそうです。

大きなマンションじゃなくて,ちょっと安心 良かった! (´▽`*) 日当たりと夜景が・・・
Comment:2  Trackback:0
back-to-top