風の中行く

X線からクォークまで  20世紀の物理学者たち

A天文台の星空案内人の準備室に、2冊の本が無造作に置いてありました。1冊は天文物理学や量子力学の内容で、専門知識が無ければ理解できない種類の専門書。  本のほうで、私を拒否してる・・・ (*´~`*) …ような気がするかなり分厚いもう1冊も、『X線からクォークまで』というタイトルだったので、難しい専門書だと思ったのですが、表紙に使われているセピア色の集合写真と副題が目に留まりました。副題 : 20世紀の物理学...

続きを読む