2016
03.07

ハマのメリーさんとホンキートンクブルース

Category: ヨコハマ
10日前、鉢植えをいただきました。・・・白い紫陽花です。

この時期に紫陽花を飾れるなんて  !!+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 
我が家のリビングの出窓が一気に初夏の風情。
雪国の晩冬の外の景色と不思議なミスマッチです。
     あじさい12     あじさい3 あじさい10

気がつくといつの間にか、ほんのり桃色に色づいています。カワイイ!
長く楽しめるといいな。枯らしませんように・・・(下手なのよね、私)



先月里帰りした折に、横浜の高校時代の友人と会いました。
ランチやお茶を楽しみながら、昔話に花が咲きます。

彼女は昔から歴史好きで、それは今も変わっていません。

学生時代の横浜を懐かしんでいたら、
ひょんなことから、話がハマのメリーーさんの話になりました。

ハマのメリーさんとは、戦後進駐軍を相手に娼婦をしていた方。
年をとってからも、白いドレスを着て、顔を白塗りにして、
伊勢佐木町のとあるビルのエレベーターの前をねぐらに暮らしていた、横浜で私と同年代前後なら、ほとんど知らない人はいない女性です。

私も彼女も2,3度お見かけしたことがあります。
ある意味で横浜の負の歴史でもありますが、
それ以上に愛すべき横浜の風景の一つだったのです。


「横浜ローザ」と言うタイトルで、五大路子さんによる一人芝居のモデルになっていたり、最近は漫画の題材にもなっているそうです。



横浜も近頃は、にぎやかで、人が多いだけの街になってしまったわねと、友人と意見が一致。(あくまで私的見解です)

当時の独特な雰囲気が懐かしい、となんだか年寄りくさい結論になってしまいました。


次回そんな少し前の横浜を彷彿とさせる本とDVDをご紹介できればと思います。

メリーさんを、亡くなる少し前に取材した
ドキュメンタリー映画 「ヨコハマメリー」(中村高寛監督)と

山崎洋子著 「天使はブルースを歌う」 。


もう一つ、おまけです。横浜と言うと、ブルーライト・・より
一番ヨコハマを感じる歌です。

    


YOU-Tubeの貼り付けやってみたかったの。(#^.^#)


読んでいただき、ありがとうございます。
よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/11-fb63eede
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top