2017
10.25

シカゴからの手紙 3・・・ゲリラとの結婚

少し前、孫の写真がいっぱい入ったデジタルフォトが届きました・・
デジタルフォト1 ( *´艸`)ウフフ可愛い♡♡♡

加えて、お嫁さんからスカイプで、動画が頻繁に届きます・・・(* ´ ▽ ` *) 幸せ~

すっかり・・孫病 ・・・離れていても、成長が手に取るようにわかるなんて・・・いい時代です。



こちらも少し前、バンクーバーのAさんご夫妻から嬉しいメルマガ届きました。

カナダの秋は、日本より寒くなるのが早いようで、10月初めに最高気温11℃まで気温が下がったそう・・

初秋のカナディアンロッキーへの旅の記事に・・・ +゚。*(*´∀`*)*。゚+カナダに行きたいなー
旅心を、激しくそそられております。

映画「帰らざる河」のロケを行ったボウ滝の記事も・・(ウィキペディアより)・・・初めて覚えた英語の歌
ボウ滝 (*´∀`人 ♪ノーリターン―ウェラリ~

インターネットがなかったら、こんな便りも読めないのですね・・



そうした便利な携帯電話も、インターネットもなかった時代・・・戦時中のフィリピン・・




当時フィリピン山岳地帯には、日本軍を相手に巧妙なゲリラ戦を展開するゲリラたちがいました。

カシグランの村の中にも、このゲリラの味方する人、逆に日本軍に味方する人がいたに違いありません。



不時着大破した機体から、奇跡的に村人に助け出されたHさんは、、

戦隊には戻ることが出来ず、村人の好意でゲリラからかくまわれカシグランで療養

体力が戻ると同地の近くに駐留していた隊と行動を共にします。


フィリピン山岳地帯フィリピン山岳地帯 ウィキペディアより


その後、フィリピンに駐留していた日本軍は、レイテ沖海戦を経て、1944年11月撤退。

全軍、日本に帰還するのです。



さて、30年ぶりに、シカゴから届いた手紙・・リリングさんのその後ですが、


Hさん達が去ったあと、隠れ家にいるところをゲリラの一人に見つかり、

好意を持たれ、結婚を迫られた・・とあります。(日本軍が撤退した後、日本軍と親しかった村人は隠れていたのかもしれません)


“ 
  私は、この男が恐ろしかったし、好きではありませんでした。 

  けれど村の人々は、結婚を嫌がったら、この男は、私を誘拐して、

  山岳地帯(ゲリラの本拠地)に連れて行ってしまうだろうと言うのです。

  父が亡くなって、誰も私を守ってくれる人がいなかったこともあり、

   私は、このゲリラと結婚させられました。 その後4人の娘が生まれました。

   私や、4人の娘たちへの処遇は、ひどいものでしたし、本当に意地悪で、残酷なやつでした。   ”

  



よろしかったらポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  


引っ張るつもりはないのですが・・・・なかなか進まない・・・

私が下手にまとめるよりも、リリングさんの手紙は、臨場感にあふれていて、

かれこれ40年(⁉)たって読み返しても、ドキドキします。 この後彼女の頑張りが始まるのです。

旅行記のつもりが・・・ (=∀=) いつになったら出発できる?
トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/127-7135d9c4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top