風の中行く

Welcome to my blog

ちょっと言い訳・・・

日本海側の北の街最後の冬・・・連日寒さと戦っています。


週明けは、氷点下の寒さに加えて、台風並みの強風・・・外は、半端じゃない体感温度。

JRの在来線、新幹線が遅延運休する中、通勤に使っているO線は平常運行・・・お仕事
(T_T) 休めない・・・


○線の車窓から見える冬景色
201712yukinoshasou  201712 雪の車窓



そんな中、お勤め仕事の職場の暖房スチームが・・・壊れました。

スチーム インターネットより

広いスタッフルームは、エアコンを最大強にしても、とても冬の寒さをしのげません。寒ーい:;(∩´﹏`∩);:


お湯を沸かして循環させるボイラーが壊れたとかで、修理するには壁を壊すしかないそうです。


厚手のセーターやらジャケットを着込んでお仕事・・それでも寒い・・・

師走の忙しさも重なって、家に帰るとぐったり・・・寒さは、体力を消耗させる?

・ 
という訳で、今日はこのへんで・・・週末体力を回復してから、記事の続きを書くつもりです。

ダラダラ長い昔の旅行記ですが、よろしかったらその時に・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

家に帰ると、とにかく眠くて・・・冬眠できたらな・・ ・  グゥー(。-∀-) ZZZ

Comments 2

koko  

おはようございます。

読んでいてローラ・インガルスやイギリスの映画でコートを着て居間で憩っていた場面を思い出しました。
北の寒さはこちらとは比べものにならないのでしょうね。

折しも昨日ヴラマンク展を観ました。
雪景色の田舎の絵が多くてフランスの田舎の冬の厳しさに思いを馳せました。
雪国の方々の我慢強さに頭がさがります。

2017/12/20 (Wed) 07:48 | EDIT | REPLY |   
gin  

kokoさん ♪

雪もひと冬に1,2回降るくらいなら楽しいのですが、
毎日となると、凍った道やら 雪かきやら で大変なんです。
それでも雪国に長く住んでいると、雪のない冬は物足りなく感じてしまいます。

そうか、ローラや母さんの気持ちで、この冬を乗り切ればいいですね!
ヴラマンクの風景画は、まさに荒れている時の当地の風景と同じです。共感できるわ~❆

その後、職場に灯油のストーブが入り、少しだけ暖かくなりました!(^^)V



2017/12/21 (Thu) 06:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。19年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
この度30年暮らした雪国から、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。