風の中行く

Welcome to my blog

犯人は誰?ゴミ事件・・・ミステリーの始まり

雨が雪を融かしホワイトクリスマスになりませんでしたが、

爆弾低気圧で、すっかり冬景色が戻った年の瀬・・・ 

2017Christmas.jpg 今年もクリぼっち



今日は年内最後の資源ごみの日



昨晩遅くまで、いらない雑誌と、息子たちが残していった雑誌を束ねました。

ペットボトル、段ボールも束ねて・・・


早起きして朝7:30までに、集積場に持っていきます。



雪国ではソリに載せて引いていけるので、多少重くても平気です。

:ソリにのせて (〃▽〃) 何往復したかな




2回目のごみ運びの時に、ご近所さんのご主人と鉢合わせ  

大量の雑誌を見て、   「 大変ですね・・」と一言・・・

「年末ですから・・・ホホホ 」 どこのご主人だっけ? (。´・ω・)? 

集積場には、新聞紙の束と段ボール、ペットボトルの袋が2~3ずつあるだけ・・・雑誌10束 (*´~`*) ちょっと恥ずかしい?


雪の車窓より2017


集積場は町内の班ごとに、金網張りの小屋が建っています。

鍵をつけて、ごみ当番が鍵の管理をしている班もあります。

朝5時に開け、ゴミ収集車が行った後掃除をして、また閉めるのだそう・・・ 


私の班に鍵はありません・・・ラッキー v(o゚∀゚o)v 朝5時の鍵開けがない


収集できないゴミには、「 収集日が違います」 とか「分別されていません」  など、ステッカーが貼られます。

ゴミ当番が、ごみ収集後の掃除をし、残されたゴミを預かったり、分別したりすることになっています。


雪の車窓より2017②


ひと仕事終わってスッキリした気分で、録画の「花子とアン」を見ながら朝食・・・


その後、お教室仕事をしていると・・・    キンコーン   ・・・

何やら腹立たし気なドアチャイムの音・・・お教室の窓から顔を出すと・・・





ゴミ当番さんと班長さんが、先ほどゴミに出した雑誌を手に立っています。



「これ、お宅の出した雑誌ですよね。ごみの回収はもう終わってます。全部引き取ってくだい」


「 ・・・・ 」  お隣で、結構仲の良い班長さんが、気まずそうにしています。


「 それにゴミはちゃんと小屋の中に入れないとこまるんです。」



イルミネーション2017 12


訳が分からぬまま、一緒に集積場に向かいました。


頭の中は、恥ずかしさも手伝って、軽いパニック・・・


ゴミが少なかったのは、もう収集車が行った後だから? 分別の日を間違えた? 雑誌はもっていかない?

 
・・・ひょっとして今日はもう年末のお休み?    (T_T) 他のゴミも私のゴミ?・・・



・・・誰かの陰謀? ミステリーの読みすぎ (=∀=) 何でそうなる?



集積場で、さらに驚いたことに・・・ほかのゴミはみんな収集されているのに・・・


雑誌10束・・・小屋の前に乱雑に投げ捨てられています。ステッカーも貼られていない



中には紐がほどけ、ばらばらにされているものも、踏まれているものも・・・

イルミネーション20172




「 なんで、これだけ持って行かなかったのかしら? 」 と私


「 こんな風に出せば、持って行かないわよ。」 と当番さん


思わず (*`へ´*) 「私、こんなゴミの出し方しません。」  ・・・・・言える立場じゃない・・・


雑誌をくくり直し、班長さんと当番さんに手伝われて、自宅まで運びました・・・・


本当に誰かの陰謀・・とまではいかなくても悪戯・・?    


その時、ふと閃きました・・・もしや・・・真相は、明日・・



つまらないミステリー仕立てですが・・・犯人分かりましたか?

よろしかったら・・・ m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  





Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。17年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
息子たちも巣立っていって、ようやく訪れた平穏な日々(?)…とはなかなか行かないけれど、たくさんできた自分の時間。そうだブログを始めよう!!
というわけで、備忘録をかねたブログです。共感できることが少しでもあったなら、遊びに来てくださいね。