風の中行く

Welcome to my blog

ピアノよ、さらば・・・

最低気温は未だ−5度だったり、例年より雪が多く残ってはいますが、

2018227冬景色 2月27日小学校の窓から


日差しが春めいてきましたよ  ..゚+.(・∀・)゚+.お仕事も、お家も少しずつ、片付けを進めています。


Aさんご夫妻のバンクーバーからの便りによると、冬は本当に雨がよく降り、

雪深いPEIで春を待ち望んだ気持ちが、蘇ったそうです。


雨の冬と雪の冬・・・ どちらにしても春が待ち遠しい・・・・

2018227冬景色 (2)




頭を悩ませていたピアノの嫁ぎ先が、決まりました。


古いヤマハのアップライトピアノ・・・小学4年生の時に、買ってもらったものです。

息子たちのために、はるばる横浜から、この北の街に運んでもらいました。 ほとんど弾かなかったけど・・(*ノ∪`*) 



50年を一緒に過ごしたピアノですが、お引越しに先駆けて、手放すことにしました。

古いものだから、お金を払っての処分かな?と思い インターネットで査定してみると・・・

3社から買い取りのメールを、頂きました。   (;゜0゜) 売れるんだ・・・


アップライトピアノ このピアノです




一番高い査定額を出してくれた会社は、なんだか通信文が機械的過ぎて気に入りません。

状態によって、査定額とは変わることもあるとの記述もありました・・・ うーん ( ̄^ ̄)  ここはやめよう



メールや各社のホームページをよく見比べて、

ものすごく高い査定額ではないけれど、対応が誠実なH楽器さんにしようかな・・と思っていたら・・・


そのH楽器さんの調律師の方から、お電話をいただきました。


   「 自分は、150年前のピアノを直したこともあります。

     お任せいただければ、大切にメンテナンスをして、大事に弾いて下さる方を見つけます。」


 
  

Eルーム (2)  小学校のEnglish Room (〃▽〃) 本文と関係は在りません


 という訳で、お嫁入り先が決まりました。 

トータルすると1年に、ほんの数時間しか弾いていないし、

ピアノとしては決して高額なほうではないのですが・・・


父母が買ってくれた、50年一緒に過ごした大切なピアノです。

いざとなると・・。゚(゚´Д`゚)゚。 なんだか手放し難い

4月早々引き取りに来てもらうことにしました。



手に入ったお金は、引っ越しのドサクサで使ってしまわぬよう

手元に残るものに変えようと‥新しいカメラの資金にすることに決めました。 

Eルーム 支援員の仕事もあと一回

 
こうやって一つずつ、ここでの生活が終わってゆくのですね。    (=∀=) 大変なのはこれからですが・・・
 
よろしかったら ポチっと m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

少し前に届いたAさんご夫妻のメルマガに、ジェンダーギャップ指数の話をした時の記事がありました。。

ジェンダーギャップ指数とは、男女の格差の度合いを示すもの。

今年、日本は世界144カ国中  なんと114位!

その直後の国会でも取り上げられず、メディアの取り上げ方もほんの少々・・・

一方世界16位のカナダでは、真剣な報道がなされ、16位解消のための政府の予算措置まで公表されたそうな・・・


トルドー首相は、mankind =人類 という英語を peoplekind と言ってみたり・・・

ジェンダーに対する意識がまったく違うのね・・・住んでみたいな・・カナダ・・

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。19年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
この度30年暮らした雪国から、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。