風の中行く

Welcome to my blog

最後のランチ・・・のはずが・・

お勤め仕事最後の日・・・  

10年勤務したスタッフルームの窓からは、雪を抱いた大○山が見えました。

2018320職場の窓から これが見納め‥ (´-`*) この景色好きだったな~





 あれこれ最後のお仕事を片付け、関係各所にご挨拶をすませ・・

 仲良し同僚たちとの、恒例の打ち上げ昼食会へ向かいます。今回は私の送別会も兼ねています。


みんな明日から2週間の春休みです。  (*ノ∪`*) 私はずーと春休み


春の会席弁当・・・デザートは桜のパンナコッタ(写真を撮り忘れたので・・)
2018320ランチ 桜のパンナコッタ (2) パンナコッタの画像インターネットよりお借りしました。


お別れに2018の西暦が入ったイヤープレートをいただきました。
2018320イヤーズプレート 


私の退職を知っている同僚たちが、3週間前、

「本人に尋ねるのは、変だけれど・・・ずっと持っていてもらえるものを送りたいから、

欲しいものを教えて、予算はこれくらい・・・」 と自分で選ばせてくれたものです。



人生の素敵な先輩でもある同僚Sさんのメッセージと、葡萄のブローチが添えられていました。
2018 320手紙 2018320ジノリと葡萄


この葡萄のブローチは、同僚Kさんの手作り・・・


このプレートの葡萄と・・・
2018320ジノリの葡萄

同じデザインのものをこの短期間に作ってくれたのです。忙しい時期に  ジーン ・・ ( ̄^ ̄) 感動中
2018320ぶどうのブローチ

紫の色は、布を手ずから染めて出した色だそう・・・ なんとも私好みの深い色・・・熟成されたワインのよう


朝1番、同僚のTさんからは、素敵な春色のスカーフを頂き・・・朝から崩壊気味の涙腺が・・・
2018スカーフ


・・・ ・゚・(つД`)・゚・別れたくない・・・崩壊・・・とその時・・

「ginさんのお引越し6月よね・・・じゃその前にまた集まろう・・・・」

「みんなで、毎年お芝居見に行ってもいいしね」

「みんなでお伊勢参りもいいかも・・」    +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 優しいな~


でもね、再会の時には、一緒にお仕事をしている時のあの連帯感は、もう味わえないのですね・・・

m(_ _)m  よろしかったらポチっと
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村   

しばらく連絡が途絶えていたお嫁さんから、親子で風邪をひいて大変でした・・と連絡がありました。

もう退職したから、いつでも手伝いに行きますよ~と返信したら

困ったときは、飛行機代出すから飛んできてください・・と返信が・・・頼りにされるって嬉しいヾ(o´∀`o)ノ 任せなさい


みんなの暮らし日記on line の marinさんの記事が更新されました。

今回のスィーツのテーマは、「そだねー」・・の苺です(笑)。 

苺大福の作り方が動画になっていますよ・・・詳しくは コチラ ☆

Comments 4

めうまろん  

ginさん、こんにちは。
10年間のお勤め、本当にお疲れ様でした。
記事を読んでいて、とても良い職場で、素敵なお仲間に囲まれてお仕事をされていたことがひしひし伝わってきました。楽しくお仕事ができるということはとても幸せなことですよね。

ジノリのイヤープレート、とても素敵ですね。
ロイヤルコペンハーゲンやウエッジウッドのプレートはよく目にしますが、恥ずかしながらジノリのものは初めて拝見しました。シックでとても素敵。そして、そのプレートとお揃いの深いお色のブドウのブローチ。
手作りなんですねぇ・・。素晴らしいです。
春色スカーフも淡い水彩画のようで美しいですし、職場の皆さんがginさんのことを思って贈ってくださっているというのがよくわかります。ginさん、愛されてますね。ひとえにginさんのお人柄ゆえでしょうね。

住み慣れた場所を離れるのは寂しいことですが、新しい場所でもまた、新しい出会いや生活が待っているというのはワクワクすることでもありますね。お引っ越し準備、大変でお忙しいことと思いますが、お体に気を付けて乗り切って下さいね。ginさんの新しい門出に陰ながらエールを送らせていただきます!



2018/03/22 (Thu) 12:33 | EDIT | REPLY |   
gin  

めうまろんさん

ありがとうございます。10年があっという間に過ぎてしまいました
お仕事のお仲間は、素晴らしかったのですが、労働条件や環境が良い職場とは、言い難いところもありました。
そのことが皆を結びつけたのかもしれません。

ジノリのイヤーズプレート、実は私も知りませんでした。
ロイヤルコペンハーゲンのものにしようと調べてみたら、ジノリのものがヒットして、気に入ってしまいました。
いつかフィレツェに行ってこの絵柄になっているサント・スピリト教会を訪ねる夢が出来ました。 

葡萄のブローチ・・感激でした。器用な彼女は、布を使ってお花のリースを作るのが得意のようです。
そういうことは、私よりめうまろんさんのほうが,彼女と話が合うかもしれませんね。
春色スカーフも早く巻きたくてたまらないのですが、まだまだ寒い北の街です。

楽しく過ごせたのは、皆が広い心で受け入れてくれたからだと思います。本当に一緒に仕事できてよかった!

おっしゃる通り、きっと新しい素敵な出会いが待ってますね・・・
ブログを始めてめうまろんさんと出会ったのですからね!(^^)/

2018/03/23 (Fri) 07:03 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/28 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   
gin  

鍵コメさん  🌸

お忙しい時期に、コメントありがとうございます。
お年の頃もほぼ同じ(?)、お仕事経験も似ていて(毎年夏休みだけアルバイトしていました)なんだか楽しいですね。 また訪問させていただきますね。お仕事頑張ってください!

2018/03/29 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。17年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
息子たちも巣立っていって、ようやく訪れた平穏な日々(?)…とはなかなか行かないけれど、たくさんできた自分の時間。そうだブログを始めよう!!
というわけで、備忘録をかねたブログです。共感できることが少しでもあったなら、遊びに来てくださいね。