風の中行く

Welcome to my blog

優しいランチの送別会・・・・会うは別れのはじめ

うららかな日曜日…桜も、水仙もまだですが・・・

以前お教室に通ってくれていた I さんと Kさん2人から、送別会を兼ねたランチにお招きされました。

2017桜 (2) 水仙2017  去年の写真です(*ノ∪`*)




当時は、お二人とも20代の素敵なお嬢さんでした。  +.(*'v`*)+ 私も若かった♪


すでに既婚者だった Iさんは中学3年受験生の女の子のママとなり、今や保育園の園長さんでもあります。

Kさんは ご結婚されて小学5年生の双子の男の子のママ・・・

これから忙しくなる子供たちのために、一時期お仕事を減らす決心をしたそう・・・



時の流れを感じます。  (* ´ ▽ ` *) 二人ともがんばってる~ 




ランチは、我が家の近くに最近できた、自宅を改造した小さなカフェで頂きました。


オードブルのプレートに、メインはスパゲティ、フルーツとアイスクリーム  コーヒー・・・
2018325ランチ 2018325ランチ2 インターネットより


席に着くなりおしゃべりに花が咲き・・・・写真撮り忘れちゃった・・・ (〃▽〃) インターネットからお借りします・・・



オードブルのプレートは、野菜料理がたっぷり・・・和洋折衷

カボチャの甘煮、カボチャマッシュのチーズ焼き   山菜の胡麻和え2種、

普通のきんぴらと ウドのきんぴら  アスパラのグラタン スイートポテトパイ

一口サンド  大根のステーキ  ポテトサラダ  新たまのレモンマリネ   

厚焼き玉子焼き、一口大のキッシュ、     たっぷりのサラダ     (´∀`*) 身体にやさしい!



パスタはタラコスパゲティ   バニラアイスには大粒苺とシャリシャリのなしが添えてありました。


とっても健康的で、美味しいランチでした。





20年前、仲良くしていたニュージーランド出身のALT  G先生が日本女性と結婚することになり、


Kさん、Iさん I さんのご主人と私で、クライストチャーチの石造りの教会の結婚式に参列しました。






大きな木々に囲まれた石造りの小さな教会の厳かな式に続いて、

素敵なワイナリーを貸し切っての結婚パーティ・・・

1997ニュージーランド2 1997ニュージーランド


先のカンタベリー地震で崩壊した大聖堂やミルフォードサウンドにも行きました。

1997ミルフォードサウンド2 1997ミルフォードサウンド


その時の楽しい思い出話は尽きません・・・

いつかまた皆で旅行しましょう・・・と3人で約束し・・・

その日が、くることを願ってお別れしました・・・・(つД`)ノ また逢う日まで・・・

m(_ _)m  よろしかったらポチっと
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村   

いつか再会できると分かっていても、人と別れるのはつらいもの・・・

まして永遠のお別れとなると・・・17年前に経験した大事な人との別れを、どうやって乗り切ったのか覚えていません。


今日、主人の親友がお引越しする前にと、お別れをしに来てくださいました。

脳梗塞や、心筋梗塞を患って、この5月で3代続いた会社を閉じることに決められたそうです。

しばし主人の仏壇に手を合わせ、語らった後で、

もう会うことは出来ないと思います。お元気で・・・とご挨拶下さり・・

悲しみが癒えることはないけれど、残された自分の人生を大切に、大切にしてほしいと

何度も言って下さいました。L's e さんも頑張って・・・







Comments 2

Shinohara  

人生は出会いと別れの繰り返しです。
どちらも深いものでありたいですね。
悲しい別れも、ときがゆけば温もりに変わると…。

2018/03/31 (Sat) 17:57 | EDIT | REPLY |   
gin  

Shinohara さん♪

そうですね・・・そう考えると少し納得できますね。

自分で決めた別れなので、ほんの少しこれでよかったの?・・なんて思う時があるので・・

さあ、ぐずぐずしないでお引越しの支度、頑張ろう!

2018/04/01 (Sun) 16:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。19年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
この度30年暮らした雪国から、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。