風の中行く

Welcome to my blog

常滑プチ旅行   3

北の街最後の桜の季節。 

201804213.jpg




職場のデスクから見る桜もきれいだろうな~

元同僚たちから、「 とうとう、新年度が始まりました。」 とメールが届きます。

お仕事なしって、変な感じです。毎朝 のんびりできるけど・・・


桜の下のパラソルは、かの有名なバ○ヘラアイスです。
201804214.jpg



今はお引越しに集中して、落ち着いたら職探しもしましょう・・・(〃▽〃) この年で見つかるかしら・・




さて、気に入った黒い常滑の一輪挿しですが、

細長い三角フラスコのような形に、一本金線が入っています。

荷物になるので、やきもの散歩道を一周し、戻ってきて購入することにしました。



デザインは向かって左、 形が 右 (こちらの画像もインターネットより)
常滑一輪挿し - コピー 常滑一輪挿し2 - コピー 



1周してギャラリーに戻ると・・・オーストラリアのご夫婦が、お買い物をされていました。


陶芸家さんと何やらやり取りしていますが、ちょっとだけ、困っているようなので、

大いに出しゃばって お手伝いしました。



奥様が2人の娘さんのお土産とご自分のためにペンダントトップを選んでいらっしゃいます。

このペンダントトップは、セントレアができた時、

手軽に持ち帰れる常滑焼を・・・との依頼にこたえて制作したもので、

独自の黒い常滑に花を彫って彩色して焼いたものだそうです。

シックで素敵!
常滑ペンダントトップ - コピーこちらもインターネットより


鎖選びを手伝って、娘さんと奥様の名前を伺うと・・・

陶芸家さんが、和紙にそれぞれの名前を、相田みつを風に書いて、ペンダントの台紙にしてラッピング。

奥様の好きな言葉、“ peace (平和) ”  の 和 を大きく書いた袋に入れて渡されました。

奥様もご主人も大喜び・・・カウボーイハットの素敵なご主人が写真を撮ってくださいました。


陶芸家さんのカップをもって・・・
常滑陶芸ギャラリー - コピー
       ↑ 和  です。  ハンサムなご主人が写っていないのが残念!


私の購入した一輪挿しの手渡し用の紙袋にも それぞれ 「友」 と

まとめて入れる大きな袋には・・「風  生」 風が生まれる  と書いていただきました。  (=∀=) キザ・・かな・・

2018風が生まれる

m(_ _)m  よろしかったらポチっと
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

バンクーバーのAさんご夫妻から、嬉しいメルマガが届きました。

待ってました!.゚+.(・∀・)゚+.  おいおい紹介できるといいなー


『みんなの暮らし日記ONLINE』のmarinさんのコラムも更新されています。コチラ☆
今回は、 缶詰のスープを使って、お手軽なのに見栄えがして美味しいキャセロール。
とってもアメリカンだわ! 

Comments 0

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。19年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
この度30年暮らした雪国から、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。