2018
05.03

北海道の桜

Category:
我が家の乙女椿のポンパドール夫人(一週間前)  今年もきれいに花盛りです。
20180424椿


お家売却の仮契約が、済みました。

25年前、母屋より 5年早く建てたお教室は、取り壊して駐車場になるそうです。

自力で ローンを組んで建てた教室だけに  ちょっと、複雑・・・ (´・_・`) 無くなるのね


庭木もあらかた切ってしまうとのことでしたが、

ポンパドール夫人を見た不動産屋さん、すっかり気に入り

・・・この椿は残しましょう  ♡♡♡ ・・・  ( ̄^ ̄) 魔性の椿・・・


 


この光景も今年限り・・・
20180424椿 (2)

この先の不安がないわけではないけれど、もう後戻りはできません・・・



連休初日、日本海側の北の街から、北海道へお引越しされたNさんご夫婦を訪ねました。

札幌で息子夫婦と合流・・・孫の○っくん 初お披露目です。

Nさんご夫婦のお嬢さんは息子と同級生で、幼稚園の時からキャンプやスキー、お花見など一緒に楽しみました。

息子達の小さい時の思い出話に花が咲き、息子夫婦も実家に帰ったようにくつろいでいました。



札幌の桜は、咲き始めたばかり・・・
20180430北海道の桜 20180430北海道庁


満開を待たずに慌ただしく、北の街に戻ってきました。



5日に引っ越し業者さんが見積もりに見えます。  さあ最終段階です。(*`^´)=3頑張らなくちゃ



m(_ _)m  よろしかったらポチっと
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  







トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/171-c8c3f362
トラックバック
コメント
まぁ、とっても素敵な椿ですこと!!
そりゃぁ、だれでも残したくなるでしょう。
わたしの父は秋田で生まれ小学校まで育ったそうです。
父親が転勤族だったので…。
その父も昨秋に他界しましたが、10年ほど前に生まれ育った地を訪ねたのです。
すっかり変わっていたとガッカリしていました。
70年も経てば変っていて当然ですよね。そのガッカリ感が可笑しくて。
そんなことも含め全部が思い出話になってしまいました。
Shinoharadot 2018.05.04 17:42 | 編集
Shinoharaさん  ♪

次に暮らす人も、椿が好きだといいのですが・・・

70年ぶりですか。小学校以来と言うと、浦島太郎の心境ですね。
ちょうど戦争が始まるころまで秋田にいらしたのでしょうか・・・
戦前・戦後、高成長 日本が激変した時ですもの、なおさらだったのでしょうね。

数年前高齢で父が亡くなった時、この年なら仕方がない‥とは全然思えませんでした。
そんなことをちょっと思い出しました。
gindot 2018.05.05 20:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top