風の中行く

Welcome to my blog

北の街最後の夜 と 嬉しかった話いろいろ

お引越し間近のある日、昔の教え子が、訪ねてくれました。


「先生紅茶がお好きだったから」と、いろいろな紅茶を届けてくれました。

紅茶の下には、素敵なティーポットもありました。  激しく私好み・・・。゚(゚´Д`゚)゚。また涙腺が

20180610紅茶ポット

少年期好き嫌いが激しかった彼も、今では立派な社会人・・立派になりました。

「母が寂しがるので、新居の住所を教えてください。」 はーい +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 遊びにおいで


明日、離れる日本海側の北の街

滞在中のホテルの夕景
20180615秋田の夜景 (3)


お引越し、最後にお手伝いしてくれたのは、

以前10年間暮らした家のご近所さんで、次男の同級生のお母さんでもある友人


お互いの子供たちが赤ちゃんの頃からの付き合いで、

最近お家を新築して、お引越ししたばかり(と言っても車で10分のところ・・)


近くのお引越しでも大変だったからと、ラスト1か月は、全面的に協力してくれました。

ごみを捨てに行ったり、ブックオフに本を 運んでくれたり・・・(お仕事お休みの日を全部使ってくれました)

新居のカーテンやら家電を買いにつれて行ってくれたり・・・ 彼女と買い物するのも最後。゚(゚´Д`゚)゚。 涙腺が・・・


当地最後の夕陽です‥晴れてよかったな!
20180615秋田の夜景


不動産屋さんに、後始末はみんなするから、

荷物を出した翌日からは、もう家に入らないほうがいい‥と言われ


お引っ越し荷物を出した日が、ご近所さんとの別れの日になりました。

(T_T)  2~3日通って掃除をするはずだったのに、



荷物出しの日、朝から教え子たちが挨拶に来てくれたり・・・

引っ越し作業が終わったころから、仲の良かったご近所さんが、

最後に挨拶してお別れしたいと、外でずっと待っていてくれたり・・ 。゚(゚´Д`゚)゚。 涙腺が・・・

もっとゆっくりお別れが言えると思ってた・・と慌ただしい別れになりました。

…お家に帰りたい・・・もう自分の家ではないけれど・・・
20180615秋田の夜景 (2)

明日は、元同僚たちが、空港へ来てくれることになっていて・・・。゚(゚´Д`゚)゚。涙腺が大崩壊するかも・・・

30年間の充実した日々をくれた、義理堅く、優しい人々に、只々感謝なのです。

   ・゚・(つД`)・゚・  よろしかったらポチっと
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  

次は、中部地方での更新となります。

期待とワクワクもあるけれど・・・今は寂しさのほうが・・・さらば北の街・・・

Comments 4

めうまろん  
祝!新生活💛

ginさん、おはようございます。
今日は旅立ちの日なのですね。今頃はもう空港に向かわれているのかなぁ・・・?
30年間暮らした街を離れるお気持ちはいかほどなのでしょう・・。お察しいたします。
沢山の思い出と、出会った人々との絆を胸に、新生活を始められるんでしょうね。
良き出会いに恵まれるのも、ひとえにginさんのお人柄ゆえと思います。
なので、新しい場所でもまたginさんらしく暮らしていかれ、良きご縁に恵まれるのでしょうね!
新生活のお話も楽しみにしていますv-398

それにしても、素敵なポット!ガラスのポット、美しい・・。
これに紅茶が入ったら、またその水色を楽しむこともできて、さらに素敵でしょうね。
ginさんのことを想って選ばれた気持ちが伝わる贈り物ですね。

それでは、ginさんの新たな始まりの一日を祝してコメントを終えたいと思います。
引っ越しまでのお片付けに加え、新居に行ったらまた再びお片付け。
くれぐれもお体に気を付けて、お疲れの出ませんように。

2018/06/16 (Sat) 08:22 | EDIT | REPLY |   
Shinohara  

こんばんは、もう到着されたのですね。
IPアドレスでわかりました。
別れのときはお寂しかったことでしょう。
けれど距離はあるとはいえ同じ国内ですから、面倒な手続きなしでいつでも(いつでもか?)会いに行けますよ。
もちろんラインも交換されていますでしょう?
ラインは相手をすごく身近に感じませんか?
素敵なお別れをされたのですから、次は素敵な出会いがあるはずです。
新たなお友達と新しい生活を楽しめますようにね^^

2018/06/16 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   
gin  

めうまろんさん ♪

コメントをいただいた時間は、空港へ向かう車の中でしたよ。
空港では、同僚のほかにも来てくれた人たちがいて、にぎやかなお別れになりました。
保安検査場に入って一人になった時、ドッとさみしさがこみ上げてきました。みんなと帰りたい・・・
屋上で、皆で手を振って見送ったよ・・・とメールが来て、不覚にもセントレアで涙腺崩壊してしまいました。

ちょうど注ぎ口が欠けたティーポットを持って行くべきかどうしようか迷っていた時、ガラスのティーポットを持ってきてくれて、とっても嬉しかったです。
荷ほどきが終わったら、一番にこれで紅茶を飲もうと思ってます。

新生活へのエールありがとうございました。なにより嬉しいです。大いになぐさめられ、励まされました。
さあ、もうひと頑張り! 

2018/06/17 (Sun) 06:58 | EDIT | REPLY |   
gin  

Shinohara さん ♪

昨夜の10時は、夢の中でした。 荷物は今日届くので昨日はホテル泊、疲れていたので9時頃眠ってしまいました。
おっしゃる通り、今の時代はメールもラインもあるし、時間的にも近くなりましたね。大昔のように、別れ=今生の別れではないですものね。(^^)
でもね、お仕事や、日常生活で同じ時間を共有できない寂しさを感じてしまいます。

次の出会いに期待しますね。

2018/06/17 (Sun) 07:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
About me
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、アラカンです。
雪国に嫁いで30年。19年前夫に先立たれ、2人の息子を育てるのに夢中で過ごした日々。
この度30年暮らした雪国から、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。