2019
02.15

ガイド見習い・・・建中寺の涅槃図

Category: 名古屋ライフ
我が家と職場の中間地点にある、建中寺というお寺で、


涅槃図が公開されているとの情報を得て、仕事帰りに行ってきました。


ガイド仲間のBさんが駆けつけてくれ、ひと時江戸時代に思いを馳せます。 



建中寺は 1651年(慶安4年) 建立、尾張藩主徳川家の廟が置かれていた寺院です。



三門は、創建当時のまま残っています。大きくて立派!
建中寺三門






本堂は、1785年(天明5年)の大火災で消失しましたが、すぐに再建されました。


本堂は、だれでも自由に出入りできます。
建中寺本堂この中に涅槃図が…

この本堂で公開されている涅槃図は、  画像は在りません  (〃▽〃) 腕が悪くて・・・写真黒かった

カラフルで、大きくて、とっても綺麗で。像や獅子や竜が描かれている他、


涅槃図としては珍しい人頭鳥身 カマキリ カニ なども描かれています。


裏には、元禄の文字が見えました。


葵の紋が付いている御成門 
20190214建中寺2


大戦後、徳川家の霊廟はほとんどが別の場所へ移され、 (幸い戦災には合わなかった)

建中寺の規模は縮小されましたが、、(元境内だった土地には、学校が3校も建てられました)



それでも広い! 大きい!



この石碑は。歴代藩主の霊廟に使われていたものを再利用したそう・・・
20190214建中寺


合理的な、名古屋らしい ・・・

尾張名古屋で、必ず訪れてほしい建中寺のご紹介でした。

またまた知ったかぶりの記事ですが・・・

ガイドのお勉強続行中・・・・よろしかったらポチっとm(_ _)m 
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 




年度末に向けて、忙しくなってきました。一週間1度の更新になりそうです。


不思議なのは、北の街に住んでいた頃の半分もお仕事していないのに、

何だか慌ただしい・・・・・ 


雪の中の通勤も (´-`*) 雪かきも必要ないのに・・・

それでも、雪がない冬は、ちょっと寂しいです。


トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/229-61ca81eb
トラックバック
コメント
わたしたちは「山門」と呼ぶのですが、それは寺院の正門をいうのだとわかりました。
実はググってみたのです(笑)
寺院の門構えは南面する正門、東西2つの副門から構成されており、これを称して三門と呼んだ…とありました。
ginさんのおかげで、いい勉強ができました♪((○>∀・)ノわ~ぃ!!!
ガイドさん目指して頑張って~~(ノ^0^)ノFight!!
お仕事が忙しくなられるとか、くれぐれもご無理のないようにね。
Shinoharadot 2019.02.16 22:45 | 編集
Shinohara さん ♪

調べていただいて、ありがとうございました。
諸説あるようですが
三門(山門)に関しては、私はウィキペディアに従いました。

ガイドと言ってもボランティアです。自分のペースでできるのが魅力です。
せっかく名古屋にいるのですから、名古屋のことをもっと知りたくて参加してます。

お仕事、3月半ばまでが正念場です。頑張ります (^^)v

gindot 2019.02.17 18:16 | 編集
ginさん こんばんは とても懐かしいです

建中寺・・私の原点というか 建中寺公園でよく遊びました

近所のこども達は建中寺幼稚園でしたけど なぜか?

私だけバスに揺られて遠くの幼稚園へ・・。


お寺と言えばこのくらいが当たり前と思ってました・が

このような立派なお寺はそうそうあるものではないと・・。

私の兄の友人は建中寺に見習い?として修業しながら
学校に通っていました

遠い古い昔のことです。


自分の事ばかり書いてごめんなさい。




プチ・クレソンdot 2019.02.18 22:29 | 編集
プチ・クレソンさんこんにちは ♪

建中寺公園が遊び場なんて、素敵ですね。

私は初めて訪れましたが、古くて立派なお寺でびっくりしました。
江戸時代から残る建物もどっしり落ち着いた感じがして、お気に入りの場所になりそうです。

覚えたて知ったかぶりの記事ですが、プチクレソンさんの原点がわかって、また懐かしく思っていただいて良かったです。

自分のことばかりなんて、とんでもない。
きっともっとたくさんの思い出や、関わりがあるんだろうな~と、思いを馳せました。

チクチク(私は断固チクチクと書きます…笑)頑張ってくださいね。楽しみに記事を拝見しています。


gindot 2019.02.19 17:28 | 編集
ginさん こんばんは

チクチク・恐怖症候群です ご心配していただき恐縮です。



徳川園は写生会でしょっちゅうでした また~徳川園なの~

なんて今思えば 罰当たりな子どもでしたワッ 笑


東図書館が今も徳川園近くでしょうか おバカでしたけど

図書館通いは楽しみでした。


中学の時は映画鑑賞を栄までテクテクと歩いて ダラダラと

でしょうか 自販機もない時代でしたし

文部省推薦の映画でしたけど そんなのどかな時代を過ごしましたね


近くの敷島パン工場から ぷわ~んといい匂いがしてきて

授業など身に入らず 笑 昭和48年頃にパスコ?かな



黒門町、代官町 筒井町 あぁ~ 懐かしい~です。

家の事情で東区で生まれ育ちましたが

住んでいた場所は今、思い出すと静かで便利でした。

お隣の家は大将と後から知りました

白髭で厳格そうなおじぃさんに見えました。 



またまた 自分の事 書いてしまいました。

自己中か! 笑



















プチ・クレソンdot 2019.02.28 22:41 | 編集
プチ・クレソンさん ♪

徳川園で、写生・・・本当に羨ましい子供時代。

まだジックリ見たことはないのですが、息子夫婦が絶賛していました。

今月は、徳川美術館のお雛様に、友人が名古屋を訪れる予定ですので、
ゆっくり徳川園も散策してみたいと思っています。

東図書館は、平成13年にカルポート東というところに入居する形で新築移転したそうです。
ちょっと残念ですね。

天気が良い土曜日の朝は、私も栄まで歩きます。
オアシス21というバスターミナルに併設された商業施設で、ファーマーズマーケットが開かれます。
朝のお散歩にちょうど良いのです。

敷島製パンも我が家から見えますよ。
見える風景は少し変わったかもしれませんが、東区は住みよい・・・同感です。

また東区レポート(?)ブログにしますね。
gindot 2019.03.01 19:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top