2019
06.14

褒められた?こと × 2 と 名古屋の古墳

Category: 名古屋ライフ
月1回参加している名古屋の旧跡を歩く企画で、

先月は、守山区にある志段味(しだみ)古墳群を回りました。


古墳を見るのは初めて、ワクワク(((o(*゚▽゚*)o)))


いろいろな古墳があり、おもしろかったですよ。 画像は、その時の写真です。




ヤマトタケルの墓と伝わる白鳥古墳(実際は6世紀前半の、尾張の首長の墓だと思われる)
20190518白鳥古墳2 20190518白鳥古墳 見事な前方後円墳でした




珍しく褒められた話を2つ・・・・


先月 職場の健康診断で検査を終え


褒め上手と評判のドクターと最後の問診でのこと・・


「 いやーすばらしい。 糖も体重も血圧も好いですね。 


 特に血圧は素晴らしいです。 かなり気を付けていますね 」



というドクターの言葉に 嬉しくて思わず 「ありがとうございます」 と言うと



「 いや、お世辞で言っているのではないんですよ。

  年取った方が、これだけの数値を保っているのは珍しいですよ・・」


んっ・・・ (=∀=)  年取った方・・・?  せめて、○十代の方とか言ってほしかった・・・




しだみ古墳ミュージアム内にある大塚古墳 墳頂まで登れます 
20190518ブラタモリ志段味古墳3 20190518ブラタモリ志段味古墳1 埴輪のレプリカが発掘されたときの様子を再現

大塚古墳墳頂部に復元された木棺。中は朱塗り
20190518ブラタモリ志段味古墳2
イベントの折に開けられ、横たわって写真が取れます。(*´~`*) 取りたくないな~




もう一つ、語学の勉強会でのこと・・・

初対面の若いお嬢さんが、心から感心したように


  「 お綺麗ですね。 とってもお綺麗です。」
 
と盛んに褒めてくれます。  そうですか・・・  (*ノ∪`*) それほどでも・・・・そうかな?


「こんなにオーラがきれいな方、めったに会えません」


えっ・・・・・オーラ ?  ちょっと霊感が強いという彼女は大まじめです。


60年以上生きてきて、オーラを褒められたのは初めてでした。


いろいろな褒め方があるのですね・・ 


 つまみ食いをしたり、赤になりかけた信号を渡ったら ( ̄^ ̄)オーラが曇ってしまうだろうか・・・


あんなことやこんなことをしたら、オーラが濁るような気がして、


何だか生活が窮屈になっちゃった・・・・


完全な石室が残されている東谷山白鳥古墳
20190518白鳥古墳3石室の中がのぞけます


こんな自慢(?)書いてる時点で、濁ってきた・・・かな?



よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 


「みんなの暮らし日記ONLINE」のサイトで、ブログ "Single Kitchen で Sweetsを”の marin さんの新連載が始まりました。
      ↓
 『ホームビデオも撮れなかった私がYouTuberに!』 

いつの間にかYouTuberになっていたmarinさんの記事おすすめですよ。
トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/246-42ed8ac7
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2019.06.15 08:46 | 編集
褒め上手なお医者さん、面白いですねぇ~
>年取った方・・
その言葉、ウケました。
お医者さんはお若いのでしょうね。
わたしの主治医はわたしより年上なので、先に逝かれちゃうと困るな~
オーラも綺麗なginさんが羨ましいですよ(笑)←笑っちゃだめね
褒められるって、やっぱり嬉しいものですね。
子どもを「褒めて伸ばそう」というのもわかりますね。
里杏dot 2019.06.15 12:52 | 編集
褒められてるけど、ちょっと複雑な気持ちになることってありますね。
私も心当たりが。
そんなときには、言葉の使い方ってむずかしいね、と苦笑いしつつ、「ありがとうございます」と言ってみたり。

でも、「オーラが美しい」はすごく良いじゃないですか。
ちょっと不摂生したぐらいで、濁るようなオーラじゃないと思います!

思いがけずYouTuberになってる自分にも、ちょっと苦笑い。
いや、これは照れ笑いかな。
marindot 2019.06.15 21:10 | 編集
鍵コメさん ♪
ガイドと言っても、見習い中なんですよ。
まだまだ、お勉強が必要です。
仁徳天皇陵も、一度は行ってみたいな~

おっしゃる通り!褒められたことは、良いところだけ覚えているようにします。

まあ、確かに若くはない…ですね。
gindot 2019.06.16 20:55 | 編集
里杏さん ♪

ウフフ、面白いドクターでしょう?
今なら笑えるのですが、その時はちょっとショックでした。
自分では、若いつもりなんです。

里杏さんの主治医の先生、いつまでも現役で頑張ってくださるといいですね。
自分が納得する主治医を見つけるのは、結構大変なことだと思います。
そういう私も、引っ越して1年。なかなか、安心できるお医者様を見つけられません。

オーラがきれい・・・なんて言われると、悪いことできなくなってしまいます。私もほめらて伸びるタイプだったのね!
gindot 2019.06.16 21:42 | 編集
marinさん ♪

本当に、言葉の使い方って難しいですね。
悪気がない分真実に近いので、余計に気になったりして・・・
笑って「ありがとう」と言える大人の余裕を身につけたいな~

「オーラが美しい」と聞いた時はとても嬉しかったです。
・・・でも、維持するのは大変そうだ、と思いました(笑)
変わらず、美しい(本当に美しいな?)オーラのままでいたいです。

翻訳家で、ブロガーで、You Tuberで・・・多彩なmarinさんのオーラは、何色なのでしょう?

You Tuberのmarinさんも、心から応援します。(^^)/


gindot 2019.06.16 22:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top