ガイド研修旅行  一乗谷朝倉氏遺跡    

2019/12/23
8
ひと月以上も前の秋の日・・・・研修旅行に参加しました。

行先は、バスで日帰り 福井県 一乗谷の朝倉遺跡

20191119一乗谷朝倉遺跡1


朝倉氏の本拠地だった一乗谷は、

応仁の乱の時 荒廃した京から、公家や高僧、文人、学者たちが避難してきたため

華やかな京文化が開花し、北ノ京と呼ばれていたそうです。


20191119一乗谷朝倉遺跡2


刀禰坂の戦いに大敗した朝倉義景は一乗谷を放棄

その翌日、信長の軍勢によって火を放たれ一乗谷は灰になります。

20191119一乗谷朝倉遺跡5


この後、紆余曲折を経て越前八郡を与えられた柴田勝家は、本拠を北ノ庄にしたため


辺境となった一乗谷は、田畑の下に約400年埋もれていました。 


20191119一乗谷朝倉遺跡7

1967年(昭和42年)発掘が開始されました。

次々と現れる遺構の中に、人骨は一つもなかったそうです。

信長の焼き討ちを察知し、住民をみんな逃がしたのですね。

20191119一乗谷朝倉遺跡8


4つの日本庭園跡も発掘、一乗谷朝倉氏庭園として国の特別名勝に指定されました。


諏訪館跡(すわやかたあと)庭園
20191119一乗谷朝倉遺跡4


約400年の時を経て発掘された石塔。
20191119一乗谷朝倉遺跡6

バス往路は、お勉強タイム。これから訪れ場所のレクチャーを受けます。

興味深い話に、期待が高まります。


一部建物も復元されています。
20191119一乗谷朝倉遺跡3



帰路は、ビンゴで盛り上がり・・・なかなか揃わず、あきらめていたら・・・

なんとブービー賞の恐竜クッキーが当たりましたよ!


20191119紅葉


よろしかったらポチっとm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 


恐竜クッキーは、孫の〇っくんにお土産です ♪

グランマ!(*´▽`*) もう一枚ください・・・


はーい!ママには内緒ね・・・・


 (*`^´)=3 お、お義母さん ・・・・








gin
Author: gin
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、オーバー60。横浜、札幌、秋田に暮らし、昨年、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。

コメント(8)

There are no comments yet.

Spark

Ginさん。いい情報ありがとうございます🎵
この辺りは秀吉、信長の小説では必ず登場する有名な舞台です。来年は是非とも行きたいと思います。少し足を伸ばし能登半島を一周して美味しいもの沢山食べるのも楽しみです。

2019/12/26 (Thu) 12:20
gin

gin

Sparkさん ♪

来年の計画 ばっちりですね。
一乗谷は、期待以上に良かったです。

土日はボランティアのガイドも常駐しているようなので、
説明を聞くのも面白いかと思います。

能登半島一周も、面白そうですね。

旅のご報告楽しみにしてますね。

2019/12/26 (Thu) 20:47

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/28 (Sat) 13:00

里杏

ご無沙汰しておりました。
歴女?のわたしにはすっごく関心の深いお話をありがとうです。
わたしの住む地域も信長の焼打ちにあったのですよ。
歴史文献にも書かれています。
信長に根絶やしにされた戦国武将は多いでしょう。
なぜいま人気があるのかわかんない非情な性格ですよね。
大河で「明智光秀」をやるそうですが、彼も信長に翻弄されたひとりですね。
しかも逆賊になってしまっています。
英雄とはなんぞや、と思います。
さてさて今年も明日で終わりですね。
どうぞ皆様で良いお年をお迎えください。
ありがとうございました^^

2019/12/30 (Mon) 10:46

miss.key

一乗谷は谷間の要害ながら、天下を語るには狭すぎたのでありましょう。しかし、こうして放置され、埋もれたがゆえにその後の発展もなく、当時の遺構を壊さぬままに残れたのだとも言えますでしょうか。

2019/12/30 (Mon) 10:46
gin

gin

鍵コメさん ♪

お疲れ様でした。
北の街にいた頃を思い出しました。
同じような生活をしていました。
それに、主婦にはお正月準備もありますしね。

もうひと頑張りですね。

良いお年をお迎えくださいね。

2019/12/30 (Mon) 21:59
gin

gin

里杏さん ♪

歴史お好きなのですね。
一乗谷ではガイドさんがついてくれて、興味深いお話を伺えました。
受け売り知ったかぶりの記事ですが、喜んでいただけて嬉しいです。

信長は、改革という意識があったかどうかはわかりませんが、古いものを打ち破るために容赦なかったですね。

信長暗殺の黒幕は、一番得をした秀吉だったかもしれないね…と先日友人達と盛り上がりました。
信長に疎まれている光秀をうまく利用した・・と友人は考えています。
天下を取ってしまえば、歴史を都合よく語ることもできるわけですから。
真実は、闇の中。決してわかることはないのですね。

今年は度々暖かいコメントをいただきありがとうございました。m(__)m
新しい年が、素晴らしいものになりますよう心から願っております。

2019/12/30 (Mon) 22:50

gin

miss.keyさん ♪

おっしゃる通りだと思います。

糸桜の前で歌を詠み合っても、朝倉義景は上洛せず、
足利義昭は信長についてしまい、一乗谷は灰になったのですから。

一乗谷に立った時、無念さより、かつて幸せな時代があった里なのだと感じました。
コメントありがとうございました。

今年もあと一日。どうぞ良いお年をお迎えください。

2019/12/30 (Mon) 23:16