2016
07.03

アンをめぐるたび  モンゴメリの日記

我が家の紫陽花、草いっぱいの庭や、母屋の隣の小さな教室の建物の周りに、逞しく咲いてくれています。

6月あじさい4 6月あじさい3
6月あじさい2 6月あじさい1

ほとんど、お手入れなし・・・(ノω`*)ノ丈夫が一番



プリンスエドワード島一人旅。

アンツアーに参加した人たちは、みんなアンのファン。


モンゴメリーの生家
モンゴメリー生家モンゴメリ生家3スクラップブック 
モンゴメリー生家2モンゴメリ生家4 誕生の部屋

昼食後、モンゴメリーの生家を見学する頃には、和気藹々。

会社勤めで貯金してカナダ留学したAさん。 
ご主人の転勤先アメリカから参加のお2人。 
お嬢さんが卒論でモンゴメリを選ばれた、Bさん母娘。 

そして、なんだか気の合う、Kさん母娘。

一人参加の私を、何かと気遣ってくれます。


次は、グリーンゲイブルス博物館になっている銀の森屋敷
銀の森
銀の森2

「パットお嬢さん」の舞台となったモンゴメリの親類のお屋敷です。

「私(モンゴメリ)は、暖炉の前で結婚式を挙げました」・・の文字が・・
銀の森3



ほしかった本をここの売店で、手に入れました。
モンゴメリーの日記最終巻 モンゴメリーの日記扉 
モンゴメリの日記最終巻です。(本当は上手な翻訳で読みたいな・・)


モンゴメリーの日記は、日本では3巻(1900年まで)が邦訳され出版されていますが、諸事情からその後の巻は出版されていません。

PEIで、どうしても手に入れたかった物の一つです。(アマゾンでなく・・)

ツアーも終盤、フレンチリバー、ケンジントン駅
フレンチリバー2 ケンジントン駅 


途中で、キャベンディッシュ泊のAさん、Bさん母娘を降ろし、


シャーロットタウンに予定より1時間以上も早く到着!!

(*`^´)=3あんなに急かされたのは、ナンダッタンダ

・・・とチョッピリ不満が残ったものの・・・

長年の夢が、かなった半日でした。(*≧∪≦)ジー-ン


なぜか気の合うKさん母娘とは、夕食を偶然同じところに予約していて、

アンのカントリーディナー
カントリーディナーオードブル カントリーディナースープ
カントリーディナーチキン ご一緒しました。

明日は、シャーロットタウンでショッピングだそう。

私は、午後からサマーサイドのツアーに参加予定。

アンの話で盛り上がり、夕食後それぞれのお宿に戻りました。

(つД`)ノオナゴリオシイ
もうご一緒することも無いんだな・・・ちょっと残念・・と思っていたら




モンゴメリばかりで・・だらだら長くて・・・・m(_ _)m

よろしかったらポチッと・・・励みになります。
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
トラックバックURL
http://gingertree.blog.fc2.com/tb.php/39-9bb207e6
トラックバック
コメント
ginさん、こんばんは。
コメントはしていませんでしたが、モンゴメリ話、ずーっと興味深く読ませていただいていました。うーん、私も行きたいです!PEI・・・。(余談ですが、国際結婚をしてカナダに住んでいる友人がいて、PEIは対岸だとのこと。気軽にキャンプに行けたりするみたいです。羨ましい!)

初めて会う人でも、アン好き仲間ならすぐに打ち解けて和気藹々にもなろうというものです。そういう出会いもまた旅の醍醐味ですね。Kさん母娘さんとのお話の続きも気になります~(^^)楽しみにしていますね☆
めうまろんdot 2016.07.05 00:53 | 編集
めうまろんさん

長いテーマに、お付き合いいただき、ありがとうございます。
PEIは、長年の夢でしたので、感激もひとしおで、
どうしてもあれもこれもと欲張ってしまいます。

是非行ってみてください・・と簡単に言える距離ではないですが、お勧めです。
めうまろんさんが感じたPEI旅行記読んでみたいです。

PEIでキャンプ・・素敵ですね!!

アンツアーでご一緒だった人たちとは、本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

”アンが好き”と言う共通項は、出身地の違いや年齢差さえ取り払ってくれました。

もうちょっと、ブログお付き合いいただければうれしいです♪♪
gindot 2016.07.05 17:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top