消えゆく中村遊郭跡…大門街歩き 1

2022/06/24
名古屋ライフ 6
大正から昭和の初めに、名古屋には日本最大級の遊郭の一つ、中村遊郭がありました。
以前から一度訪ねたかったのですが、今でも風俗関係のお店が立ち並び、一人では少し気が引けていました。


先日、大〇〇やツアーズさんの企画で、「中村遊郭の跡を歩く」 という街歩きを見つけ、思い切って参加しました。


大門地区の入り口です。
中村遊郭29


当日は、老若男女18名が参加。ガイドさんの説明を聞きながら、旧中村遊郭跡を散策しました。



大門近くの住宅には、こんな祠が・・・弘法大師だそうです。
中村遊郭1



「前の月にあった建物が、取り壊されてマンションになっている。歩くたびに代わっていくんです。

もう10年もしたら、全く新しい街に生まれ変わっていることでしょう。」



街角に残る古民家も、いずれ無くなってしまうのだそう。
中村遊郭3 (2)




中村観音(白王寺)です。高さ8メートル、重さ15トン
          中村遊郭6 (2)



この大きな観音様は、無縁仏となった遊女たちの骨を混ぜて固めて作ったものだとか・・・


観音様のお腹には、遺骨を納められるそうで、故藤山寛美さんのご両親の遺骨も収められているそうです。



その寛美さんの発案で作られた「芸人塚」です。
中村遊郭8 (2)
中村遊郭5 (2)

芸事をする人は、必拝です。


街を歩くとそこここに、昔の遊郭の名残の建物が見られます

中村遊郭9 (2)


遊郭の周りはぐるりと、水路で囲まれていました。



この細いまっすぐな小道は、その水路を埋め立てたもの・・・
中村遊郭14 (2)


どこまでも真っすぐに伸びていて、中村遊郭の大きさを物語っています。


この後、かろうじて残っている以前は高級娼館だった「松岡旅館」の見学をさせてもらったのですが・・・・


長くなりそうなので、続きは次回に


よろしかったらポチっm(_ _)m  
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村 
gin
Author: gin
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、オーバー60。横浜、札幌、秋田に暮らし、昨年、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。

コメント(6)

There are no comments yet.

bestsmilehappy

こんばんは!

続きが…っ、気になります>_<!!笑
春日井市住みなので、いつも近くの情報楽しく拝見させていただいています*^_^*
徳川園行こう!って思ったら、〜6/30まで休園中でしたー(・o・)

2022/06/25 (Sat) 21:00

gin

bestsmilehappy さん♪
ありがとうございます。続きを気にしていただけるなんて、うれしいです。
春日井にお住まいなんですね。
徳川園は、金曜日にお仲間がガイドしてます。
気軽に声をかけてあげてくださいね。

2022/06/26 (Sun) 14:27

bestsmilehappy

ありがとうございます♪
休園が終わる、7月の金曜日に行こうと思います!

2022/06/27 (Mon) 20:51

gin

bestsmilehappyさん ♪
それにしても暑く成りましたね。
熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね(^^)v

2022/06/29 (Wed) 06:05

bestsmilehappy

こんばんは!

8日の金曜日に徳川園行きました、夏なので緑いっぱいで、木陰と風が気持ちよかったです😊🎵
12:30−13:30でお昼ごはんでいらっしゃらないだろうなと思いつつ、自分(子供)のタイミングで伺ったので、やはりガイドさんには会えず💦
今度はまた秋に涼しくなったら金曜日チャレンジしてみたいと思います🌞ご報告まで!

2022/07/10 (Sun) 22:32

gin

bestsmilehappyさん♪
ご報告、ありがとうございます。
徳川園は、四季折々楽しめますので、どうぞ秋にまたチャレンジしてくださいね。
私の所属しているボランティアだけでなく、徳川園専任のガイドさんもいます。
今度は、説明聞けるといいですね。

2022/07/11 (Mon) 16:56