覚王山モニターツアー

2023/11/18
名古屋ライフ
先月、仲良しガイドのOさんがグループライン(X?)に、「面白いモニターツアーがあるよ。」 


と教えてくれたので、みんなで参加することにしました。


ツアーの出発は古河美術館のお隣の、為三郎記念館。
20231117覚王山モニターツアー1


いつもの5人組のうち、この日はわたしとOさんだけが参加

予定が合わなかった残り三人は、先週のツアーに参加済み。

もともとこのモニターツアーは、観光庁の助成事業の一つで、

インバウンド(外国人が訪れてくる旅行)の増加を見込み、外国人観光客を想定したものです。


それで、日本語ガイドとそれを英語通訳するガイドが付きました。

は、恥ずかしながら、(*ノ∪`*) 時々外国人旅行者役を引き受けました。


コースは、古河美術館、揚輝荘、日泰寺、相応寺を回るコース。
20231117覚王山モニターツアー2


簡潔で分かりやすい日本語説明の後、本職は会議通訳者だという女性(同じ世代?)が英語に翻訳、

それに時々、本当に時々、外国人役の私が、英語で質問をはさむ・・・大変勉強になりました。

20231117覚王山モニターツアー3



企画にかかわっている方も同行して、参加者の意見をどんどんくみ上げてくれ、


最後のスポット相応寺では、時間を忘れてみんなで、ツアーの改善点やアイディアを話し合い、


私もこの企画に参加しているような気分になりました。



20231117覚王山モニターツアー4



午前中風雨が強く、ツアーが催行されるのか心配でしたが、


ツアー開始の13時には雨はすっかり降りやみ、青空がとてもきれいでしたよ

gin
Author: gin
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、オーバー60。横浜、札幌、秋田に暮らし、昨年、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。