降る雪や・・昭和は遠く・・グレッグレイク( Greg Lake)

2016/12/11
音楽 0
朝から雪が降ったりやんだり、静かな日曜日です。

12月雪



先日、イギリスのロックグループ、 ELP(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)  の

グレッグ・レイク(ボーカル&ベーシスト)が亡くなりました。


ELPといば、真っ先に思い浮かぶのが、

彼らのライブを収録したアルバム 「展覧会の絵」。

1970年代、まだレコードだった時代に購入、よく聞いておりました。

レコード  展覧会の絵 懐かしのレコードジャケット


原曲は、ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」解説するまでもないのですが・・、

友人のヴィクトル・ハルトマン(前衛建築家で画家)が、若くして亡くなった時、

ハルトマンの遺作の展覧会でインスピレーションを受けたムソルグスキーが、

短期間で書き上げたという、有名なエピソードが残っているピアノ組曲。(=∀=)知ったかぶり・・

実際にインスピレーションを与えたとされる絵の一つ
展覧会の絵(キエフ大門)(ハルトマン作 キエフ大門)

後にラヴェルが管弦楽に編曲し、知られるようになったそうです。


ラヴェル編曲版をみつけました。(ハルトマンの絵画とともに)




ELPは、この曲から一部を抜粋し、

シンセサイザを取り入れ、オリジナルの曲を加えたり、ロック調にアレンジ。

モダンアートの展覧会のような曲にしました。



あまりに長いので、ジックリ聴くというよりは、漫画を読み勉強をしながら聞き流していたような・・・



You Tubeで見つけた、ELPの「展覧会の絵」です。

6:30頃と8:35頃、グレッグ・レイクが、歌っています。(ジーン( ̄^ ̄)いい声)

8:35からの歌は、 「賢人 The Sage 」という、ELPのオリジナル曲。(ここだけよく聞きました。)




ELPのもう一人のメンバー キース・エマーソンは、今年3月逝去。


雪は、降ったりやんだり・・明日は積もりそうです。



降る雪や 明治は遠くなりにけり・・・、昭和もまた遠くなってゆく・・



 ・・・よろしかったらポチッと・・ m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


gin
Author: gin
旅と音楽と読書、主に海外ミステリーが好きな、オーバー60。横浜、札幌、秋田に暮らし、昨年、孫のお世話をしに名古屋にお引越し・・・・職場復帰も果たし、気が付けば、しっかり名古屋ライフを楽しむ日々。

コメント(0)

There are no comments yet.