風の中行く

アンをめぐるたび    帰国便のハプニング

帰国の日は早朝4:30ホテル発  (-∀-)zzzネムイお迎えの車にはすでにKさん達が・・・空港での手続きを終え、別々のシートでトロント空港へ向かいます。私のシートは窓側、外を見ながら、PEIに別れを告げましょう・・さらばシャーロットタウン       ・・・と私のシートにカナダの青年が・・そこ私の席よ・・とチケットを見せても、動こうとしません・・へらへらして、早口に「僕が窓側」を繰り返すばかり。(*`皿´*)ノ  ...

続きを読む

アンをめぐるたび   サマーサイド

来年、2017年は、カナダ建国150年  建国前、 1864年,カナダ連邦建国への会議が、プリンスエドワード島シャーロットタウンで行われました。2014年は、「シャーロットタウン会議」から150年という記念の年。 シャーロットタウンではフリーマーケット、コンサート、花火などの記念イベント行われている・・でも・・・・プリンスエドワード島、2日目 午前中は土砂降り・・・(´Д`*)日ごろの行いが・・・などと言っている暇は無く ...

続きを読む

アンをめぐるたび  モンゴメリの日記

我が家の紫陽花、草いっぱいの庭や、母屋の隣の小さな教室の建物の周りに、逞しく咲いてくれています。 ほとんど、お手入れなし・・・(ノω`*)ノ丈夫が一番プリンスエドワード島一人旅。アンツアーに参加した人たちは、みんなアンのファン。モンゴメリーの生家スクラップブック  誕生の部屋昼食後、モンゴメリーの生家を見学する頃には、和気藹々。会社勤めで貯金してカナダ留学したAさん。 ご主人の転勤先アメリカから参加のお2...

続きを読む

アンをめぐるたび・・・・グリーンゲイブルス

まさかのイギリス、EU離脱。               欧州連合旗      ベルリンの壁崩壊やアメリカの9・11テロの時に、次々入ってくる映像やニュースから目が離せず、      ウィキペディアより世界が大きく変わっていく瞬間に立ち会っているような気がしました。今度のEU離脱も・・・世界が変わっていく瞬間なのかも・・経済の混乱も心配。   そして・・・先の両世界大戦がヨーロッパから始まったことを考え...

続きを読む

アンをめぐるたび・・・雨のキャベンディッシュ

お勤め仕事の帰り、駅までのバスを待っていると・・・(^-^)ウフッ足元に、四葉のクローバーが・・・♪♪ ティッシュに包んで持ち帰ろう・・駅の書店で、大好きな萩尾望都さんのエッセイ集を見つけました。今年40年ぶりに「ポーの一族」の新作続編をかきおろされて、話題になっていたっけ・・・「ポーの一族」、「トーマの心臓」、「11人いる」夢中になって読みました。(#^.^#)マンガ、ダイスキさっきの四葉、この本に挿もう・・!「11人...

続きを読む